スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自分の足で歩け
自分で自分を律することの出来ないダメな人に対して、
「ダメでいいんだよ、仏におまかせしなさい」という思想を植え付け、
「仏におまかせすることは恥ずかしいことではないんだよ」と言う。
本人は慈悲のつもりかもしれないが、
それは無慈悲というものだと俺は思う。


はっきり言おう。
自分でないものにおまかせすることは、
人として恥ずかしいことであり、
生きている意義さえ見失う危険なことである。
一歩踏み外せばカルトに陥る。
なぜならこの思想は、
「自分で考えなくてもいいんだ」
という思想に容易に転落するからである。
そこから「教祖様におまかせ」ということになりがちだ。
その人に指示待ち気質があるのなら、なおその危険が高い。


本当の慈悲というものは、
「苦しくても自分の足で立ってしっかり歩け」
というメッセージを含むものだ。


「自分ではないものにおまかせしなさい」という甘い言葉は、
必死に踏ん張っている最後の砦を崩す行為に他ならない。
苦しいときこそ、相手も苦しいし、そこでの粘りがものを言う。
勝ちたいなら痛みに耐えて粘らなくてはならない。


甘い言葉は戦う姿勢を持つ者を誘惑する罠と言える。
崖っぷちを片手でつかみ、落ちないように頑張る人に、
「手を離せば楽になるよ~」と言うようなものだ。
そりゃ楽になるけれど、死んじゃうぜ。
まあ死にたいならいいけどさ。


こういう思想を学会員は「魔」と呼ぶ。
もしそれが本当の仏教と言うのなら、仏教なんて要らない。


人生は戦いの連続である。
これをまず自分に落とし込むことが大切であり、
いわゆる負け組に転落しないための心得の一つだと思う。


負け組の人間は、傷を舐めあうための仲間が欲しいから、
負け組に導くための甘い言葉を吐く。
「負けてもいいんだよ」と誘惑する。
ネットで問題になっている自殺サークルと方向性は同じだ。
気をつけた方がいい。
スポンサーサイト
【2006/02/28 17:05 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<学会に依存してるということ | ホーム | 痛みからしか学べないでしょ?>>
コメント
----
自分で自分を律することができる人って、いないんちゃう?
もしいたとしても爪の上の砂粒ぐらいの少数やろな。
自分ができない部分は人にたよる。仏じゃなくて。
自分でできることはちゃんとやる。それでええやん。


「すべて仏にまかせなさい」と「宇宙のリズムと合致」
ってのは、同義語やと思うね。
by:三九郎 | URL | #-【2006/02/28 18:12】 [ 編集] | page top↑
--アンチもシンパも同じなんです--
>自分で自分を律することができる人って、いないんちゃう?


まあ、いないんですけどね。
ことさらに「自分を律しなくてもいいんだよ」ということを、
強調するのが好きじゃないんだよなあ、俺。
もし理想を語るのであれば「仏におまかせ」方向ではなく、
「自律もしくは自立」という方向が理想だと思うのです、僕はね。


>自分ができない部分は人にたよる。仏じゃなくて。
>自分でできることはちゃんとやる。それでええやん。


その通りだと思います。
出来ないことは神や仏じゃなくて、
自分で人にお願いした方がいいと思います。
「人にお願いする」という行為は自主的で良いなぁって思います。


>「すべて仏にまかせなさい」と「宇宙のリズムと合致」
>ってのは、同義語やと思うね。


僕も同義語だと思います。
だから「宇宙のリズム」だけを、
ことさらに攻撃することはないじゃん、と言いたいわけです。
by:gizmo | URL | #-【2006/02/28 19:04】 [ 編集] | page top↑
--だから、--
すべて、ほどほどがええねんやろね。バランスやな、中庸やな。

周りの学会員にはことさら強調されてますから、ちょっとひっかかっちゃった。
by:三九郎 | URL | #-【2006/02/28 21:10】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。