スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
やりがいを感じてるならOK
その人がそれをすることにやりがいを感じ、
生き生きとそれに取り組んでいるのならば、
その人は幸せであり、地涌の菩薩と言えるだろう。


それをする場所は、どこだってかまわないと思う。
学会の組織の中ではなく、現実の社会であっても、
その場所で使命を感じ、活躍しているのならば、
その人は広布に邁進していると言えるし、
後ろめたく思う必要は全くない。


また同様に、その場所が現実の社会でなく、
学会の組織の中であっても、後ろめたく思う必要はないと思う。


大事なのは、本人がその役割を、
やりがいを感じて引き受けているかどうかということだと思う。
仕事であっても活動であっても、本人がそれを望んで、
一所懸命にやっているんだから、
他人がとやかく言う問題ではない。


活動を頑張っている人に対して、
活動をやめたほうがいいとか、
やる気に水を差すようなことを言う前に、
自分がやりがいを感じて出来ることを見つけて、
せっせとやってた方が建設的だ。
スポンサーサイト
【2006/04/20 18:34 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<共謀罪に過剰反応する人ってどうなの? | ホーム | 新庄が引退かー>>
コメント
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/04/20 23:54】 [ 編集] | page top↑
--ブログの用意を有難う!--
はじめまして。
最近、疑問を感じて創価学会に距離を置きました。既に皆さんのブログやサイトが用意されてあって助かっております。本当にありがとうございます。

「やりがいを感じているならOK」というのは、個人においてはgizmoさんのおっしゃるとおりかと思います。
ですが私は、皆さんのブログを拝見し様々な情報を得るうちに(未だ勉強不足ですが)、学会が正しいという信念から離れていくばかりです。

公明党の動きに恐怖すら感じるこの頃、組織力=学会=公明党の図式から、最後は周囲に影響が及ぶわけですから、その辺の心配をすると「一人の活動は自由」と思えなくもなっています。上手く表現できませんが・・・
兎に角、シッカリ見ていこうと思っております。

gizmoさんのブログ、未だ全部に目を通していません。また、お邪魔させていただきます。
by:おばさん、です | URL | #-【2006/04/23 14:27】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。