スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
コンプライアンスが大切なんだけどさ
ホンネを言えば、
東横インの社長がバッシングされていたとき、
第一印象では「社長、かわいそう」
「窮屈な世の中になったな」って思った。
コンプライアンスをうるさく言われる世の中になったから、
それに合わせなくては商売出来なくなった。
障害者保護という名目で年に数回しか使わないスペースを
確保しなければならないというルールができちゃってる。
豊かな世の中になったもんだ。
まあ、法律ならば従わざるを得まい。
結論でいえば、東横インの社長が悪い。
公の場でホンネを言ってはいけないし。


今まで債権者は、債務者に精神的圧力をかけて
回収していたけれど、それが許されなくなった社会だ。
そうなるとカネを貸す側は、
回収できるかどうかを慎重に調査する。
規制を強めれば強めるほど、持てる者は慎重になる。
また、ルールは複雑になり、知識の有無が重要となる。
いわゆる「強者」は抜け目なくルールの確認をする。
いわゆる「弱者」はルールを確認するすべを知らない。
となると、規制を強めることも、弱めることも、
たぶんあまり「弱者」の地位を高める用をなさないのではないか。


なんというか、もっと「情」でなんとかなんないのかね。
俺は俺の周りの人間を不幸にしたくないから、
また、俺の周りの人間に生き生きと生きて欲しいから、
したたかにお金儲けをしようと思う。
そして、俺の周りの人間が生活に困っていたり、
やりたいことがあったりすれば、
喜んで資金の援助が出来るようでいたい。
それが「情」だと思うからだ。
なんのためにお金儲けをするかといえば、
身内をひいきするためだろう。
俺は縁した人の味方でいられるだけのお金が欲しい。
自分自身が必要以上の贅沢をするためではなく、ね。
スポンサーサイト
【2006/06/01 10:37 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<村上さんのコメントより | ホーム | イエと個人と創価学会、要素いろいろ>>
コメント
--ひいきかぁ--
>俺は縁した人の味方でいられるだけのお金が欲しい。
私もそう思うことがあります^^ お金だけに限らずだけど。
私がピンチの時は、gさまのお願いしよう(爆
by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/06/04 09:35】 [ 編集] | page top↑
--一人が大切--
コンプライアンスといえば、私が一昨年までの5年間非常勤職員(ゆうメイト)として勤務していた郵政公社で配布(H.15.5)されたコンプライアンスマニュアルを思い出します。郵政公社は民営化推進にあたり、公社内発で様々な改革が行われています。その改革は公社内で働く者にかなりのプレッシャーを与えています。上層部はトヨタ生産方式を学習研究して下におろす。民間で働いた経験がない親方日の丸の役付き職員が一般内勤外勤者たちに指導する。世間の常識論をもって「それは違う!」などと進言してもペーペーは相手にされませんでした。課長や局長の鶴の一声には否応もなく即座に動くところでした。どこまでも上意下達方式なのです。
私の部署は重労働の時間帯ありで、腰を傷めて辞めていく人が多く、私もそうなる前に退職しました。
幹部は威張ってはいけないと度々池田先生が指導されます。威張る人もいけませんが、上げ奉る人もいけないのです。残念ながらそのような幹部を目の当たりにすることがあります。
もう27年ほど前になると思いますが、私が女子部の大B長(現地区リーダー)をしていた時に私の大B(地区)に青木理事長(当時副会長)が座談会の担当幹部として入って下さいました。東京近県ではありましたが、当時は片田舎で交通機関も良くないところに、お迎えなしでお一人でお見えになりました。どこかの気さくなおじさんがひょっこり現れたといった感じでした。肩の凝らない楽しいお話だったと思います。時々本館同中の時にお話をされますが変わられていないな、と思います。いつまでも親しみを感じる方です。

あ、すみません、つまり、そのぉ・・組織にはいろいろな人がいるということです。組織というよりも私は「人」かなぁ?人の集合体が組織ですから。どこまでも一人が大事。私は「あなたが所属している組織なら信頼できる」という証明役になりたいです。

また長々とすみません。(^^ゞ


by:Akari | URL | #-【2006/06/04 14:30】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。