スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
別に日蓮もどうでもいいけどね
オーケー。君が日蓮を嫌いなことはよくわかったよ。
日蓮がその言葉を紡いだ背景も、心情も想像することなく、
言葉尻を捉えて、攻撃的だとか、排他的だとか言うんだもんな。
好意的に捉える気持ちなんて微塵もないってことだろ?
それって、つまり日蓮が嫌いなんだよ。
まあ学会員を攻撃するだけの材料なのかもしれないけど。


嫌いと言えば、俺の場合、個人的には最澄なんかは嫌いだな。
天皇の権力を利用して自分の教説を正当化しておきながら、
すました顔して良い子ぶりっこしてるんだもんな。
粘着で未練がましい姿勢も、じめじめしてキモイよ。
と、こんなことを書けば、最澄が好きな人にとっては
反論したくなるだろうな。
でも、日蓮嫌いな人は、
俺が今最澄に対してこんな風に書いたようなことを、
日蓮に対して書いているんだとわかってるのかな。


まあ、日蓮はおいておくとしよう。
日蓮の他では、俺は空海なんか好きだけどさ、
君の好きな人物は誰だい?
日蓮の揚げ足取りはもうわかったから、
君はどんな信念を持ってるの?


俺は創価学会の提供する信念でも充分だと思ってる。
わざわざ他の思想に鞍替えしなくたっていい。
幼少時から南無妙法蓮華経が最高と聞かされて育った二世三世が、
南無阿弥陀仏と唱えてハッピーになれると信じることが出来るかい?
信じることが出来るんだったらいいけどさ。マレじゃない?
ものすごいインテリじゃないとムリなんじゃないのかな?


南無妙法蓮華経を、無理矢理否定しなくたっていいだろう。
身体に染みこんでるものは、そのまま肯定しとけばいいじゃん。
そっちのほうが手っ取り早いもの。
俺みたいに南無妙法蓮華経を肯定しながら、
空海好きな学会員だっている。
平気で不動明王真言を唱えたりしますよ。
他の思想を学ぶために、題目を捨てなきゃいけないわけじゃないし、
創価学会を捨てなきゃいけないわけじゃない。


アンチは創価学会を指して、全体主義だ北朝鮮だと中傷するけれど、
アンチが思うよりも、いろんな思想を持った人が学会には居るよ。
俺みたいな学会員をアンチは異端と決めつけるけれど、
俺みたいな学会員が異端だとするならば、異端が学会を支えているし、
学会を支えているのならば異端とは言えず、それこそ本流じゃないのかね。
スポンサーサイト
【2006/02/08 09:28 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<いいじゃん「創価家族」。 | ホーム | 世界「被害者」発見!>>
コメント
----
南無妙法蓮華経の功徳については学会に入る前であってもわかる場合があります。
私の父は若い頃(S.30年代)当時働いていた職場の同僚からお題目の力を聞いていて頭のどこかにインプットされていたようです。ある日、父は仕事を終えて帰宅途中に腹痛でどうにもならなかったことがあったそうです。気がついたら題目を唱えていて、嘘のように腹痛が治まったとのことでした。その後、我が家は熱心な折伏を受け入会しました。入会後、父は仕事中に目に傷を受けましたが、お題目で痛みは和らぎ、失明を免れました。初心の功徳だったのでしょう。組織活動には何だかんだと言って抵抗していましたが、お題目の力だけは最後まで確信をもって語り続けた人でした。
by:Akari | URL | #-【2006/02/09 14:02】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。