スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お互いさまなんだけどね(笑)
創価学会のことになると自分勝手になる自称仏教者がいる。
そんなエセ仏教者は学会員が大切にしているものを、
ズケズケと土足で踏みにじる。
「創価学会は仏教ではない」と言ってはばからない。
かつて自分が信じた十界曼荼羅に悪鬼が住むと言い、
拝めば不幸になると言う。
人が大切にしている本尊に向かってそういうケチをつけるのである。
つまり彼らは人の信じる御本尊に、
平気で火をつけることの出来る人種だ。


彼らがそう来るならば、学会員である我々は、
情け容赦なく彼らの本尊を糞味噌に言おうじゃないか!
その覚悟があって創価学会の決めた本尊を糞味噌に言うのだろう。


なーんてそんな風に煽るのも簡単なんだけど、
大人げないからやめとこう(笑)。
ただ、こうやって宗教的な対立が生まれ、果てには戦争になるわけだ。
そんなら宗教なんてまっぴらだという方が無難だし、説得力持っちゃう。
信仰を持つ者の程度が疑われるわけだ。


内部外部問わず、イっちゃった信仰者は、良識的信仰者の敵だよな。
おっと、これすら戦争になっちゃう。くわばらくわばら。


まあ、つまりアンチっていうのはそういう人種なわけだ。
自分たちを守るために、創価学会を糞味噌に言う。
彼らの言う仏教ってのは、その程度なんだ。
スピリチュアルだかなんだか知らないけど、
単なるオカルトになっちまったしな…。
スポンサーサイト
【2006/02/17 06:50 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<「完勝」って敢えて言ってるだけか | ホーム | 「無常」が仏教のキーワードならば。>>
コメント
--gizmoさんへ--
>創価学会のことになると自分勝手になる自称仏教者がいる。

激しく同意です。
学会員でもなく、他宗の信者でもない人にもいる。
これはこの数ヶ月間ブログを閲覧してきての感想です。

>内部外部問わず、イっちゃった信仰者は、良識的信仰者の敵

「イっちゃった信仰者」というものがどういう方を指しているのか分かりにくいですが、まぁ学会員の方であれば、時間の経過にしたがって「自浄作用が働く」と思います。

その他の方に「自浄作用」があるかどうかは不明です。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/02/22 00:09】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。