FC2ブログ
痛みからしか学べないでしょ?
彼をかわいそうだと思うとき、
自分もかわいそうだと思われている。
彼をアホかと思うとき、
自分もアホかと思われている。


そうやって創価学会問題は起きる。
アンチがシンパに対して感じているのと同じように、
シンパも感じている、
シンパがアンチに対して感じているのと同じように、
アンチも感じている。
それ以上でもそれ以下でもない。
どっちが間違ってるとか、
どっちが正しいとか言えない。


火をつけあって遊んでるだけだ。
いわゆる「敵との戦い」が茶番だということがわかったとき、
はじめて、さらなる高みに登ろうとする気持ちが生まれる。


それをせずに同じ場所にステイするのなら、
まだわかってないということなのだから、
殴り合いを続けるしかない。
スポンサーサイト



【2006/02/24 12:56 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<自分の足で歩け | ホーム | 折り紙くんから思うこと>>
コメント
----
まあ、そうだね~。
火つけあって遊んでるのかもしれないねえ。
だからいちいち、言葉まともにうけてたらきりがないしつかれるのかも。(==)
by:ほしのしずく☆ | URL | #kVP5JqGo【2006/02/25 12:12】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |