スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
仏教のものさし
仏教というものさしは、反省や癒しだけに使うものではないと思う。
そんな偏頗なものに留まらないだろう。
自分自身におきることや、自分をとりまく世界でおきること全てに、
応用することが出来るはずだ。
たとえば宗教とも仏教とも関係のない、誰かの書いた文章を読んで、
「これが縁だなぁ」「これは無常だなぁ」とそんな風に、
仏教の文脈にシフトさせて解釈してこそ役に立つ。
「おお、親鸞と同じ事言っとる」とか、
「日蓮が言ってたなぁ」ってのもアリ。


仏教というのは長い歴史があり、解釈も多岐にわかっているから、
オールラウンダーであり、だからこそ優れていると思う。
そうじゃないなら、キリスト教でもかまわないんだもの。
スポンサーサイト
【2006/04/26 16:11 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<それも一つの答え | ホーム | スランプ上等>>
コメント
--ほいほい、--
なんとなく同感。

仏教を学んでそのとおりに生きるなんて、難しすぎ。
普通の生活のなかで、なんとはなしに、
ああこれが親鸞が言うてたことやなって気づくんやね。

by:三九郎 | URL | #-【2006/04/27 15:32】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。