スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
信仰者の看板
信仰を持つ者って「かたわ」なんだろうか。
精神的に欠けているから、宗教を必要とするのだろうか。
だとすれば、信仰を持たない者がやはり健常者と言えるのか。
純粋に、この界隈を見回すと、おかしな人ばかりだ。
言ってみれば、精神的障害者ばかり。
僕は信仰を持つ者としての自覚があるが、
精神的障害者ではないと思っている。
もしかすると、自分で気づかないだけなのか?
でも少なくとも、信仰を持たない者から蔑まれる振る舞いを
しているつもりはない。


信仰を持たない者に対して、信仰を持つ者として、
「信仰を持つ者はおかしな人ではない」
という主張をして行きたかったけれど、
それはあきらめた方がいいかもしれないと最近感じている。
この界隈の人は、何度も何度も同じ間違いを繰り返し、
「わかりました」と言っても、ちっともわかっていないことが多い。
成長する機能が失われているのではないかと思わされるほど。


信仰を持たない者は、こう言う。
「宗教なんかに頼るのは弱い人間だ」と。


信仰というものが松葉杖の域を出ないのであれば、
信仰を持たない者のそんな言葉を甘んじて受けるしかない。
信仰を持つ者は、差別されるべくして差別されていると
言わざるを得ないだろう。


信仰を持たない者にそんな風に言われて、
信仰を持つ者として、悔しくないのだろうか。
僕はそれを認めたくなかったのだけれど、
この界隈の人は認めてしまっているようだ。


僕は僕に縁した信仰を持つすべての人に、
信仰を持たない者から蔑まれないようになってほしいと願う。
そのためには、一人ひとりが信仰を持つ者としての自覚を持ち、
立派で豊かな振る舞いをしなければならない。
そうでなければ、信仰を持たない者からの
「宗教やってるのはおかしな人たち」という批判を
甘んじて受けるしかないと思う。


創価学会ではよく
「学会の看板を背負っている」
という言われかたをするけれど、
僕らは信仰者という看板を背負っている。
その自覚を持って振る舞いを律することが出来ないのなら、
他の全ての信仰者に対して迷惑だ。
スポンサーサイト
【2006/03/04 09:59 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<卑屈だから「負け組」 | ホーム | ちょっとかなしいこと>>
コメント
--こんにちは--
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でリンクされていたので見にきちゃいました
by:ヤス | URL | #-【2006/03/04 17:26】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。