スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
怨嫉のどす黒い炎
アンチの文章を読んでると、彼の中にある
どす黒いものが見えてきてさ。
どうにもかわいそうだなあと思うわけよ。


OK、誰か学会員さんに傷つけられたのね。
それはわかったからさ。


過去のことばっか引っ張り出して、重箱の隅つつくよりも、
今現在どうかということの方が重要なんだと思うけどな。


現在の学会員と接触しているのならまだしも、
昔、学会員と接触した過去の記憶を頼りに書くから、
なんとも的はずれな内容になっちゃうんだよね。
そもそも脱会したアンチって、今の学会を知らないわけ。
学会がどう努力して、どう変わっているか、
それ見ずに、思いこみだけで書いてるから、
今、学会と接している現役学会員からすると、
「はあ?」ってことになっちゃうわけだ。


脱会してすぐの昔は、彼の言うことにも
説得力あったのかもしれないね。
でも、今は違うよ。
読者はそのへんちゃんと見極めないと、
アンチの思惑に流されることになっちゃうぜ。


アンチな批判を書くのは、そりゃかまわないけれど、
現在の学会をちゃんとウォッチし、取材して書いて欲しいよね。
「こうに違いない」という思いこみで書かれても…ねぇw
もし、きちんと現在の学会を調べて、
その批判がもっともだったら、現役の学会員の僕も
「そりゃもっともだわ」って評価しますよ。


とりあえず、自分の怨念を晴らすためだけに、
あることないこと書くのは人としてどうかと思うよ。
スポンサーサイト
【2008/02/21 17:44 】 | 未分類 | コメント(10) | トラックバック(0) | page top↑
人の上に立つということ
いざというときに、
一番人がやりたくないことを
引き受けるだけの覚悟を持つ。
それが上に立つ者のありかたではないか。
人を斬ること、
詰め腹を切らせること、
そして自ら腹を切ること…。
「全体を考える」というのは、
突き詰めていくとそこまでいくように思う。


そのような覚悟があるかないかで、
人がついてくるかどうかが決まる。
格好だけではない。
言葉だけではない。
いつだって胆力とも言うべきものを問われている。
それが欠けていれば、天は人に引導を渡す。
人の間における、自然の理法である。
【2008/02/14 04:31 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。