スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
なんで教えてもらおうとするんだろう
なんだか教師が黒板に書いたことをノートに書き写して
それを覚えることが勉強だと思っている人が多いような気がする。
勉強ってそういうことじゃないと思うんだよな。
相手の言っていることを解釈して、
自分の中にあるいろいろなケースと結びつけ、
仮説を立ててみたり、発見を喜んで、
自分の中に新しく知恵を追加する、
そういうことが勉強だと思うんだ。


そうなると、教科書だろうが、参考書だろうが、
本だろうが、マンガだろうが、
鵜呑みにしなくていいわけよ。
問題は鵜呑みにする側にあるんだと思う。
教科書だって、たとえば右寄りだったり左寄りだったりするわけで。


仏教の解釈にしたってそう。
誤解を恐れずに言うなら、
「正しい」仏教なんて存在しない。
「これは間違った仏教」「これは正しい仏教」
そういう決めつけをする方が間違ってるように思うんだ。
目の前にあるテキストは一つのテキストでしかないわけで、
それを解釈するのは、そのテキストを読んでいる者なはず。


そりゃ学校の勉強では、教えられたことを覚えて、
テストの点取り競争しなきゃなんないよ。正解ってのがある。
でも、僕らはそんなのとっくに卒業してきたわけだし、
点取り競争で学んだ知識が世間にそぐわなかったとしても、
あとでどんどん修正していくのが人間ってもんでしょう。
学んだ知識は、どんどん変わっていくんだもん。
太陽が地球の周りを回っていることが正解だった時代もあるわけで。


テキストにあることをあげつらって、
洗脳だマインドコントロールだって言う人って、
絶対的に読書量が少ないのかもしれない。
たくさんいろんなもの読んだ方がいいと思うよ。
どんなテキストであっても、ハウツー本的解釈をするから、
洗脳だったとか、騙されたとか言うんじゃないのかなあ。
大切なことは教えてもらうことではなく、
自分の頭で考えて解釈することだと思うんだ。
そしてその責任はすべて自分にあると思うんだけどな。
スポンサーサイト
【2006/05/11 10:54 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<嫌な思いをしたなら、まず自分から変われ | ホーム | 改宗しただけ>>
コメント
--あれれれ--
今日の記事は鉾先がシンパに向いてる、
って読んでいったら、アンチ向きでした。
たしかに鵜呑みにする側に問題がある。
でも、これってどっちにも言えることやね。

御書をハウツー本的に解釈してる学会員は多いと思うな。
自分の生活に、仕事に応用せえやって言いたくなる。
(僕の学会員サンプルは社内の学会員だけですけどね)
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/11 13:41】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。