スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
村上さんのコメントより
マルチポストごめん。


gyaoで村上世彰の会見の始終を観たんだけどさ。
http://www.gyao.jp/news/
やっぱ彼の言うことってスジは通ってるんだよな、と思う。
感情論は横に置いておくとして。
まあ検察のことだから、まだまだ他にもいろいろ、
出てくるのかもしれないけれど。


ちょっとピックアップしてコメントしてみる。


村上
「私が責任者なんですから。
逃げるためにシンガポールいったんじゃない。
ただ一ついいたいことは、
若干日本がイヤになってきたかなという気持ちはありました
変な国になってきてる。
それは僕もそう思ってる。


頑張る人を讃える、
税金いっぱい払った人を誉め讃える、
そうあるべきじゃないんですかね?
違いますかね?


こんな僕がこんな偉そうなこと言っちゃ
ダメかもしれないけれど。


たとえば、僕は堀江さんのこと今でも好きですよ。
もうあれ以来堀江さんに会ってないですよ、僕は。
たぶん会うこと自体がおかしなことになるかもしれないけれども、
でも、やっぱり希有な才能をもってた人。
で、そういう人がずっと常時戦っててですよ。
その人の才能が生きないっちゅうのは、
この国にとって本当にいいんですかね?


もしくは、堀江さん的っていう人がどこまでいたかどうかわかりませんが、
そういうトライをする人、チャレンジする人、
やっぱりそういう人をもっと応援するべき国じゃないんですかね?
僕はそう思うな。
僕自身は一線から身を引こうと思ってますから、
もういい年ですからそれはかまわないんだけど、
若い人が頑張ってチャレンジするような国になって欲しい、
と僕はそう思います。」



これは僕も賛成。
日本がイヤな国になってると僕も思う。
それは、成功者の足を引っ張る人が多すぎる、ということ。
「あいつは成功した」「あいつはいくら儲けてるはずだ」
そんなこと言ってるんじゃなくて、
それに触発されてもっと頑張りましょうよ。
自分が出来ないなら誉めましょうよ。
素直に「すげぇなぁ、くそう、俺もやってやるぜ!」ってなぜ言えない?
もしくは「すげぇなぁ、俺には出来ない。がんばれ!」ってなぜ言えない?
普通に考えてどっちかだろうよ。
嫉妬して揚げ足取って引きずりおろすの、やめようぜって思う。


記者
「ニッポン放送の関係を通してですね、いったいいくらくらいの利益をあげているのか?」

村上
「僕はそれが、今記者の方が言われた質問が残念なんです。
みなさんの新聞記事は阪神でいくらの利益がでた。
そればっかし。
ほんとに嫌気がさした。
だからシンガポールに行ったところもある。
そんなんどうでもいいじゃないですか。
計算してくださいよ、それは。


それよりも、そういう取引や、そういう売買、
もしくは私鉄の再編においてなにが起きるのか、
そういう本質論をもっと議論しましょうよ。


もしくはテレビ局のあり方。
テレビ局が持ち合いではなくて、
もしくは僕はテレビ局のみなさんに言いたい。
なんでMBOしないんですか?こんな安い株価で。
なんでみんな従業員の方がリスクを取らないんですか?
持ち合いやめましょうよ。
そのほうが僕はまっとうな会社になると思う。


だからナンボ利益出したんだということよりも、
本来の会社のありかた、
そういうことを若い記者のみなさんも徹底して議論してほしい。
僕はそう思う。
申し訳ないけれども、その質問に答えたくない、今日は。」



僕もそう思うところがある。
つまり創価学会についても同じような論法で、
創価学会がアンチに責められている場合、
その論点はおかしいんじゃないの?と言いたくなる。
「墓園事業でいくら儲けた」
「御本尊ビジネスでいくら儲けた」
「財務がいくら集まってる」
そんなんどうだっていいじゃないですか?と言いたくなる。
もちろんルールの範囲を逸脱しているのならば、
ペナルティを負うべきでしょう。
創価学会はルールを犯してるんですか?
創価学会ってそういうレベルで戦ってるんじゃないかなあ。


とは言っても、
村上さんの言ってることに無理があるとは思う、日本では。
日本の国民ってのはそういうレベルで動いてないんですよね。
勉強し続けるのも嫌いだし、お上に従ってればいいと
思ってる人が多い。
まあ村上さんは、だからこそ日本の国がイヤになったんだろうけれど。
創価学会の経営が成り立っているのは、
学会員一人ひとりが不勉強で、
そういうレベルでものを見ることが出来ないからです。
合理的に考える学会員が少ないからだ。


でも、みんなが村上さんみたいに弁が立つわけじゃない。
そういうレベルで考えることが出来るわけじゃない。
もうだったら、不幸な人を出さないために、
矛盾をあちこちに抱えたまま日本人の権化として
創価学会を飛ばし続けた方がいいと僕は思う。


国民を嫉妬するように煽って書くマスコミや、
それに簡単に乗せられて嫉妬する国民が多い。
この国はどんどんおかしくなっていくような気がする。
頑張る人は讃えられない。
いや、頑張っているうちは讃えられるが、
成功すると一気に嫉妬に変わる。
それじゃ頑張ろうなんて気がそがれないか?
リスクを取ろうなんて気がそがれないか?
いやもしかしたら、これが国民の本当の姿なのかもしれない。
もし、そうだったとするならば、
戦後の繁栄の方が分不相応だったんだ、きっと。


でも、村上さんが認めた以上、ルール違反を犯したことは事実だ。
違反は違反。スジは通ってるので、ルールに従って、
ペナルティを払ってもらうしかない。
感情的には「これが日本の姿なんだな」って思うけどね。
スポンサーサイト
【2006/06/06 22:51 】 | 未分類 | コメント(12) | トラックバック(0) | page top↑
<<プリキュアが気になる | ホーム | コンプライアンスが大切なんだけどさ>>
コメント
----
村上さんはしっかりしゃべってるよね。
一番ムカつくのはマスコミやな。
by:三九郎 | URL | #-【2006/06/06 23:19】 [ 編集] | page top↑
--うーん--
>頑張る人は讃えられない。
いや、頑張っているうちは讃えられるが、
成功すると一気に嫉妬に変わる。

その通りですね。
(規模はかなり小さいけれどそういう目に私も遭ったことがあるのでこれはよくわかります)
今回のgizmoさんの主張には頷ける部分がたくさんあります。
創価学会云々の部分はかなり???だけど(笑)。
だって村上さんのやってるのはビジネスだけど創価学会はビジネスじゃないもん。
同じ土俵で論じるのは無理があるんじゃないかなぁ。
by:道楽猫 | URL | #xfWPEvlw【2006/06/07 07:38】 [ 編集] | page top↑
----
村上さんはそれなりに好きやね。
gizmoさんの文章も好き。
この記事で学会に触れている内容は???
by:犬のメメ | URL | #-【2006/06/07 10:38】 [ 編集] | page top↑
----
創価学会云々と結びつけるのは無理があると思われるか^^;
僕からみると構図は似てると思うんだけどなあ。
週刊誌の創価学会に対するアプローチは、
村上ファンドに対するアプローチと一緒、とかね。


あと思ったのは、日本が、
創価学会がなくても平気な人ばかりになったらいいのに、
ということ。
創価学会は、学会員に対して、演出によって、
組織への依存をかき立てているけれど、
もしこの演出が無くなったとしたら、
今まで演出に酔っていた人が、
自分の足で立てるのかな?と疑問なんです。
他の依存対象に鞍替えするだけじゃないか、と。
それなら、学会組織のお世話になってた方がいいかもな、と。
by:gizmo | URL | #-【2006/06/07 12:36】 [ 編集] | page top↑
--一行コメントになるかな?--
創価学会の教義を信仰しとけば自分で立てへんの?組織活動がないと成り立たない宗教なん?
by:犬のメメ | URL | #-【2006/06/07 12:53】 [ 編集] | page top↑
--出来る人には組織はいらない--
創価学会の指導の意図を汲めば、
自分で立てると思いますよ。
「一人立て」ですから。
でも、出来る人って少ないんです、実は。
組織活動っていうのは、自分で立てない人の
補助装置だと思うんです、僕は。
だから、組織には未熟でおかしな人がいっぱいいるし、
励まされることから始めたり、
讃えられることから始めたりするわけです。
by:gizmo | URL | #-【2006/06/07 13:05】 [ 編集] | page top↑
----
組織活動があるからいつまでも一人で立てないんじゃないですかね(汗)。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/06/07 17:38】 [ 編集] | page top↑
----
一人立てないからいつまでも組織活動やってるんですよ(笑)。
by:gizmo | URL | #-【2006/06/07 23:32】 [ 編集] | page top↑
----
ははは。やられた(笑)
by:犬のメメ | URL | #-【2006/06/08 14:13】 [ 編集] | page top↑
--バリ活の立場からは…--
まぁ、「一人立て」る人を増やすために、いつまでも組織活動を頑張ってる人もいらっしゃいますけどね。

いえ、僕はまだまだですがw
たまに、お休みしますし。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/06/14 17:32】 [ 編集] | page top↑
--やりたいからやってるはず--
組織の活動をしてる人は、それで生き甲斐を感じられればいいし、
組織の活動をしないで仕事や生活で生き甲斐を感じられる人は、
それでいいと思うんですよね。
どっちが上とかどっちが下とかないと思う。


創価学会の真意はどこまでいっても
「やりたいことをやれ。やりたくないことをやるな」
だと思うんだよなあ。
組織の活動だって、その個人が「やりたい」と思うから、
「やらせていただいている」という気持ちでやっているのでしょう。
そうじゃなければ、やらないほうが良いと思うんだよなあ。
少なくとも「やらされてる」と思っているくらいなら、やらないほうがいい。
by:gizmo | URL | #-【2006/06/16 05:37】 [ 編集] | page top↑
--結局はそういうことです--
>--やりたいからやってるはず--

基本的にバリ活という存在は志願兵です。
っていうか、志願兵しかなれないでしょう。

>創価学会の真意はどこまでいっても
>「やりたいことをやれ。やりたくないことをやるな」
>だと思うんだよなあ。

そうですね。
「やらされてる」と思ってたら、とてもできないですしねw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/06/17 22:37】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。