スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
希望の反対語
希望の反対語ってなんだ?
絶望っていうのが普通の答え。
希望の反対語は、俺は反省だと思う。
希望は未来を向いている。
反省は過去を向いている。
希望を胸に未来に向かう人と、
反省を胸に未来に向かう人がいたとして、
前者の方が絶対幸せになれると、僕は信じる。
うつむき加減じゃ事故にも遭おうて。
スポンサーサイト
【2006/01/29 16:31 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<強く生きよう | ホーム | 折伏ってなにかというと>>
コメント
--うまいうまい--
ヘレンケラーの最初の論文「楽天主義」を彷彿させる名論調、感銘ひとしお。


反省はいい時にこそという「順境に一歩退き、逆境には一歩進め」という古くからの諺も、人間誰しも平常心で常に心安らかにコトに対峙できるわけでないことを思い含めてのものだと思い生ます。

無反省も「むはんしょう」と自らを省みない、他のために。という言葉もあります。


私なんかも「いつか必ず」と無反省。あ、こりゃただの「むはんせい」。
by:歩 | URL | #NJs7.fVo【2006/02/03 19:38】 [ 編集] | page top↑
--ありがとうです(^^;--
反省って「あ、こっちじゃなかったな、反省」ってな感じで、
ちょっとだけすればいいもので、反省に沈んじゃいけないと思うんです。
ましてや人に対して「反省しろ」なんてよく言えるなって思います。
きっと、そんな人は自信がないから、
人のことが気になってしょうがないのでしょうね。
人のことを気にする前に、自信をつけることの方が先だと思うんだよなぁ。
by:gizmo | URL | #-【2006/02/04 09:39】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。