スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自分を変えろ
自分を取り巻く環境を嘆いてもしかたがないのだよ。
どう考えても、やっぱりそれは「人のせい」にしてると思う。
この日本の社会は、どう考えても恵まれてる。
これ以上どうしろと言うのだというくらい恵まれている。
自らが不幸だと思う人は、まず自分自身を顧みた方がいい。


たいていの原因は自分自身にあるはずだ。
家庭環境のせいでもなく、親のせいでもなく、
職場環境のせいでもなく、上司のせいでもない。
創価学会のせいでもなく、政治家のせいでもない。
絶対に、自分自身のせいだ。


自分自身の心が変われば、自分を取り巻く界が変わるという希望を、
間違いだと言うのなら、何を信じて生きていけばいいのだ。


自らを不幸だと思っている人は、幸せそうに生きている人を見て、
自分とは違う恵まれた環境に育ったからのように見えるかもしれないが、
その人はその人なりに努力をした結果なのだ。
容易に口には出さないけれども、
家庭環境の問題を抱えていたかもしれない。
トラウマもあったかもしれない。
でも、それを努力で克服してきたと思うんだ。
なんにも傷を負ってない人なんて居ないと思う。


意識的に自分をプロデュースしていくことでしか変わることは出来ない。
自分をコントロールするのは、あくまでも自分のはずだ。
なにかを待っていても、決して与えられることはないし、
仮にそれが与えられたとしても、自分の力にはならない。
次に欲しいものが現れて、ずっと不満を言い続けることとなる。


どこかで「思い切る」ことが絶対に必要だ。
それは「過去の自分よさようなら」という覚悟でもある。
未経験のことに飛び込んでいく勇気とも言える。
日常に流されているだけでは、絶対に幸せになんかなれない。
スポンサーサイト
【2006/04/16 09:58 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<殺伐として当たり前 | ホーム | 当たってる当たってるw>>
コメント
--プロデュース--
自分で自分をプロデュースって大事やよね。なんかのきっかけで、たとえば転職なんかってやりやすいやん。そんなきっかけをうまいこと使って自分を変えていったらええねん。ねっ。
by:三九郎 | URL | #-【2006/04/16 21:39】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。