スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
へこんでいるときは
(注:19日14時にこの文章書いたの)
へこんでいるときは些細なことが気になって、
落ち込まなくていいのに落ち込むもんだ。
正直に言うと、今の俺がそう。


ちょっとしたことが出来ないとき、いつもなら、
「そんなの出来なくてもいいの」
って開き直れるし、それが正解なんだけど。
へこんでいるときは、
「なんでこんなことも出来ないのだろう」
「俺って、今までなにやってきたんだろう」
なんて思っちゃう。


こうやって分析的にみることが出来るだけ、
きっと俺の心は正常だという自信があるし、
またいつもの自分に戻ることが出来ることを確信している。


もっと言えば、もうひとりの冷静な自分は、
このワタワタしている自分を楽しんでいるのも意識できる。
自分をおもちゃにするっていうと、言葉の響きが悪いけれど、
このドキドキ、ワタワタを楽しめる自分が、とっても好きです。


余裕がないことを演じている意識があるかぎり、
余裕があるんです、きっと。
スポンサーサイト
【2005/10/20 00:54 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<わかったぞ! | ホーム | 色心不二>>
コメント
--正常心というより 平常心--
>このワタワタしている自分を楽しんでいるのも意識できる
そうよ~それって思わずw
不謹慎ぽいけどある
わくわく、ジェットコースタームービーみたい

>「なんでこんなことも出来ないのだろう」
これってないのよ、そういう日も天気もあらーなって思って息を潜めて (ここにわくわくがある)
 刻々とタイミング計る その脳内を刺激するのも レーダーも宗教でも 好きな歌でもいいんだけど

余裕がないと思えるうちは余裕があって
ほんとに余裕ない時は 思う余裕すらない
>昔の人はいいこと言う
by:祥子 | URL | #-【2005/10/20 09:55】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。