スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
改宗しただけ
アンチの思想が危険だと思うのは、
「学会員は悪」というイメージから先は、
自分の頭で考えていないからだろう。
彼らは簡単にレッテルを貼って安心する。
「マインドコントロール」
「アダルトチルドレン」
「ドメスティックバイオレンス」
「モラルハラスメント」
僕はこの辺の横文字な単語は、胡散臭いと思う。
既成のそれっぽい横文字に、
自分のケースを安易に当てはめてしまうことが、
言葉に縛られてしまうことになると思うんだ。
言葉はレッテル貼りに便利だからね。
「ああ私、マインドコントロールされていたんだわ」
そんな安易な答えに飛びついて、それで満足すると、
「あなたも、マインドコントロールされているのよ!」
と、他人を決めつけることにもつながる。
「なんでマインドコントロールされてるってわからないの!」
そのうちそんなことを言い出すことにならないとも限らない。
これでは、心ない学会員が
「あなたは魔にたぶらかされているのよ!なんでわからないの!」
と、言っているのと同じです。
まあそこまではいかなくても、
「すべての学会員はマインドコントロールされてる」
くらいには思ってるように見えるんだな。
「この仏法を知らないなんてかわいそう」
と、学会員が思ってるのと同じように。
まあ、思うだけなら自由だけどね。
ただ、学会員を批判する資格なんてないんじゃないの? と思う。


所属する陣営が変わっただけで、
本人の意識や考え方の根本はなにも変わっていないんだもん。
創価学会教からマインドコントロール教に改宗しただけなのよ。
スポンサーサイト
【2006/05/10 08:31 】 | 未分類 | コメント(58) | トラックバック(0) | page top↑
<<なんで教えてもらおうとするんだろう | ホーム | 盲目経験のある人>>
コメント
--はじめまして--
こんにちは、退会したばかりの婦人部のものです。
もしかして、私の事かな~と思い足跡残しました。
なるほどな~と思いながら読みました。

つい、最近、gizmoさんのブログ見つけました。
もしかして、私も見られてます?(イヤン)

昔、暴れていたってどんな風にですか?
色々な武勇伝がありそうなので知りたいなぁと思いまして。

「不思議、なのである。
不思議なことに出会うとどういう気持ちになるのか。
それは知りたい。」

なんだか、聞いた事あるセリフ持ち出しましたがgizmoさんって不思議だなぁ。
by:のんのん | URL | #-【2006/05/11 10:55】 [ 編集] | page top↑
--はじめまして--
のんのんさん、はじめまして。
もしかするとどっかですれ違ったりしてました?^^; 
どこだろう…。


特定の誰のことというわけではなく書いてますけど、
「もしかして私のことかな?」と思われるのならば、
それでかまわないと思いますよ。
「私のことじゃない」と思うのならば、
それはそれでかまわないと思います。


>昔、暴れていたってどんな風にですか?


いや、言葉のあやで、武勇伝なんてないです(笑)。
その昔、アンチとして掲示板に書き込んでいただけです。
不思議ですか?
自分で自分のことを不思議とは思ってないのでわかりませんが、
僕に興味を持ってくれたとしたなら嬉しいですね^^
by:gizmo | URL | #-【2006/05/11 12:55】 [ 編集] | page top↑
--gizmoさんへ--
こんにちわ(^O^)/

>アンチの思想が危険だと思うのは、
「学会員は悪」というイメージから先は、
自分の頭で考えていないからだろう。

今のところ危険とまでは思わないけど、自称アンチの方のブログを読んでいて、ここは凄く感じますね。

アンチのイメージに適っていないと、なにか都合が悪いのかと思いたくなるほどですよ(笑)

>彼らは簡単にレッテルを貼って安心する。

レッテル貼れるほど、単純なものではないのに、そうしたいんだろうなぁ。
gizmoさんの仰るように、イメージを固定するとやっぱり「安心」できるのかなぁ。

正当化したいというのもあるのかな。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/11 15:04】 [ 編集] | page top↑
--どっちもどっちやで--
やつら(まわりの学会員)の思想は
自分で考えてないから単純すぎて中身がないような。

僕も簡単にレッテル貼られちまったよ。
「あなたのようなガイ(ガイってなんや?)には…」って。
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/11 15:52】 [ 編集] | page top↑
--きっと--
>ガイってなんや?

三九郎さんですもの、
それはきっと、“ナイスガイ”ってことっすね^^。
by:photochika | URL | #-【2006/05/11 17:04】 [ 編集] | page top↑
--あっあー--
ああ、そうかそうか~。  なんでやねん。
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/11 17:14】 [ 編集] | page top↑
--たしかに大げさでしたw--
>今のところ危険とまでは思わないけど、


危険と言っちゃ大げさですね(^^;
ただ、シンパアンチと分類して、
そっから先に思考がいってないのに、
ご大層なこと言ってる人には「はぁ?」って思うだけで。
まあ、僕も「はぁ?」って思われてるんでしょうけどw


僕は一応学会員ですけど、学会員であるかどうかなんて、
どんな服を着てるかって程度のことだと思うんですよ。
学会員にも優れた人はいるし、
学会員じゃない人にも優れた人はいる。
アンチでもシンパでもアホはアホだし。
でも、アンチに「学会にはいろんな人がいる」と言っても、
「無責任だ」とか言われて責められるんだよな。
決めつけるなと言いながら、決めつけてるのはアンチの方じゃん。


>どっちもどっちやで


というか、やっぱ、どっちもどっちなんだよ…。
僕が言いたいのも「どっちもどっちやで」ってことのような気がしますよ。
そもそもアンチシンパという分類に無理があると思うんだな。
アホなシンパは、「外部」というレッテルを貼るし、
アホなアンチは、「学会員」というレッテルを貼る。
結局、アンチだろうがシンパだろうが、
その人の人間性が問われるんだよな。


きっと自分で考えてない人は、学会員だったとしても、
そうじゃなかったとしても、自分じゃ考えないし、
中身がないということになってるような気がします。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/11 17:48】 [ 編集] | page top↑
----
質問のお答えありがとうございました。
アレから、家事そっちのけでgizmoさんの記事を読みふけってしまいました。
私の考えはアンチよりなので、痛いとこ突かれてます~
読んでいて、なんか知らんがgizmoさんにホレてしまいそうになりました(あ、危ない)
これからも、アンチは変わらないと思うのですけど。(なんか、矛盾してるわけわからん自分です)
あっ、流しちゃってください。
失礼しました。
by:のんのん | URL | #-【2006/05/11 21:14】 [ 編集] | page top↑
----
gizmoさん
トラバさせてもらいました。
コメント書いてたんですがなんか長くなったし、自分とこ最近記事投稿してなかったしで。
でもいいな~のんのんさんにホレられそうで(笑)。
 
のんのんさん
もしかして見られてた?コメント残せないのでこちらでお願い。リンクさせてもらえません?
やっと言えた(汗)。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/05/11 21:50】 [ 編集] | page top↑
--こんばんは--
ぎずもさん、三ちゃん、ヤマトさん、photochikaさん、こんばんは。

のんのんさん、はじめまして。
某所での書き込みは拝見してました。
ネット上でお会いする時は、よろしくお願いいたします。^^

三ちゃんは、がい・・・っていわれちゃったんだね。
photochikaさん、うまいなあ。(^m^)
はあ~。
どっちもどっちなんだけどね~。

だめだ。
みなさんの書き込み見てたら色々書きたいなあって思うんだけど、今日”も”疲れてて、頭がもうろくしてて書けない。w
ブログもずいぶん、お休みしてるしなあ。w
みなさんのロムしよう~。
by:ほしのしずく☆ | URL | #kVP5JqGo【2006/05/11 22:21】 [ 編集] | page top↑
--あ--
書いてる間にメメさんとすれ違いだった。
by:ほしのしずく☆ | URL | #kVP5JqGo【2006/05/11 22:26】 [ 編集] | page top↑
--ホントだ--
すれ違いましたね。
 
トラバ出来てるのかな?
もしダブってたらgizmoさん一個消してくださいね。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/05/11 22:29】 [ 編集] | page top↑
----
皆様、こんばんは。

犬のメメさん、リンクお願いします~
アホな主婦の独り言ですけど。

しずくさんこんばんは~
実は私が悩み始めた時に何回かお話してます。
7ヶ月くらい前かな。
お体大丈夫ですか?
ずっと心配してました。
ゆっくりお休みして、お体大事にしてくださいね。
気の利いた事言えないですけど・・・

掲示板お借りしてすみません。
by:のんのん | URL | #-【2006/05/11 22:34】 [ 編集] | page top↑
--のんのんさんへ--
あ!
思い出しました。
そういえば、お話してました。
ごめんなさい。
運営&いってるぶろぐ&ゲストブック&メールで色んな方とお話してたので、そのどこでだか思い出せなかったです・・・汗。
のんのんさんも、ぶろぐやってるんですか?
よかったら教えてください。

ぎずもさん、場所おかりしてすみません。
by:ほしのしずく☆ | URL | #kVP5JqGo【2006/05/11 22:49】 [ 編集] | page top↑
--おせっかい(笑)--
のんのんさんとこ、ウチに早速リンクしました~
by:犬のメメ | URL | #-【2006/05/11 22:57】 [ 編集] | page top↑
--コメントありがとう--
>のんのんさん


読みふけってしまわれたとのこと、
嬉しい気持ちではあります。
ありがとうございます^^
僕は元々アンチですが、
アンチのアンチになってからは、
アンチに目の敵にされてるっていうか、
無視対象になってるもんでw
気になるところがあったら気軽にコメントください。
レスするかもしれないししないかもしれませんが^^;


>アンチは変わらないと思うのですけど。
>(なんか、矛盾してるわけわからん自分です)


それでいいんじゃないですか?
人間、誰しも矛盾を抱えてるもんですし。
矛盾を消そうと思って無理しちゃうと、
おかしくなっちゃうような気が、僕はしてるんですよね。
矛盾は矛盾のまま、受け入れるのもアリだと思います。


アンチシンパという主義主張を越えて
接点を持つことが出来たらいいんですけど、
アンチさんはナーバスなようで、
なかなかそうもいかないんですよね。
僕も言いたいこと言ってますし。


こっそりリンクをたどって、
のんのんさんのブログにおじゃましてみました。
せっぱ詰まってなくて楽しい文章、いいですね。
幹部のことを皮肉ってたりして、愉快です。
武勇伝でんでんででんでん!は、あるあるって感じですねw


>犬のメメさん


トラバ届いてないようなので、
こちらから打たせてもらおうと思って、
打ってみたんだけどうまくいかないみたいです。
というわけで、こちらからは手動でリンクw
http://inunomeme.blog.ocn.ne.jp/kakarityou/2006/05/gizmo_903a.html
この記事です。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/12 01:11】 [ 編集] | page top↑
--^^--
メメさん、のんのんさんのぶろぐ、教えてくれて、ありがとう。^^
by:ほしのしずく☆ | URL | #lPaFdrXk【2006/05/12 21:30】 [ 編集] | page top↑
----
こんにちわ(^O^)/

>僕も「はぁ?」って思われてるんでしょうけどw


あはははo(≧▽≦)o
私のところにはアンチの方が来ないので「はぁ?」と思われることも無いみたいです(笑)
gizmoさんのブログに人気があればこその悩みでしょうか(笑)

まぁ、ここのブログを読んでいて、gizmoさんは「はぁ?」に止めていないことがよく分かりますよ。


>僕は一応学会員ですけど、学会員であるかどうかなんて、どんな服を着てるかって程度のことだと思うんですよ。


程度かもしれませんが、服によって傾向性が出ると思います。


>学会員にも優れた人はいるし、
学会員じゃない人にも優れた人はいる。
アンチでもシンパでもアホはアホだし。


そのとおりだと思います。


しかし、同志であれば、アホのままではいない。
必ず変わってくると信じています。
学会員でなくても、その傾向性に触発されてくると思います。



>でも、アンチに「学会にはいろんな人がいる」と言っても、「無責任だ」とか言われて責められるんだよな。


いて当然なのね。
学会員になるためのハードル低いし(笑)
たとえば、
ぜひ信仰をしたいと入る人もいる。
悪意があって入る人もいる。
邪な気持ちで入る人もいる。

こういう人達がいるのも想定内でし、全て学会員だといえば、やはり学会員ですよね。


>決めつけるなと言いながら、決めつけてるのはアンチの方じゃん。


そういう傾向は凄く感じますね。

それとネットで感じるのは、学会員は正直だということ。
学会員同士でも悪いことをすれば注意をする。
しかし、アンチの人は、学会を悪くいってる人に対しては、内容を問わず同調していく傾向があるのかなと感じています。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/13 14:16】 [ 編集] | page top↑
--人間って捨てたもんじゃないと思う。--
>学会員になるためのハードル低いし(笑)


究極的にはここかもしれないですよね。
学会員になるためのハードルを高くすると、
確かにいわゆる「メイワク」は減ると思います。
現実的で、効果抜群でしょう。
というか「メイワク」を根絶する唯一の方法かもしれませんね。
「メイワク」をかけたら即学会員を除名するとかね。


だけど、これをやったとしたら、
なんのための学会なの? ということになりそうです。
しかたないじゃないですか、一人ひとりが、
「メイワク」をかけないようにしようと心がけるとか、
なにが「メイワク」なのかを対話によって探っていくとか、
その成長のための活動のすべてが学会活動じゃないですかね。
つまり生活即学会活動だと思うんです。
だからこそ、僕は胸を張っているわけですけどね。


>しかし、同志であれば、アホのままではいない。
>必ず変わってくると信じています。


そうですね。これが信心だと思うんですよね。
創価学会から学ぶことの一つに
「仲間を信じる」ということがあると思います。
その「信じる」という誓いが、
仲間を諫めることにつながったり、
仲間を許すことにつながったりします。
必ずしも、学会内部だけに適用するのではなく、
たとえば同じ仕事の仲間に対しても応用出来るし、
また応用していくことが大切なんじゃないかなと思うんです。


きれいごとと言われるかもしれないですけど、
どんなカタチであれ、僕と縁した人のことは信じていますし、
幸せになって欲しいと祈っていますよ。
敵対関係にあったとしても、僕にとっては同志です。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/13 18:17】 [ 編集] | page top↑
----
学会員のハードルは低くてええねんけど、一個ハードル越えたら(学会員になったら)ほかの人と違うって勘違いさせてない?

>その「信じる」という誓いが、仲間を諫めることにつながったり、

これ、はっきり言うて、見たことないです!ハハハ。
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/13 23:48】 [ 編集] | page top↑
--メメさんとこからきたよ。--
>アンチの思想が危険だと思うのは、
「学会員は悪」というイメージから先は、
自分の頭で考えていないからだろう。
彼らは簡単にレッテルを貼って安心する。

まぁそんなに危機と思い込まなくても大丈夫です。

「考えずに悪のレッテル貼り」はよくないですが、そうでない場合もあるので、
横文字用語を調べもせずに簡単に「胡散臭いとレッテル貼り」してる事に対してご意見したほうがいいですか。

「マインドコントロール」について、
「北海道大学の桜井教授のサイト」と「日本脱カルト協会」をご覧になったほうがいいでしょう。
以前掲示板にも書いてますが、世界各国でも否定論と肯定論の両方が適所に使用されています。

また、創価大学の方が書かれた「宗教の復権(グローバリゼーション・カルト論争・ナショナリズム)(はい全部横文字です)」という本も学会員さんは読んでみられたらいいと思います。
なぜそういう言葉が世界でも流用されているか、わかると思います。
(この本は学会風味だけど嫌いじゃない。被害者にはあまり触れていないものの、創価学会も含めて世界の「カルト」と呼ばれている団体について前向きに捉えているから)

「アダルトチルドレン」は斉藤学氏の本を読んでから用語の使用について意見をどうぞ。
心理学会では全否定もされていないです。
一応ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%AC%E3%83%B3

ドメスティックバイオレンスは、日本の法律でも通称で流用されてますね。
http://www.othpage.com/co/koramu/dvhou.html

でも、これらの言葉は当事者でないとなかなか理解できないのも仕方ないですし、「モラルハラスメント」でさえ左翼だとレッテル貼って言う方にはそれらの言葉をあらためて吟味する事が出来るのか・・出来なくても仕方ないです。

迷惑を起こす事に関しては、迷惑を起こさない団体を参考にされてはいかがでしょうか。
いろんな団体でともに学び合えばいいかと。

>ヤマトさんこんにちは。

>程度かもしれませんが、服によって傾向性が出ると思います

同感です。
以前いろんな宗教団体と仕事で接しましたが、やはりそれぞれの団体のカラーがありますよ。
それぞれの教団の教えが個々の生き方や表情に表れてくると思います。
それで外部からの印象も違うでしょう。
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/14 03:11】 [ 編集] | page top↑
--↑--
↑改行がなぜか反映されなかったので読みにくいですね。
すみません。
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/14 03:13】 [ 編集] | page top↑
--お互い、皮肉大好きですよねw--
>みれいさん


皮肉っぽいコメントありがとうございます(笑)。


「モラルハラスメント」の話でもそうだったけれど、
このへんの用語って、
なんだか同じ傾向性がありますよね。
みれいさんは、このへんの用語とか学説とか
引用してくるの好きみたいですけど、
原因を他に求めるのに便利な単語という感じがして、
僕はあまり好きじゃないんですよね。
ざっくりと「横文字」としてひとくくりにしたわけだけど、
ウィキペディアの「アダルトチルドレン」の項を読んでいても、
>第三者からは非常に察知しづらい
とか
>しつけか虐待化の境界線
とか
客観的に計れないものを
根拠としているように僕には感じます
(この傾向は「モラルハラスメント」でも同じですよね)。
このへんが僕からすると、
悪い意味で宗教じみてる感じがするんです。
つまり、主観的な価値観で計っている、と思うんですね。


子供の教育なんて文化背景にもよるでしょう。
たとえば「共依存」と呼ばれるものなんて
気づいた方が断ち切るしかないもの。
家庭によって、そこで繰り広げられるドラマは違うし、
その家庭の方針もあり、外野がとやかく言えること
じゃないと思うんですよね。
極端な話をすれば、一生「共依存」していても、お互い
幸せなケースというのも考えられるんじゃないかな、と。
そこを外野が、わざわざ指摘することもないでしょう。


たとえば「条件付きの愛情」だってそうでしょう。
子供は「無条件の愛」につつまれて育つべき、といったことは、
欧米的文化背景の常識なだけじゃないですかね。
親子間が「条件付きの愛」であっても
おかしなことではないと僕は思うし、
それをほじくり返して嘆いても
しかたがないと思うんですよ。
どちらかといえば、この親子関係を
>親との関係維持のために生きるようになり、
>この時点で親子関係は不健全であるといえる。
こんなふうに「不健全である」と切って捨てているところに
独善性を感じますけどね。
親に褒められようとして頑張る子供だっているし、
必ずしも不健全ではないと僕は思うよ。


「私の家庭では条件付きの愛しかもらえなかった」
と言う人がいたとしても、
「はぁ? だからじゃあ、あなたは今どうするの?」
と思うのが普通じゃないですかね。


問題をほじくりかえしすぎると、
問題のない家庭に育った人なんて居なくなります。
一般成人の6~7割がACなら、逆説的に言えば、
ACなのがスタンダードなわけじゃないですか。
ここを問題視してもはじまらないと思うんです。
ACでもACじゃなくてもどっちでもいいから、
「あなたはどう生きるの?」ということが大切なわけで。


「ACと社会問題について」なんていうのも、
安易な関連づけな気がしてならないですよ。
まあ、これは僕のカンでしかないですけど、
2ちゃんでよく見る
「ゆとり教育の弊害」とかいう
煽りと同レベルな印象です。


「アダルトチルドレンの主要な特徴」ってのも、
こんなのわざわざあげつらわなくても、
いろいろなものを読んだり、
いろいろな経験をしていくうちに、
普通に乗り越えてきたことじゃないですかね。
というか、こういう指摘をされて、自覚したなら、
自らの努力で乗り越えることをして欲しいですよね。


結局、僕が言いたいメッセージってのは、
「自分のせいじゃないと思いたいから、
どこか他に原因があるんじゃないかと探しまわり、
発見した安易なそれっぽい単語に自分を当てはめ、
『人のせい』『環境のせい』にして、
安心し依存するのではなく、
主体的に自分の人生を引き受けていこうぜ。
社会に生きていれば迷惑をかけられるのは、
当たり前なんだから、いちいち目くじら立てたり、
いちいち落ち込んだりしてないで、
前を向いて、頑張って、生きていこうぜ。」
ってことなんですけどね。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/14 06:43】 [ 編集] | page top↑
--勘違いさせてるわけじゃないと思うんだけどw--
>三九郎さん


>ほかの人と違うって勘違いさせてない?


確かに勘違い野郎な学会員は多いですよね。
聖教新聞読めよ!ってツッコミたくなるようなw
でも、僕からみると、
学会員って敢えてキビシイ生き方選択してるよなー、
って思うんだけどな(笑)。


>>その「信じる」という誓いが、仲間を諫めることにつながったり、
>これ、はっきり言うて、見たことないです!ハハハ。


いや、内部では仲間を諫めているんだけれど、
そのやり方、言い方がまずいと、反感を持たれてしまい、
そのまま学会を辞めて「学会憎し」のアンチになるんですよw
by:gizmo | URL | #-【2006/05/14 06:51】 [ 編集] | page top↑
--gizmoさんへ--
>だけど、これをやったとしたら、なんのための学会なの?

同感です(^o^)丿

>必ずしも、学会内部だけに適用するのではなく、たとえば同じ仕事の仲間に対しても応用出来るし、また応用していくことが大切なんじゃないかなと思うんです。

そのとおりだと思います。

>生活即学会活動

そのとおりだと思います。
学会活動とは幅広いものなんですよね。

「元学会員」を名乗っている人には「学会活動」とは新聞啓蒙と弘教・折伏と選挙支援だと思ってる人が見受けられますけどね(^_^)
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/15 02:13】 [ 編集] | page top↑
--gizmoさんへ--
話がそれますが、ついでだから書いておこうかな(^^ゞ

私が不思議なのはせっかく自分の希望で学会をやめたのなら、もっと学会以外のことを話せばいいのにってことですよ。

だけど、学会のことばっかり話してる。

同中に一度か二度参加したくらいの方でも、語ること語ること(笑)

「ボクは元創価学会員です」とか「ワタシは創価学会から被害受けました」みたいなブログにしていくと、すごく読者が増えるみたいですね。

次第に読者のことを気にしだす。

自分は二度と学会員としての経験は積まないわけだから、昔経験したことを何度も繰り返しするしかない。
そうすると読者に飽きられちゃう。

でも、すごく賑わってたころが忘れられず、読者減には耐えられない。

次第に脚色の割合が増えてくる。

更に出所が怪しげな話まで、自分の経験したことのように話すようになってくる。

終いには創作(´・ω・`)ショボーン

いまだにネットではなんでもアリだと思ってる。

もうそんな時代じゃないんだろうになぁ。

「自称アンチ・元学会員ブログ」ってそんな印象が強いです。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/15 02:25】 [ 編集] | page top↑
--みれいさんへ--
はじめまして。

勉強になりました。
ありがとうございます。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/15 02:27】 [ 編集] | page top↑
----
>きれいごとと言われるかもしれないですけど

昔はきれいごとと思ってたことがありました。
でも違うことに気が付きました。

きれいごとと受け止めるのも「境涯」。
そのとおりだと受け止めるのも「境涯」。

受け止め方の違いが、境涯の違いを映し出していると思います。


by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2006/05/15 02:36】 [ 編集] | page top↑
--ヤマトさんへ--
>「学会活動」とは新聞啓蒙と弘教・折伏と選挙支援だと思ってる人


でも実は現役の幹部にも多いんですよねw
だから「元学会員」が誤解してもしかたない側面はあるように思います。
これらの活動を自分でやると決めて一所懸命にやってみると、
何かがつかめるというのも嘘ではないと思うけれども。


>私が不思議なのはせっかく自分の希望で学会をやめたのなら、
>もっと学会以外のことを話せばいいのにってことですよ。
>だけど、学会のことばっかり話してる。


僕が元アンチで、アンチのことばっかり話してるのは、
アンチの人たちに思い入れがあるし、
愛してるからだと気づいたんですけど、
そういう風に考えるとアンチの人も、
実は創価学会が気になってしかたなくて、
創価学会を愛しているのかもしれませんw


>同中に一度か二度参加したくらいの方でも、語ること語ること(笑)


ホントホント、思う思うw
でももう今や、やりたくてやってるようには思えないんだよな…。
誰かの思惑でしゃべらされてるんじゃなかろうか。


>終いには創作(´・ω・`)ショボーン


アンチのブログのフローチャートって、
ホント、ヤマトさんの言ってる通りだよなあ。
ネタがなくなっちゃうからねえ。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/15 07:10】 [ 編集] | page top↑
--なんか投影されてるのか--
人は自分の体験でしか物事のものさしは量れないものですから、わからない世界があって当然だし、わかったふりをするものでもないと思うのです。でも、自分の尺度で満足するだけでなく、相手の尺度を理解しようと努めてみることも大事じゃないかと思ってます。
でなきゃ「何を民衆はわめいているの?パンがないならケーキを食べればいいじゃない。」みたいな、マリーアントワネットな幼稚で狭い意見で終わるのだろうと思います。

>みれいさんは、このへんの用語とか学説とか
引用してくるの好きみたいですけど、

仏教でも唯識があるくらい、心理学と宗教は近いところにありますよ。ペガサスさんもPohさんも詳しいでしょう。
精神分析と心理学の本はざっと目を通しているのですが、
心理学用語は一般的に使用される場合と臨床で使用される場合で違う場合がありますね。
SとかMとかだって、テレビでやってるみたいに観単に誰でも当てはめれば当てはまるけど、実際のマゾヒズムとかサディズムはもっと根深いものだったりします。
しらないかもしれませんが、AC含めて用語のバッシングも実はかなり前にされてすでに落ち着いているんですよね。私も用語と中身も以前議論したことがあって、現在は心理学用語はそのうえで適所で使用されているようです。

>悪い意味で宗教じみてる感じがするんです。
つまり、主観的な価値観で計っている、と思うんですね。

「お題目」にしてるということですな。
題目も、それさえ唱えればいいってもんではなくて、結局自分がどう行動するかで結果があるものでしょう。
どちらでも本人がきっかけに利用して意識を昇華すればいいと思いますよ。
gizmoさんが危惧するのは、誤った使用の場合でしょうね。

>極端な話をすれば、一生「共依存」していても、お互い
幸せなケースというのも考えられるんじゃないかな、と。

誰かに危害を与えない限り、本人達が満足ならそれでいいんです。幸せの形はいろいろある。
そして精神的に未熟なこととACとは別物。
わがままが通らないからACだ、DVだ、ってなもんじゃありません。それは言葉の悪用してるだけ。
続く
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/16 00:38】 [ 編集] | page top↑
--続き--
>「私の家庭では条件付きの愛しかもらえなかった」
と言う人がいたとしても、
「はぁ? だからじゃあ、あなたは今どうするの?」
と思うのが普通じゃないですかね。

そういう人にはそんな感情の吐露もしないと思いますが、
短絡的過ぎると思いますね。「普通」ですら主観でしかないわけで。
深刻な場合のケアは医師やカウンセラーが主にまかなっている部分(昔はすべて宗教がまかなっていた)ですから一般には理解できなくてしょうがないですが、経験や感情を遠慮なく吐露する場が与えられて、それから初めて現状に前向きになれる場合だってありますから。
gizmoさんの意見だけですべて通用するなら心理学会も精神医学会も必要ないことになりますし、用語を作ったのも素人の適当な思い付きではないでしょう。

私は6割7割という数字は、マスコミ化した時に増えた数字だと思いますが、それでACを考えていません。
行動障害や情緒障害の場合があり、その時に使用されて効果のあるものだと思います。
いずれにしても用語を人に当てはめるものではないですし、胡散臭いと排除するものでもないと思います。
宗教も用語の扱いもなんでも、本人が現状を認識して脱却するきっかけになればいいかと。

というわけで、問題を違う所に持って行こうとされていますが、多様に応じられないと適当に結論付けて思考を単純化する傾向自体に問題があり、用語に問題があるわけではないと思います。

いろいろ混ぜて勝手に想像されているようですが、掲げているものはバリアンチもそうですがバリ学会員にも言えることでしょう。
皆、自分の問題、自分の所属する組織の問題を棚上げして他のせいにしてることに問題がある。

そして学会の場合は実際学会に問題がある事も忘れずに。
日本に宗教団体が沢山ある中で、ブログで書かれるほどの問題が出る団体って限られてます。
そのへんの認識が学会員さんは甘い人が多い気がします。
各宗教ブログ検索すればわかるのですが、ネットに来れない学会員さんもいるくらいだから、他宗教のブログを見れない学会員さんも多いかもね。
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/16 00:41】 [ 編集] | page top↑
--みれいさんのご意見に賛成です--
私は上手く言葉で説明できないんですけど、用語の意味知らず?の単純批判には眉をひそめます。


みれいさんも仰るように、ACにしても何にしても、心理学の専門家でも否定論があったりと学説?が割れるところです。
が、それなりに本を読んで学んでいくと、とても深いもので、gizmoさんのように言葉の印象だけで批判しているように取れる浅い知識では、そういった事柄は推し量れないと思いますよ。


私も人に偉そうに言えるほどの知識もありませんが、gizmoさんの記事を読んでいると、そういう事を学んできた上での批判?論理?とは思えない文章に感じました。
そこが、ちょっと引っかかっちゃいましたね。
それが悪いというわけでもないけど、短絡的思考は何事においても危険だと思います。
一時期、学会で流行っていた怪文書を信じる一派と同じような感じです。


私はgizmoさんの記事で、ものすごく納得できる部分もあります。
でも、その一方で偏狭さも感じます。
gizmoさんの人間的な温かみは文面から感じられますが、自分の尺度からのみ判断するのではなく、もう少し物事を知ることから始めてほしいなと思います。
私も自分自身、そうありたいと思っています。
by:ナウシカ | URL | #Eg7g1qX.【2006/05/16 01:16】 [ 編集] | page top↑
--スイッチ入っちゃった?--
>みれいさん


反論として真っ正面から当たるのは、
繰り返しになるし不毛だと思ったのでやめとくけど、
なんかみれいさんの文章って、
頭がカタい印象を受けるんだ。
なんかそれが残念なの。


自分なりにばらして組み立ててる感じが伝わってこなくて。
「学会(創価ではない)の定説はこうです」とか
「こういう本を読んでください」とか、
いわゆる『学会の常識』にとらわれてる気がするんだ。


みれいさんが自分の頭で考えたことを、
等身大の言葉で語って欲しい気がする。
なんだか借り物っぽい感じがする。
ホンネが入ってないというか…。
書く力は持っていると思うんだけどな。
なんでだろ?
感性の違いかなあ、やっぱ。


僕が落ちこぼれの劣等生にシンパシーを感じ、
優等生に「ケッ」って思うタイプだからかもしれないけど。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/16 08:14】 [ 編集] | page top↑
--gizmoさん--
みれいさんの文章が硬く感じるのは、専門的な説明が入ってるからじゃないですか?
gizmoさんはどちらかというと、感性でモノを言うタイプですね。
私もそうです。
あまり難しいことを論理立てて文章にするのは苦手です。


感性というか人間の直感っていうのか、そういうのも大切だと思います。
だけど、それだけでもいけないと私は思います。
別に『学会の常識』を言われてるんじゃないと思いますよ。
いろんな視点に立って物事は考えないと見誤ることもあるかなと思うんです。


gizmoさんが挙げられた数々の言葉や文章は、勉強している人から見ると黙っておれない範疇のものだと思いますよ。
書くんならツッコミは怖れず、できれば議論も重ねた方がより理解が深まると思いますが。
それが嫌なら、スルーしかないのかな?
相手の問題にすり変えるのは感心しないですね。
by:ナウシカ | URL | #Eg7g1qX.【2006/05/16 09:37】 [ 編集] | page top↑
----
なんだか難しい話ですが、感覚的に思うことを少し。
 
最終的には確かに「環境」や「人」のせいにせずに自分が変わったり、強くなったりすることは必要でしょう。でも過去に辛い環境などで深刻な影響を受けてしまった人には一度ゆっくりと受け止め話を聞いてあげ理解してあげることが必要だと思います。
 
で、実際に「弱者」の話を聞いたりそばにいてあげたりする人はgizmoさんの意見を聞いてしまうと腹が立つ。
あくまでも「強者」の意見だと思いますよ、gizmoさんのは。
 

by:犬のメメ | URL | #-【2006/05/16 13:00】 [ 編集] | page top↑
--自分自身に--
gizmoさんって、
ただただ、「みんな強くなろうぜ」と
言っているだけだよね。繰り返し繰り返し。
「強くなろうよ」と呼びかけている人が、
「強者」って事ではない。

私は強い自分でありたい、
と心から願う。
だから、
「強くなろうぜ」
「自分を変えよう」という
メッセージが心に響く。

腹が立つ人もいれば、
ありがとう、と感謝する私もいる。

人がどうであれ、
「周りの人や環境のせいにせず、
己の信心に立って生きるべし」と
これが自分自身への誓いです。

誰かへのメッセージではなく、
自分への誓いです。
by:photochika | URL | #-【2006/05/16 15:41】 [ 編集] | page top↑
----
言ってることわかります。
 
あとはタイミングですかね。
 
辛い目にあって落ち込んでる人には
「強くなろ~ぜ」は時として傷つけることがある。
辛いことを乗り越えてかけている人には
「強くなろ~ぜ」は明日を生きるエネルギーになるかな。
 
こう思いますけどどんなもんでしょう?
 
もう一つ言うと私はネットをしているとき、創価なことで今現在悩んでいる方のことが頭の隅に必ずあります。ですから「人や環境のせいにしない」と言うのは、自分自身は納得できても、悩んでいる人のことを考えるとすっと受け入れることは難しいのかな。
 
そういえば過去に
「初めて書き込みしてます。学会で悩んでいますが誰にも相談できず思い切って書き込みしました。」
と言う方に対して学会員の方が
「新しく誰かを折伏すれば元気が出るかも」的な発言をしていて怒りを覚えたことがあります。
 
要はタイミング。せっかくいいことを言っていても相手の心情をもう少し感じてあげないと、と思います。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/05/16 17:50】 [ 編集] | page top↑
--改行なぜかいつも出来てなくてごめんなさ~い--
外部の立場として学会問題を自己表現の手段にするつもりもないので、器用でない私はブログはあえて感情的でなくて硬めにしてます。でも、今までのgizmoさんの記事を見る限り、どっちにしたって「気に入らなければ」批判するのでしょう?

感性で言えばブログの内容もナウシカさん、kousanに共感してます。そこに学会員かそうでないかの壁はないですね。
ナウシカさん今回フォローありがとう。愛してるよ~。ハグハグ。

さて、gizmoさん、こないだもそうですが、また論点ずらして性格の批判や人格批判にもっていく。
今度は人のブログの書き方ですか。
こちらこそご批判はありがたくいただきますが、今の話と全く関係ないですね。

強い人ほど、自分の弱さを見つめることができますね。
自分の弱さと本気で対峙してはじめて人は成長するもの。
正直それってとても怖いことだし、なかなか難しいこと。
強い人はそれを知っているから相手の弱さにも寛容になれるし、相手の成長を願える。
逆に己の弱さに目を向けずに他を批判しても、何も得られない。

みんな弱さも強さも持っている。
弱さを見つめる勇気をもてるかどうかだけ。
そこに優も劣もないわ。
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/18 03:26】 [ 編集] | page top↑
--みれいさん--
改行は2回改行したら反映されるみたいですよ。
私も最初わからなかったんだけど。


みれいさんのblog、いつもROMって勉強させて頂いてます。
私もまだまだ勉強が足らんなぁ~って感じてます(^^ゞ
by:ナウシカ | URL | #LOY.6zNA【2006/05/18 09:05】 [ 編集] | page top↑
--スルーされて終わったと思ったんだけど…--
>みれいさん


>今までのgizmoさんの記事を見る限り、
>どっちにしたって「気に入らなければ」批判するのでしょう?


批判って「気に入らない」からするんじゃないのかなぁ?
もし「気に入らない」から批判するという態度があってはならない、
と主張されるなら大半の創価学会批判は無くなると思います。
アンチの声っていうのは
「創価学会は気に入らない」
ということなんじゃないすかね。
僕はたいてい、アンチの態度が気に入らないから、
自分のブログでぶつぶつと独り言ともとれるようなことを
紡いでる場合が多いですけど。
たいていのアンチの創価学会批判ってのは、
僕のアンチ批判と同じ構図ってことです。
僕の文章はそのレベルですよ。


>さて、gizmoさん、こないだもそうですが、
>また論点ずらして性格の批判や人格批判にもっていく。


え? こないだっていつですか?
というか今、論点ってなんでしたっけ?^^;


論点といえば、そもそも僕の主張の論点はいつも
「性格」「人格」なんじゃないかなぁ。
たいていの僕の主張は
「強く生きよう」「人のせいにするな」
ですから。
自分の性格や人格が不満なら、
自分でそれを変えていこう。
不満じゃないなら、それに感謝して満足しよう。
そういうこと言ってるんですけど。


>こちらこそご批判はありがたくいただきますが、
>今の話と全く関係ないですね。


みれいさんは、何が今の論点だと思っているのですか?
ぱーっと読み返してみたんですけど、
僕はみれいさんが何を言いたいのかわからないんですよね。
「心理学会や精神医学会の主張は正しい」ということですか?
「正しい」まではいかなくても「根拠はある」くらいなのかな?
それとも「勉強してない学会員さんは悪い」なのかな?


>強い人ほど、自分の弱さを見つめることができますね。


ホントそうですね。
弱さを見つめるフリをしてる人も多いですしね。
勉強してるかしてないかで優も劣もないわ。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/18 10:32】 [ 編集] | page top↑
--賞味期限切れてるかなー。読む読まないは自己責任でw--
>みれいさん


あ、追加ですけど、
みれいさんのブログの書き方なんて、批判してないですよ。
みれいさんの文章の書き方について言及はしてますけど。


それから、論点ずらした自覚はまったくないんだけど、
性格批判や人格批判はしてると言われりゃ否定はしないかな。
でも性格否定や人格否定をしているつもりはないです。
あとは性格や人格が、好きか嫌いかの話に
なってるかもしれないな。


さて、一度はひっこめたから
賞味期限ぎりぎりかもしれないけど、
みれいさんがまだ話をする気があるみたいだし、
せっかくレス書いたんだから、
ちょいと手を入れて公開してみる。
5月16日のみれいさんのコメントに対するレスです。
あのときはあんまりかなと思ったので、
要約してレスを書いたのですけど、
短い方が誤解されるようなだし、
ヨゴレついでに全文のっけとこ。
いじましいと思うならそれはそれでもいいや。


>相手の尺度を理解しようと努めてみることも大事


大事ですね。
理解したからといって、
必ずしも同調するわけじゃないですけどね。


>マリーアントワネットな幼稚で狭い意見


創価学会に傷ついた人は飢えてるんですか?
僕は考え方を一つ転換するだけで、
世界への見方が変わるという哲学を語っているだけです。
食べ物が無いのと、精神的満足が無いのとじゃ、
全然違うと思いますケド…。
ジンバブエの人に「じゃあケーキを食べれば?」と言うのと
わけが違うと思いますけどね。


>精神分析と心理学の本はざっと目を通しているのですが、


正直、みれいさんのこのへんに「だからなに?」って思いますね。
ことさらにそんなこと言わなくていいんじゃないですか。
こういうことを言うから知識に振り回されてるような
印象を僕は感じるんですね。
知識は、自分の血肉になってこそのものでしょう。
自分はこんなに読んだぞとひけらかしたり、
また、自分くらいに勉強しろ、というのは傲慢でしょう。
「専門用語の誤用はあってはならない」という主張なのかな?


>しらないかもしれませんが、AC含めて用語のバッシングも
>実はかなり前にされてすでに落ち着いているんですよね。


それを知ってても知らなくても、現実に今、
誰かが思っていることの方が大切なんじゃないかなあ。
この「私は知ってるんだぜ」って姿勢が
傲慢な印象を与え、自分で中で解体し組み立てていない、
つまり、自分で考えていないように見えるんですよね。
用語のバッシングがあったかなかったかではなく、
そのバッシングの原因はなにか、その背景はなにか、
そこから導き出せる人間の本性はなにか、
そんなことをみれいさんの言葉で語ってこそ、
はじめて「自分の頭で考えてる」と
言えるんじゃないかと僕は思うわけです。
事実や単語の意味を正確に知ることが大事なのではなく、
前提を設定して、その前提の上で、自分はどう考えたか、
だから自分はどう生きていくのか、それを語ることが、
単なる「お勉強」レベルから一歩前へ進むことになるんだと
思うんですよ。
大切なことは、単語の定義を暗記することじゃないです。
僕らはテストで点を取る必要があるわけじゃないんだから。
で「すでに落ち着いてる」からなんなんですか?
事実の紹介だけですか?


>どちらでも本人がきっかけに利用して
>意識を昇華すればいいと思いますよ。


そう。みれいさんが意識を昇華出来ればいいと思いますよ。
誰も彼もみんな、昇華して気の持ちようや行動に
つなげられればいいと思います。


>gizmoさんが危惧するのは、誤った使用の場合でしょうね。


これ、あんまり意味がわからなかったんですけど、
僕はどちらかと言えば
「誤った言葉の使い方でもかまわないと思ってる派」ですよ。
どんな単語の捉え方をしても、
文脈で意味や言いたいことが通ればよしです。
みれいさんが、
「言葉の意味を正確にとらえるべきで誤用は駄目だ派」
じゃないんですか?


>gizmoさんの意見だけですべて通用するなら
>心理学会も精神医学会も必要ないことになりますし


すべて通用するなんて思ってませんよ。
研究したりそれを臨床に応用したりするのは
いいことじゃないですか。
ただ僕らは専門家じゃないよ、と言いたいですね。
みれいさんが研究者なら、
研究者同士でやればいいんじゃないですか。
一般にわかってもらいたいと思うのならば、
わかってもらえるような言葉で噛み砕いて展開しなきゃならんでしょう。


>問題を違う所に持って行こうとされていますが


なんで?
分散した思考を整理しようとしてるんですけどね。
そもそも何が問題点になってるんだっけ?
僕は何が言いたかったんだっけ? 
このやりとりの目的はなんだっけ?
まとめないとわけわかんなくなりませんか?
というより、みれいさんは、どういうメッセージを発したいのですか?
文章を書くということは、自分の思考の流れを明らかにして、
なにか伝えたいことを伝えようとすることじゃないですか。
ある程度単純化して、わかりやすくパッケージングしないと、
一般に伝わりませんよ。
読者に対して、勉強を強いる姿勢は、
文章書きとしては手抜きだと思います。
別に僕らは勉強のタネを探してるわけじゃないですし。
興味があったらググります。


>皆、自分の問題、自分の所属する組織の問題を棚上げして
>他のせいにしてることに問題がある。
>そして学会の場合は実際学会に問題がある事も忘れずに。


え? あるんですか? なーんてねw
つまり「反省しろ」ってことですかね。
僕は必要以上に反省するのは好きじゃないですね。
反省だけなら猿でも出来るしw


>日本に宗教団体が沢山ある中で、
>ブログで書かれるほどの問題が出る団体って限られてます。


実際に機能し活動している宗教団体自体が限られてますからね。
人と人とが接触すれば葛藤は出るし、
問題として書かれるもんですよ。
僕は「迷惑をかけてもそこから経験が生まれる派」で、
みれいさんは「迷惑をかけられた方はたまったもんじゃない派」だ、
ということで終わった話じゃなかったでしたっけ?


僕がみれいさんに感じる印象は、
「勉強しろ。勉強すればすべてがわかる」というような
勉強至上主義と言ってもいいくらいの頭の堅さです。
そして読者に対して、
「君たちは勉強していないけれど、
私はこんなに勉強しているのよ」
ということを印象づけているように見えます。
「みれいさんって勉強家ね」と言われたいようにみえる。
また、その勉強したという事実が、アイデンティティとなって、
「勉強なんてどうだっていいじゃん」という意見があると
アイデンティティを否定されたように感じ、
必死で反論に転ずるわけです。
これって、つまり、創価学会を盲信している人が、
池田大作批判を聞いてスイッチ入っちゃった状態と
同じだと思うんですよね。
少なくとも、そういう印象を読者に与えちゃうわけです。


僕だって、勉強の大切さや、
多様な価値観を知ることの大切さも、知っているつもりです
(もしかして僕が知らないとでも!?w)。
でもことさらにそんなこと強調しませんよ。
恥ずかしいし、誤解されるから。
また、知識を振り回して満足するタイプの人が
僕の周囲にたくさん集まってくれても嬉しくないですし。


知識を持っていることが偉いことじゃないし、
相手に対して知識を持てと言うのは傲慢な気がするんですね。
「このくらいの本は読んでください」
って言うのって傲慢じゃないですか?
相手の時間を奪うわけだから。
研究者気質の人ってそれがわからないですよね。
「あなたは勉強してないでしょう?
勉強してない人が何言っちゃってるんですか?」
と、こういうことをみれいさんは言ってるわけです。
これ、僕は傲慢だと思いますよ。
僕としては、
「誰だって経験があるのだから、その経験は勉強と等しい、
その等身大の意見を聞かせてくれよ」
という態度でのぞみたいと思っています。
知識の紹介だけだったら、興味があったらググる時代なのだし。


たとえば、僕の専門は社会学でしたけど、
デュルケムやウェーバーを読めなんて言いませんよ
(僕も原典読んだわけではないですが
「自殺論」や「宗教社会学」って面白そうです)。
この辺の用語を持ち出されても読者に負担がかかるだけです。
アノミーが云々とかいっても「はぁ?」でしょう?
勉強して欲しいとも思わないし。
そういう専門的だったり古典的だったりするテキストを読んだ者が、
文章を書いて読者に何かを伝えたいと思うのなら、
それを噛み砕いて、一般人にわかる言葉に変換して、
伝えることが親切だと僕は思うんですよね。
ことさらに口に出して言わないだけで、
誰もが専門分野というものを持っているし、
勉強してないわけじゃないですよ。
そんなのを知ったか顔で自慢するその姿勢に、
こっちまで恥ずかしくなってくるわけです。
また、いけすかないものを僕は感じるのですね。
まあ、僕も文章をもてあそんでいるという姿勢が、
いけすかないかもしれないですけど。


僕は「みれいさんの考えたこと」というのが伝わってこないんです。
どこかに誰かが考えだした正解があると信じて、
それを見つけようとしているだけにしか見えない。
主体的に考えようとする姿勢が見えない。
学会(創価ではない)の常識や、
過去に議論されたこと等を紹介して、
人の無知を指摘してるだけだもの。
ぶっちゃけ無知だってかまわないと僕は思うわけです。
大切なのは、その人が与えられた要素を組み立てて、
どうやって表現しているかじゃないですかね。
飛躍するようですけど、
そういうとこからその人柄が伝わってきて、
憎からず思ったり出来るのが人間だと思います。


たぶん、みれいさんは、
「創価学会に傷ついた人を守りたい」
というポジションでしょうけど、
「創価学会に頼らざるを得ない人を守りたい」
というポジションの人もいるわけです。
発想の原点は同じだと思いますよ。
論理的に正しいかどうか、迷惑をかけたから悪なのか、
そんなことはどうでもいい枝葉末節でしょう。
要はどういう「思い入れ」があるかということだと思います。
客観的であるとか、論理的であるとか、正確な知識とか、
そんなのはたいてい後付ですよ。そう思いませんか?
その人にふさわしい等身大の言葉が、
人の気持ちをゆさぶるものじゃないのかなあ。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/18 11:29】 [ 編集] | page top↑
--感情だけ?--
性格批判とか、人格批判て、感情だけの手っ取り早い相手叩きなのでしょうね。議論になるものでもないでしょうし。
そのうえ、受け入れられない意見もまた矛先が相手の性格や人格へ・・・


>たぶん、みれいさんは、
>「創価学会に傷ついた人を守りたい」
>というポジションでしょうけど、
>「創価学会に頼らざるを得ない人を守りたい」
>というポジションの人もいるわけです。


どちらも守るべきだし、別に反するものでもないでしょう。
私はどちらも大事です。それは何年も前から変わらないです。


>たいていの僕の主張は
>「強く生きよう」「人のせいにするな」
>ですから。


主張は賛同しますが、それがなぜ「アンチ」と結び付けなければならないのか、他人の性格批判、人格批判と結び付けなければならないのか、わかりません。


>僕はみれいさんが何を言いたいのかわからないんですよね。


「用語を人に当てはめるものではないですし、胡散臭いと排除するものでもないと思います。」


おそらく「知らないかも」が気にいらないのだと思いますが、
用語に関しては、賢い賢くないはまったく関係なく、問題に関らない人は知らない場合が多いんです。
当事者のナウシカさんがわかって、当事者でないgizmoさんがわからない事もあると思います。

そのうえで、「安易に用語批判することもないでしょう。人は人。」だといいたいわけです。
それを安易にアンチと結びつけ批判して結論つけているから指摘させていただいたまでです。


>知識は、自分の血肉になってこそのものでしょう。


今回そちらが記事で用語を持ち出してバッシングネタにしているので、意見のソースを出さなければ私の意見もまったくの主観にしかならないでしょう。


>また、自分くらいに勉強しろ、というのは傲慢でしょう。


どこにそれが書いてありますか?ご想像で人の性格を一方的に決め付けるほどのものはないと思います。


>僕はどちらかと言えば
>「誤った言葉の使い方でもかまわないと思ってる派」ですよ。


???ならば用語使用の批判記事も必要ないかと。


>ある程度単純化して、わかりやすくパッケージングしないと一般に伝わりませんよ。


消費者ニーズに合わせろと。
改行できなくて見にくいけど、漢字が多い以外はそれほど難しい事書いてないです。
それでも、単純化がいい場合と、かならずしもそうでない場合があると思います。


>実際に機能し活動している宗教団体自体が限られてますからね。


機能して苦情も大きな問題もない団体はありますよ。


>私はこんなに勉強しているのよ」
ということを印象づけているように見えます。


gizmoさんにはそうみえるのですね。


>僕は「みれいさんの考えたこと」というのが伝わってこないんです。


私のでわからなかったら、ぜひナウシカさんの、メメさんのコメント読んでみてください。私以外でとてもいいコメントが読めると思います。


>人の無知を指摘してるだけだもの。
ぶっちゃけ無知だってかまわないと僕は思うわけです。


いろいろ、ご想像豊かです。
言葉の指摘だけで、人の頭の良さとか人が無知かどうかの話は一つもしていないです。
それぞれの良さと得意分野があることでしょう。
私も皆さんから、子供から大人まで、頭の良さなど関係なく、教わる事はたくさんあります。


私の文章の中の感情表現にいたってはご指摘の通りあまり上手でなくて、障害で何年間か自律神経の療養と感情表現のトレーニングに通ったくらいですから、まだまだ修復過程(でもすごく回復)です。
感情表現でさえ、gizmoさんが思っているように当たり前に全員が出来るものではないです。そこを指摘するのはどうかと思います。
それに、情動で人は動いても、それだけでいいものだとも思えません。


>論理的に正しいかどうか、迷惑をかけたから悪なのか、
そんなことはどうでもいい枝葉末節でしょう。


では根っこと幹は何でしょうね。

gizmoさんの「アンチが言う学会問題」の認識は、「人との葛藤」とか、そのくらいでしかないと思っているのでしょうか。
それはあまりにも・・・


ナウシカさん、アドバイスとか、いろいろ、ありがとう。
やってみます♪
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/19 19:48】 [ 編集] | page top↑
--改行出来たyo~--
アドバイスありがとうございました
by:みれい | URL | #-【2006/05/19 19:50】 [ 編集] | page top↑
--さて、落としどころをどこにしましょうか?--
>みれいさん

なんだか、僕の質問に答えてくれない印象がありますけど、
それはそれでまあいいとして。
性格批判や人格批判と指摘されたことを受けて、
それを否定しなかっただけなんだけどなあ。
別に積極的に批判しようと思ってるわけじゃないですよ。
「こういう考え方もあるんじゃないの?」と言ってるだけで。


まあ、僕の考え方に、イタタタって思う人からすれば
性格批判とも人格批判とも取ろうと思えばとれるわけです。
「環境が悪い社会が悪い」と言っている人からみると、
性格批判とも人格批判とも取れるでしょう。
そして、僕の主張は
「それじゃ幸せになれないんじゃないの?」
ということですからね。
別に、環境や社会のせいにしながら、
それで幸せで満足している人からみれば、
僕の主張に対して「はぁ?」って思うだけで、
別段気にしないんじゃないですかね。
批判だとなんて思いませんよ、きっと。
性格批判だと取ろうと、人格批判と取ろうと、読者の自由です。


>感情だけの手っ取り早い相手叩き


別に誰かを「相手」に特定して叩いてるわけじゃないんだけど。
僕は、僕のブログでブツブツ言ってるだけだし。
自分で思い当たる人には、考えるヒントになればいいと思いますよ。


>どちらも守るべきだし、別に反するものでもないでしょう。
>私はどちらも大事です。それは何年も前から変わらないです。


ご立派ですね。
で、だからみれいさんは何をしているんですか?


>主張は賛同しますが、それがなぜ「アンチ」と
>結び付けなければならないのか、他人の性格批判、
>人格批判と結び付けなければならないのか、わかりません。


賛同してもらえてうれしいです。
みれいさんも「強く生きよう」「人のせいにするな」って思うんですね。


僕は積極的に、性格批判や人格批判をしているわけじゃないです。
そう取る人はそう取ってもかまわないと覚悟しているだけですが。
僕からみて「アンチ」には、レッテル貼りをする傾向があるんじゃないか、
と思ったからそう書いたのですけどね。
「レッテル貼って安心してるんじゃなくて、そっから先考えてるの?
考えてるんだったらその考えきかせてくれよ。
わかりやすく自分の言葉で展開してくれよ」
って僕は思ったわけですよ。


>>僕はみれいさんが何を言いたいのかわからないんですよね。
>「用語を人に当てはめるものではないですし、
>胡散臭いと排除するものでもないと思います。」


そうなんですか!?
もしみれいさんがそう思ってるならすごく同意出来ます。
僕の言っている意図ってそれなんですけど。
「用語を人に(自分にも)当てはめるものではない」
ということを言いたいんですけどね。
みれいさんは、学会員に対して、
洗脳されてるとか、マインドコントロールされてるとか、
用語を人にあてはめてものを考えてるのではないのですね?


ところで、僕が「胡散臭いと排除」したんですか?
まあ排除はしないにせよ、僕も含めて誰かが何かを、
「胡散臭い」と思うのも発言するのも自由でしょう。


エントリーの本文では、
>《アンチは》「すべての学会員はマインドコントロールされてる」
>くらいには思ってるように見えるんだな。
>「この仏法を知らないなんてかわいそう」
>と、学会員が思ってるのと同じように。
>まあ、思うだけなら自由だけどね。
>ただ、学会員を批判する資格なんてないんじゃないの? と思う。
>別に、自分がその単語に当てはまっていると思うなら自由だけど、
>それを学会員に当てはめて
>「マインドコントロールされてる」と言うのは、どうよ?
と書いています。(《》は僕が後で原文に補足)


アンチが学会員に対して
「マインドコントロールされてる」
と、「用語をあてはめ」て言うのなら、
学会員がアンチに対して
「この仏法を知らないなんてかわいそう」
と言うのと論法は同じだと、僕は言っているわけです。
そして、アンチは「マインドコントロールされてる」は肯定し、
「この仏法を知らないなんてかわいそう」は否定する。


そのあと、ここのコメント欄では
「どっちもどっちなんだよ」という流れになっていて、
僕はその「どっちもどっちだ」ということに同意してる。
僕は、ある概念(用語)を人に当てはめる癖は、
単に学会員だけにあるのではなくアンチにもある、
ということを指摘している。
「学会を辞めてアンチとなったとしても、
意識や考え方の根本はなにも変わっていない」、
と仮に結論づけ、エントリーで問題提起をしたわけです。


>そのうえで、「安易に用語批判することもないでしょう。人は人。」
>だといいたいわけです。


僕も「人は人」だと思いますよ。
僕の用語の使い方についても批判される筋合いはありませんよね?
だって、みれいさんは、僕のことを少なくとも
「誤った使い方でも意味が通ればOK派」
だということをわかっているのだし。


つまり「アンチもいろいろな人がいる」と、
みれいさんは言いたいわけですかね?


>意見のソースを出さなければ私の意見もまったくの主観


いや、僕は、
ソース自体も客観性に欠けてるんじゃないですか?
という反論をしたつもりなんですけどね…。
「そもそも客観性に欠けてる用語を使い自分を正当化して
安心してるだけじゃん、アンチって」というのが
僕のエントリーの主旨ですし。
だからこそソースを直接読み、
ソースに対して直接批判を加えたんですけど。
それを「既にバッシングは落ち着いているんですよね」なんて言って
考えもしていないのはみれいさんなんじゃないですか?
ソースを鵜呑みにせず、読んで自分なりの判断をすることが
大切だと、僕は思うんですけど。
だから「『学会(創価ではない)の常識』を
信じてるだけなんじゃないですか?」と思うわけです。
てゆーか、まあ、僕はほとんどすべてにおいて主観ですし、
自分の意見を客観だなんて傲慢なことを、なかなか言えませんね。
たまに調子に乗って言っちゃってるかもしれないけど(笑)。


>どこにそれが書いてありますか?


そうじゃないならOKです。
みれいさんは気持ちを語ってくれないから、
知りたいと思ったら、とにかく想像するしかないんですよ。
ちなみに、僕は勉強しなくなってかまわないよって思ってますし、
勉強しない者が、強気に語ってもOKだと思ってます。
そのポジションを理解してもらえたならうれしいです。


>???ならば用語使用の批判記事も必要ないかと。


???ならば用語を書き手なりに解釈して
記事を書いていることに、もの申すことはないかと。


>機能して苦情も大きな問題もない団体はありますよ。


日本にあるんですか?
もちろん創価学会と同等の結果を
出すくらいに機能してる宗教団体なんですよね?


>私のでわからなかったら、ぜひナウシカさんの、
>メメさんのコメント読んでみてください。
>私以外でとてもいいコメントが読めると思います。


ナウシカさんのコメントも、メメさんのコメントも
読んでいるし、理解できますよ。
しっかり「意見」言ってるじゃないですか。
「なるほどなー」って思いますよ。
別に異論を言う必要もないから黙ってただけですけど。
でもナウシカさんともメメさんとも、みれいさんは違う人格でしょう?


>いろいろ、ご想像豊かです。


みれいさんの気持ちを語ってくれないし、
あまりよくわからないから、想像するしかないんですよねえ。
だから「そうじゃないんだ」って言われれば、
僕は「そうですか」と答えますよ。


>言葉の指摘だけで、人の頭の良さとか
>人が無知かどうかの話は一つもしていないです。
>それぞれの良さと得意分野があることでしょう。
>私も皆さんから、子供から大人まで、頭の良さなど関係なく、
>教わる事はたくさんあります。


そうですか。そう思っているなら、それはよかった。


>感情表現でさえ、gizmoさんが思っているように
>当たり前に全員が出来るものではないです。
>そこを指摘するのはどうかと思います。


なるほど。
僕は感情表現豊かな人が好きで、
たぶん、僕に縁した人みんなに、
感情表現をして欲しいと願っているのでしょう。
だから、感情表現が出来てない人に対して、
「なんで表現しないの? もっとしていいんだぜ!」
と言いたくなることは多いです。
そして、僕は、感情表現出来ることが
幸せにつながると信じていて(盲信してるかもしれない)、
その能力は、努力によって得られるものと信じています。


>では根っこと幹は何でしょうね。


と、僕に対して尋ねるということは、みれいさんは、
「論理的に正しいことが根っこと幹である」とか
「迷惑をかけたら悪ということが根っこと幹である」と、
思ってると解釈してよろしいですか?


根っこと幹は「思い入れ」だと、僕は言いました。
>論理的に正しいかどうか、迷惑をかけたから悪なのか、
>そんなことはどうでもいい枝葉末節でしょう。
>要はどういう「思い入れ」があるかということだと思います。


その「思い入れ」とは、「愛する心」だと僕は思います。
そして僕は何度も語っているように、
「愛」は「えこひいき」だと思っています。
さらに僕はそういう文脈であっても「愛」を肯定します。
http://gizmo4649.blog31.fc2.com/blog-entry-40.html
http://gizmo4649.blog31.fc2.com/blog-entry-42.html
http://home.newsch.net/gizmo/archives/blog135.html
(最後はアンチ時代に書いたもの)


で、みれいさんは「根っこと幹」はなんだと思うのですか?


>gizmoさんの「アンチが言う学会問題」の認識は、
>「人との葛藤」とか、そのくらいでしかないと思っているのでしょうか。
>それはあまりにも・・・


あまりにもなんなんですか?
僕は「学会問題は個人の問題だ」論者ですよ。
http://gizmo4649.blog31.fc2.com/blog-entry-175.html
by:gizmo | URL | #-【2006/05/20 13:36】 [ 編集] | page top↑
----
うるせーバカ!



・・・・と、奥様風に言ってみた。
結局、終わらないのではないかな~
意見分かれるのが人間だし。

今後、私、創価の事忘れてヘラヘラ過ごすつもりです。
ここ見るのも、創価系ブログ見るのも辞めます。

では、これでホントに
さようなら~
by:のんのん | URL | #-【2006/05/20 14:25】 [ 編集] | page top↑
--「うるせーバカ!」は好きな言葉です--
>のんのんさん

もうみてないかもしれないですけど、
コメントしてくれてありがとうです。
ぜひ創価のことを忘れて、ヘラヘラ過ごしてください。
創価なんてワンオブゼムですから、
のんのんさんの好きなことをやって、
幸せに暮らせることを祈ってます。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/20 20:11】 [ 編集] | page top↑
--ホントに最後よ~--
こんばんは。
もしかしてお返事あるかな~とよってみました。
gizmoさんのブログに出会って学ぶ部分がたくさんありました。
出合って良かったです。(ダンナさんにはしたくないけど)
ヘラヘラ過ごして、ふと、皆どうしてるかな~と気になったらいろんなブログ見てみようかな。
gizmoさん、いつまでも熱いハートで頑張ってください。
これでホントにさようなら~
by:のんのん | URL | #-【2006/05/20 20:20】 [ 編集] | page top↑
--ありがとう^^--
>のんのんさん
やっぱダンナにはしたくないかw
学ぶ部分があったならうれしいです。
もし戻ってくることがあって、
気が向いたら気軽に声でもかけてくださいな。
今思いついたんですけど、
「もう戻ってくるなよ」
って言うと、刑務官みたいですねw
ではでは~^^
by:gizmo | URL | #-【2006/05/20 20:47】 [ 編集] | page top↑
----
人間が話したり書いたりする以上、
物事の状態や感情を表現するには、言葉を用いるしかないんですよね。
でもその単語を、皆が同じような認識や感覚で使っているとは限らない。
しかも言葉は変化していくものだから、発生したときとは少し違う意味合いで使われていき、それが大衆に広まり、主流になることもある。
そういう意味で、gizmoさんは、今流行というか、一般的に使われ始めている横文字な単語を自分に当てはめることで、
本来は動けていた人も身動きがとれなくなることもあるのではないか と心配していると私は受け取りました。
それを胡散臭いと表現しているのだと。

安易に、自分にも他人にもレッテルを貼らないで、ゆっくり向き合うことが大切だよねっていうのが私が読み取る幹かな。
で、gizmoさんは学会もアンチも好きだから、学会&アンチネタに繋がるわけだw ^^;

皆が同じような認識や感覚で言葉を使っているわけではない上に、
書き手&読み手の主観というものが入ってくる。
書き手の発した通りの意味で、読み手が受け取っているとは限らない。自分も然り。
お互い手探り状態の積み重ねだから、すれ違うこともあるし、なかなか難しいですよね。
でも、同じ目線できちんと向き合って聞く耳を持ってくれる人とは、労力を惜しまず話してみたいとは思う。
その積み重ねで意味が通じたときが楽しいんだよね。
それを対話という^^

一生懸命考えたこの文章も、
書き手の私が何を言いたいのかはっきりしないわけで、
読み手がどう受け取るかはわからないし、どう受け取ろうと自由なのである。
もう、私の手を離れて歩き始めたのだから・・・。
でも、おいしくなさそうな素材でも、できればおいしく調理してほしいな というのが淡い願いですw

あぁ、文章を上手に紡げる様になりたい;_;
by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/05/20 21:08】 [ 編集] | page top↑
--あれ・・・--
私も改行出来ていない。。。
アドバイスを生かせず、読みづらくてごめんなさい^^;
by:ぽむぽむ | URL | #ZFPdhQVM【2006/05/20 21:13】 [ 編集] | page top↑
--やっぱりさ~--
ネットで会話ってやっぱり難しいよね。直接あって、面と向かって話す方が、間違った時もすぐに修正できたり、安心やよね。正確に伝えたかったらどうしても文章が長くなっちゃって、また、どっかにひっかかってとかどんどん別の方へ向かっていったりして。
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/20 22:40】 [ 編集] | page top↑
--そうそう;_;--
三九郎さん。
そういうことを言いたかったのです。
あぁ、なんて短い文章でわかりやすく表現するのでしょう。
ちょっと嬉しくなっちゃいました^^
by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/05/20 23:07】 [ 編集] | page top↑
--あは--
僕がいつもそうですから・・・ 話がどこ行くか分からへん・・・
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/20 23:32】 [ 編集] | page top↑
--言葉って難しいね--
>ぽむぽむさん


>自分に当てはめることで、本来は動けていた人も
>身動きがとれなくなることもあるのではないか と
>心配していると私は受け取りました。


好意的解釈ありがとう(笑)。
僕はそういうこと言いたかったのかもしれないですね。
どんな単語であっても、その単語は各々の人にとって、
道具に過ぎないわけで、縛られて一歩も動けないようじゃ、
そりゃちょっと残念なんじゃないかな、と僕は思うんです。
僕は生きることを主体的に楽しみたいと思うし、
みんなにもそうあって欲しいと思うからなあ
(大きなお世話かもしれないけれど^^;)。


>皆が同じような認識や感覚で言葉を使っているわけではない


その言葉に対しての印象も違うし、
その言葉を通して経験したことも違う。
「胡散臭い」という僕の言葉は、
「疑ってみよう」ということかもしれないですね。
学会員は「この仏法」を疑ってみよう。
アンチは「マインドコントロール」を疑ってみよう。
そうすることで、いわゆる「盲信」が解けるかもしれない。
別に学会を辞めてもかまわなけれど、
創価学会を憎む気持ちや、
創価学会に拘る気持ちから
一歩も進めないんじゃ可哀想だもの。


>三九郎さん


そう。結局、直接会って話すのが、一番話がはやいし、
誤解したりすれ違ったりする可能性低いんですよね。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/21 08:59】 [ 編集] | page top↑
--えっ(0_0)--
好意的に解釈していたのか・・・。
まぁ、gさまファンだから、えいこひいきはしかたないですねww

このように文章の意図が湾曲されて解釈されていくわけです^^;
いつもできるとは限らないけれど、
どのみち湾曲するのなら、好意的に湾曲したいし、そこから何か自分の学びにしたいな^^
by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/05/21 12:05】 [ 編集] | page top↑
----
何人かにいただいたアドバイスに従って、なるべく短く済ませて終わります。


まだブログのない頃、掲示板でいくつかの宗教団体脱会者に使用されてる「マインドコントロール」について、肯定論と否定論の両方を交えて、どちらか一方に結論を出すのではなく、その両方を吟味しようとすすめたことがあります。
それで得た答えは

「”本人”がきっかけに利用して意識を昇華すればいいと思います。」
現在でも救済カウンセリングには使用されている言葉です。その面では本人には有用な言葉と思います。
本人が使用するにあたっても、それを”使わない”ではなく、そこに”囚われない”ことが大事だと思っています。


(主にPohさん、cocoさんの意見が参考になりました)
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/piza.000120.html
(こちらスレ主みれいで、上記スレッドに続く形となりました)
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/925_1057634332.html
また、MCという言葉も使わずに本人が学会で「意識が変わるきっかけ」について語ったスレッドもありました。
ttp://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/925_1045787870.html


>でもナウシカさんともメメさんとも、みれいさんは違う人格でしょう?


人格違っても意見は同じ。意見と人格は今回関係ありません。


>「根っこと幹」はなんだと思うのですか?


あらゆる質問に応じるとさらに脱線して収拾つかなくなるだろうから、申し訳ないですが気になる事だけ。
盲目的な愛は不健全な自己愛(我執)でしかなく、仏教の説く慈愛とは別物と思います。

http://www.nikkei-bookdirect.com/science/page/magazine/0107/violent.html?PHPSESSID=b73215bdb2dead17d19e6fddfdccfd03

http://www2.odn.ne.jp/seimei/essay31.htm

http://www005.upp.so-net.ne.jp/shigas/HOMPG788.HTM


>学会問題は個人の問題だ


そういう場合も多々あると思います。そのなかでのgizmoさんの意見はとても有効だと思います。けれども個人の問題ばかりとも思いません。宗教被害問題は学会だけでなく他のいくつかの宗教団体でもみられます。
学会員さんの中でも、安易に個人の問題に済ませず、実際の深刻な問題に目を向けて取り組んでくださる方を何人か存じてます。
私はgizmoさんと逆に、いろんな考えを聞いて「一つの見解に固執しない事が大事」だと思うので、学会員さんともそれ以外の方とも、異論反論を通じてお互いに実りあればと思うまでです。異論そのものが受け入れられない場合はその限りではないです。


ではでは。
by:みれい | URL | #unfRF2B2【2006/05/23 17:45】 [ 編集] | page top↑
--どこを縦読みすんだ?--
>「”本人”がきっかけに利用して意識を昇華すればいいと思います。」
>現在でも救済カウンセリングには使用されている言葉です。
>その面では本人には有用な言葉と思います。


そうですね。
言葉は道具ですから。
これに関しては僕は既に同意してるじゃないですか。


しかし、このなっがいログを僕に読めと?
こんなもん貼り付けるから、
みれいさんの真意がぶれるんじゃないかなあ。
僕の話は聞いてないでしょ…。


>人格違っても意見は同じ。意見と人格は今回関係ありません。


同じ意見ならそれはそれでかまいませんが…。
というか「人格」という単語に過剰反応してません?
ナウシカさんともメメさんとも、違う一人の人間なのだから、
自分の意見を自分の言葉でつむいで欲しいと思ったわけですよ。
だいたい、ここでのこじれ(こじれてるよね?)の原因は、
たぶん論理的なものではなく、感情的なものなんじゃないですか。
だから、互いに自分を晒しあえば
「なーんだ、みれいさんってそういうこと言いたかったのね、はっはっは」
ってなとこに落ち着くんじゃないかな、と思ったのもあります。
論理的な部分の主張は、僕とみれいさんで、
そんなに違わないと思うんだけどな。


>盲目的な愛は不健全な自己愛(我執)でしかなく、
>仏教の説く慈愛とは別物と思います。


なんとなく言いたいことはわかります(たぶん)。
この先をみれいさんの言葉でこれを聞きたいんですよ、僕は。
まあ、こう言ってもなぜだか、
独善的とか言われるんでしょうけど…。


ご指定のテキストを読んで思ったことを書くと、、
「自己愛」について話をすると、
つきつめれば同じだと思うし、
「間違った愛」なんていうふうに、
他人が決められないと、僕は思いますよ。
「恋は盲目」の否定は僕は出来ないなあ。
人間だもの。


今わかった!
貼り付けるから、話がグダグダになるんじゃないですかね?
だって、なにかを読んだら感想を書かなければ失礼だと、
僕は思っちゃうんですよ。
読んだ感想というのは賛否両論ですし、注目する点もひとそれぞれ。
そうすると、論点がどこだかわかんなくなっちゃいません?


>異論反論を通じてお互いに実りあればと思うまでです。


異論をみれいさんの言葉で展開して欲しいと思うんだけど、
これって俺のワガママなんですかね…。


そもそも僕の同意で話が終わってるなら、
ことさら追加してコメント書く必要もないかと。
僕はみれいさんがなにをしたいのかわからないです。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/24 09:18】 [ 編集] | page top↑
--建設的な部分をピックアップ--
>宗教被害問題は学会だけでなく他のいくつかの宗教団体でもみられます。


すべてが「個人の問題だ」と言い切るのは乱暴かもしれませんね。
宗教団体というものに全く問題が一つも無いとは思ってません。
ただ「個人の問題」も多いとは思います。
「個人の問題」だと思われることを、
「個人の問題」とすることを安易だとは思いません。


問題は、「個人の問題」なのか、「仕組みの問題」なのか、
その線が引きにくいことなんですね。
だけどどっちにしたって解決方法は、その問題を抱えている個人が
「変わる」しかないんじゃないかなと、僕は思うわけです。


それは「その仕組みを離れる」ことかも知れないし、
「その仕組みを変えるように頑張る」ことかも知れない。
主体的に自分を「変える」ことをして、
それを実際のアクションにする。
「変わる」方向は人それぞれでしょう。
「仕組み」を変える原動力は、
一人ひとりの個人が変わることであり、
そうあってこそ「仕組み」は健全に変わると思います。
ルールを変えたところで、運用する人間は変わらなければ、
結局変わらないと思うところもあります。


もちろん、他のだれかが、
いったん本人の愚痴を受け入れることで、
一時的に解決することはあります。
だけど本人が変わらなければ、
また同じ愚痴を繰り返すことになる。
「自分は悪くない、相手が悪い」というところで、
安心していては次のステップに進めない。


「環境を嘆いてもしかたがない」というのは、
僕のメッセージの主旨ですし。
「そんなのわかってるよ!」とか、
「おまえに言われたくない!」とかいう人は、
僕の文章は読まないと思いますよ。
by:gizmo | URL | #-【2006/05/24 10:04】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。