スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
俺の学会活動
「一切世間の治生産業は皆実相と相違背せず」ですから
俺にとっての学会活動は、つまりは仕事なんだが
(念のため言っておくが、俺は学会職員じゃないぞ(笑))、
やっぱ真剣にやると悩みは多くなるわけです。


出来なくてくやしかったり、
成長する痛みを感じたり、
泣きながら仕事してます(笑)。


まあ、仕事をしたい人は仕事をすればいいし、
学会活動をしたい人は学会活動をすればいいんです。
俺は今、仕事をしたいから仕事をしています。


学会活動っつーのが、なんで現実に対しての訓練になるのか
っていうと、擬似的であれ学会組織が、
会社のようになっているからだと思う。
それを否定するか肯定するかは意見の分かれるところだが。


活動をいくらやっても、
いわゆる宗教的な功徳っつーのはないと、俺は思ってる。
組織っていうのは単に、
現実的な人間関係を学べる場所なんじゃないかな、と。
活動を通して人間関係を学ぶことで、
社会に出てもへこたれない人になり、幸せになれるのなら、
それは創価学会の組織の功徳とは言えまいか。
スポンサーサイト
【2005/10/20 21:36 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<食べなきゃ腐っちゃう | ホーム | 信じられるもの>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。