スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
スランプ上等
スランプのときって、下りのエスカレーターを
上に向かって登るような気がするかもしれないけれども、
それは無駄なことじゃないんだよな。少なくとも筋肉がつく。
僕らは訓練をかねて実践してるわけだから、
全ての仕事が結果に結びつくわけではないし、
三歩進んで二歩下がることを繰り返しているわけだ。
やればやった分だけ進むわけじゃない。
スランプを感じるのは、
今の自分の出来る水準が当たり前になってしまって、
目指す水準とのギャップが出来てしまったからと言える。
「今よりもっと優れたものが作りたい」
という向上心があるからこそ、人はスランプに陥る。
逆に言えば、スランプが無いという人は、
現状に満足してしまい、より高い目標を掲げていない証拠なんだよな。
現役でいる限り、貪欲に「まだまだこんなもんじゃない」と思って、
苦しみ、のたうちまわるほうがいいよな。
スポンサーサイト
【2006/04/26 15:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<仏教のものさし | ホーム | 格差ねぇ…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。