スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「格差」と「改革」って単純につながるか?
なんだか学会批判ブログや掲示板の界隈でも、
はやり言葉のように「格差社会」って言われているけれど、
なんとなくここの記事はすっと腑に落ちた。そうなんだよな。


http://www.nikkei.co.jp/neteye5/suzuoki/index.html
「格差を生んだほどの大改革か?」




いわゆる「格差」といわゆる「小泉改革」を
単純に結びつけてるから、
僕はなんだか違和感があるんだわ、きっと。
もちろん「改革の成果で景気が回復」ってのにも、
なんだか違和感があるよね。
それとこれとは違うんじゃん? と。


確かに小泉さんってなんかやったっけ?
果たして「大きな痛み」ってあったっけ?
僕らの生活や価値観に、
なにか劇的な変化を強いられたっけ?
なんだか、あんまり変わってないような気がするぞ。
マクロな長期的展望というのはわからないから、
将来つけを払わされるのかどうかも僕はわかんないけれど、
これからもなんとなくどうにかなっちゃうんじゃないのかなあ。
このまま放置したら、
たとえば取り返しのつかないインフレが来たりする?
失業者が増え治安が悪化するのかな?
俺いまいち、この辺の知識は乏しいや。


さて勝ち組負け組という文脈で、いわゆる負け組とされる
労働者が苦しんでいるということを言うなら、
中国に工場を移しちゃだめってことになりそうだし。
たぶん、究極的には鎖国しろってことになりそうだ。


イス取りゲームになって世の中悪くなったと言うけれど、
それがわかってるんだったら、イスを取るよう努力しようよ。
それは頭をひねって知恵を絞り、自分のやっていることに
どうやって付加価値をつけるかということだよな。
お上になにかやってもらおうという発想が甘えなんじゃないか。


でも、たしかに銀行の貸し渋りは問題だったのかもしれん。
政府を批判するよりも、こっちの方が批判対象にならんか?
銀行の融資担当者の手抜きと保身でつぶれた会社は気の毒だ。
でもやっぱりそうは言っても、だからこそこれからは
リスク管理は自分でするべきだよな。
銀行はいざとなったら冷徹だということはもうわかったわけだし。


「自己責任」というのはこういう文脈で使う単語だよな。
「騙した方より騙された方が悪い」という使い方ではなく、
騙されないように勉強しておいたり、
リスクを勘案することが大切だと言うときに使う。
やっぱ、ポートフォリオを意識した分散投資だよな。
自分という資本を、どこにどのくらい投資するか
という意識が必要な時代なんだろう。
全面的に信じて全部つっこんじゃうと、
こけたとき首が回らなくなっちゃうもんな。
スポンサーサイト
【2006/05/15 21:20 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<自由はキビシイのあたりまえ | ホーム | 人間放棄>>
コメント
----
自分自身の分散投資ってわかりやすいなあ~。

信じきって、安心して、どっぷりってのはいざというとき危ない。
常にある程度うたがってかかって、安全策とか回避策を用意しとかな。
これって、処世とかビジネスそのものやね。
by:三九郎 | URL | #-【2006/05/17 14:47】 [ 編集] | page top↑
--ハイリスクハイリターン--
自分自身のリソースをつっこむなら、
つっこんだという自覚がないと
怪我したときに責任転嫁することになりますねえ。


まあ、説明が不十分なのかもしれません(^^;
筋金入った創価学会の営業さんの
セールストークは巧妙ですからねえ(ぉ
by:gizmo | URL | #-【2006/05/18 00:17】 [ 編集] | page top↑
--矛盾だらけ・・・--
>でも、たしかに銀行の貸し渋りは問題だったのかもしれん。
政府を批判するよりも、こっちの方が批判対象にならんか?
銀行の融資担当者の手抜きと保身でつぶれた会社は気の毒だ。


銀行経営が危うくなったからということで、政府が公的資金を銀行に投入しましたよね。確かにそれで銀行と取引会社、個人の口座が救われた・・ということになりました。そして、銀行の行員さんたちの給料、退職金等も守られたわけです。頭取さんの退職金はびっくりするほど高額だそうです。それも守られたのです。痛みはどこにあったのでしょうか?公的資金とは私たちの血税です。いまだに中小企業や商店へは貸し渋り。銀行では借りられないからと一般の消費者金融へ走り、高い金利で借金をする・・。利息は上がらずに時間外の預金の引き出しには手数料まで取られる。呆れてしまいます。何だこりゃ!ですよ、ホント(怒)。


by:Akari | URL | #-【2006/05/18 08:57】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。