スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
最低なヤツ
なんで学会の家に生まれただけで、
後ろめたく感じなきゃいけないんだ?
なんで家族が学会員というだけで、
恥ずかしく思わなきゃいけないんだ?


学会員じゃない人は、
「ああ、学会の家に生まれなくてよかった」
なんて安心してるんだろうけどさ。
そんな風に考えてるヤツには、
来世は学会の家に生まれて欲しいと思うね。


親戚に学会員がいたら恥なんだってさ。
親戚に学会員がいないことが幸いなんだってさ。
仏の功徳くらいに思ってるらしいぜ。
結局、自分のことしか考えてないじゃん。
「自分だけ助かったのは御本尊の功徳」
とか言ってる学会員と思考回路一緒じゃん。


そんな人を対象に撲滅唱題したくなるよ。
スポンサーサイト
【2006/05/26 08:27 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<イエと個人と創価学会、要素いろいろ | ホーム | はっきりした答え>>
コメント
--二世で良かったです--
かつて私も最低なヤツだったことがあります。
小学生の頃、体が弱かった父が会社を休んで家で題目をあげていました。そこへ、近所の友だちが遊びに来て、「Akariちゃんのお父さんてお坊さんなの?」と訊かれた時、「違うよ。」と言うのが精一杯でした。気恥ずかしくなってしまったんですね。会合に誘いに来られるも嫌だった時期もありました。居留守も使いました。学会に入っていなければこんな思いをしなくて済むのに・・とまで思ったこともありました。しかし、社会人になった時に病気になり、ドンドン痩せていき、このまま治らなかったらどうしよう・・という不安から、やっと真剣に祈れるようになりました。題目を上げて先輩について学会活動に励む中、数ヶ月後、気がついたら病気を忘れている自分がありました。体重も元通りになっていました。そのことが私の信心の原点になっております。明日で入会37年になりますが、今は学会員で本当に良かったと思っております。
by:Akari | URL | #-【2006/05/27 22:11】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。