スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
なんだかね
面白いんだけどなんだか気持ちよくないのは、
実はそんなに僕は論戦が好きじゃないのだね。
「そうきたか。ならこのカード」
というのはもう飽きたはずだったよな。
契約書のチェックが一番嫌いな仕事なんだよ。
それが嫌だから、ちゃぶ台ひっくり返して、
一人飛び立ったわけだし。


文上読みは発迹顕本以前の話だわ。
方便品より寿量品だし、
衆生所遊楽で毎自作是念で、
三代会長は俺自身だし、
天上天下唯我独尊なのです。
そう僕は追撃された最後尾で迎撃する役割ではなく、
最前線のフォワードでポイントゲッターなはずだった。


議論にとらわれてるのは中盤で足止めをくらって、
敵陣に切り込んでいけない状態であるがゆえに、
僕の役割としては負けなのだわ。
敵に囲まれているのにボールを離さず、
フェイクを駆使しながらドリブルで突破しようとしてる。
そういうときはパスを出しましょう。


そもそも僕はクリエイターであって、
組織の戦闘員じゃないわけですよ。
ショッカーのみなさんじゃあるまいし。
自由にレゴブロックを組み立てて
「こんなんできました~。どう? どう?」
ってのが僕の使命なんだよな。
手抜きしちゃいかん。


怒ったり泣いたりするのは必要なことだし、
すべては変毒為薬されるのであるけれど、
引きこもったアマテラスは外から聞こえる
笑い声が気になって天岩戸を開くもの。
笑顔が一番大変で、維持するのが難しい。
心が泣いてても怒ってても、
無理矢理笑顔をつくることも勇気でしょ。
王者はいつも笑ってる。
そして無理矢理作った笑顔が、
色心不二の方程式によって、
いつのまにか心も笑顔になっていく。
それが周囲に広がれば依正不二。一念三千。
笑顔の無間連鎖を信じようではないですか。
笑顔のネズミ講万歳ですよ。
破綻したらまた作り直せばいいんだし。


停滞することによって生まれるよどみは、
きっとジャンプでしか抜けられない。
僕の中の破壊神シヴァにご登場願いましょう。
リセットかけてリフレッシュせんとダメだね。
無作三身の仏を求めるならば、
まず最初に自分が無作になりましょう。


勝つとか負けるとか、
正しいとか間違ってるとか、
責任の所在がどうとか、
誰が悪いとか悪くないとか、
そんなものを超越したしゃぼん玉をとばしている右上の熊。
こいつがここでの僕の御本尊なのだと思う。
そして、この姿勢を失うことが、
僕にとっての謗法なのかもしれないね。
まあ、たまに謗法を犯し罰を出してみるのも、
面白いんだけれどもね。
アイタタタみたいな。
スポンサーサイト
【2006/06/25 10:10 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<増上慢 | ホーム | そんなに俺は冷たい人かなぁ?>>
コメント
--縦横無尽にシャボン玉--
あの歌は泣かせる話があるけどおいといて、想定外の動きだよね。シャボン玉って。砂糖を少し入れると割れにくいって保育所の先生に聞いたことある。


フォワードが当たってバックスが走って点を取り合うラグビーもあるよ。

ご存知の通りパスは後方のみ。

取った相手を味方にしちゃって適材適所で活かしきることのできる将棋ってのも面白い。チェスやパオとはひと味違う。あと花一文目なんて、負けて悔しいヤツも最後は一本つながり勝って嬉しい♪になっちゃう。

ノーサイドだ~。ワンサイドって突っ込みはなしでヨロシク。がはは。
by:歩 | URL | #NJs7.fVo【2006/06/26 20:45】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。