スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
池田氏について思うこと
現在の池田名誉会長の行動が正しかろうが、間違っていようが、
そんなのどうだっていいんじゃないか。
自分が「一人立つ」の精神で、自分の活躍する戦場で
堂々と戦うことが出来ればいい。
池田氏だって他人なんだから、他人はほっとけ。
少なくとも池田名誉会長は「私を先生と呼べ」とか、
「私だけを尊敬せよ」なんて、言ってないんじゃないかな。
まあ、百歩譲って少なくとも創価学会のオフィシャル的には、
彼本人の口からは言ってないことになってるんじゃないか。
学会員が勝手に「先生先生」と言っているだけで。
まあ、それも自由なんだけど。


アンチに「池田教」と揶揄されて、
学会員が必死で「違う」と反論するのは、
そんなところに源泉があるんじゃないのか。


僕が誰にも負けないくらいに幸せになったとしたら、
たとえば、それを池田名誉会長は嫉妬するだろうか。
「よくがんばったね」と言うのではないか。
そういう純朴さに学会員一人ひとりは惹かれているし、
彼のようになりたいと願うのではないだろうか。
それとも本当にアンチが言うように、
僕の幸せを妬み悪く言うだろうか。
そこまで根性悪くないと思うけどな。
別に僕が直接激励を受けたりしたわけじゃないけれど。


勲章や、名誉市民や名誉教授の称号の数々を彼が
見せびらかしてるようにみえるのかもしれないけれど、
「これらはみんなのおかげなんですよ。
 みんながもらったと同義なんですよ」
って報告していると、素直に解釈出来ないものなのかね。
学会員同士で「俺たちってスゲー」って思ってていいじゃん。
同志を讃え合って「もっと良くなろう」、
「もっと感謝されるようになろう」って、
思ってればいいじゃん。
別にすごいと思わないなら、
「ふぅん」でいいんじゃないのかな。


でも少なくとも70過ぎて、まだなんらかの活動してるのは、
普通に立派だとは思うけどなぁ。
特別崇拝するわけじゃないけれど。
スポンサーサイト
【2006/06/19 20:36 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<そんなに俺は冷たい人かなぁ? | ホーム | 「盲信学会員」というレッテル>>
コメント
--弟子の立場から--
>現在の池田名誉会長の行動が正しかろうが、間違っていようが、
>そんなのどうだっていいんじゃないか。

どうでもいいですね。確かに。
もし、池田先生の行動が間違ってるのであれば、当然現証として罰が出るはずでしょうし。

>少なくとも池田名誉会長は「私を先生と呼べ」とか、
>「私だけを尊敬せよ」なんて、言ってないんじゃないかな。

云ってませんね。確かに。

>学会員が勝手に「先生先生」と言っているだけで。

元々、“池田先生”と呼びはじめたのは、関西の学会員です。
東京の会員は、池田先生が会長に就任するまでは、「先生」と呼んでませんでした。

>アンチに「池田教」と揶揄されて、
>学会員が必死で「違う」と反論するのは、
>そんなところに源泉があるんじゃないのか。

誤解を恐れずに云えば、アンチに「池田教」と揶揄されるぐらいじゃないといけないのではと思います。弟子の立場としては。
もちろん、盲信ではないという前提ですけど。

>僕が誰にも負けないくらいに幸せになったとしたら、
>たとえば、それを池田名誉会長は嫉妬するだろうか。
>「よくがんばったね」と言うのではないか。

間違いなくそう言われるでしょうね。
僕はそういう現場に遭遇しましたし。
僕自身は、僕個人として言葉をかけてもらったことはないですけど。
まぁ、創価教育を受けさせて頂いてるだけで、感謝しておりますが。

>勲章や、名誉市民や名誉教授の称号の数々を彼が
(中略)
>「ふぅん」でいいんじゃないのかな。

まぁ、他人の良いところを素直に認められない人には、見せびらかされてるように見えるんでしょうね。
ああいう、各機関からの顕彰を紹介するというのは、学会が独善的でないという証拠ですし。
独善的なら、まさに「ふぅん」どころか、「愚人に(ry」となるでしょうしねw

>でも少なくとも70過ぎて、まだなんらかの活動してるのは、
>普通に立派だとは思うけどなぁ。

できそこないのこんぺいとうは別にして、創価大学や創価学園といった教育機関を設立して人材を輩出し、富士美術館や民音を設立して庶民が芸術に触れやすくしたという点だけでも、普通に偉大だと思いますし、これまでの顕彰に相応しいと思いますけどね。
金があるだけじゃ、学校は作れないでしょうし、美術館を作ったところで各国から国宝級の美術品を貸してもらえないでしょうしね。

>特別崇拝するわけじゃないけれど。

その辺が僕との違いでしょうねw
人それぞれでいいんじゃないでしょうか。
もっとも、僕は誰からも強制されたわけではなく、自分で彼を人生の師匠と定めて“先生”と呼んでますけど。

by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/06/20 22:01】 [ 編集] | page top↑
--そうかな--
>少なくとも池田名誉会長は「私を先生と呼べ」とか、 「私だけを尊敬せよ」なんて、言ってないんじゃないかな。

言ってるよ。はっきりと。学会をここまで大きくしたのは私だ、とか、私が一人で戦ってきたのだ、とか。

あそこまで組織的に、センセイ崇拝を徹底指導しておいて、本人に責任なしっていうのは、ちがうんじゃないかな、と思う。

秋谷会長の本部幹部会同時中継での「信伏随従」発言については、どう思う?
by:もも | URL | #-【2006/06/22 19:22】 [ 編集] | page top↑
----
>ももさん

>言ってるよ。はっきりと。学会をここまで大きくしたのは私だ、とか、私が一人で戦ってきたのだ、とか。

それは、戸田先生の弟子としての池田先生がどうしたかということではないでしょうかね。
それが直接「先生といえ」ということにつながるというのは、飛躍じゃないでしょうか。

>あそこまで組織的に、センセイ崇拝を徹底指導しておいて、本人に責任なしっていうのは、ちがうんじゃないかな、と思う。

先生を崇拝することを徹底指導してる幹部がいるとすれば、その幹部の責任じゃないでしょうかね。
池田先生は、弟子のあり方、信仰者としてのあり方を語ってるだけですし。

>秋谷会長の本部幹部会同時中継での「信伏随従」発言については、どう思う?

当然じゃないでしょうかね。
池田先生の弟子だと自認してるんですから、弟子の立場としては当然のあり方だと思いますけど。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/06/26 17:08】 [ 編集] | page top↑
--う~む--
ここ最近は特に師弟を強調する指導がほとんどで、それを自覚してこそ学会員であると押し付けとも取れる指導が多いですね。
直接的な表現をしなくても、暗にそれは言っていますね。


池田先生のことを師匠と仰がないと組織にいられないような雰囲気を、あえて作ってるとしか思えない状態です。
師匠と思うのは別に個人の自由だけど、御書の中の師匠=釈尊または日蓮大聖人でさえも、池田先生としてしまうような組織なので、それについてこれない人は続出するでしょうね。


それを言うと、弱い臆病なやつは出て行けばいいと言う学会員も現れるので困ったものです。
だから1000万どころか会員が減り続けるのだと思うんです。

by:ナウシカ | URL | #Eg7g1qX.【2006/06/26 19:20】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。