スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
教祖様の、い・う・と・お・り
たとえばタレントの、みのもんた。
この人って、健康教という宗教の教祖様よね。
この人の発言ひとつで、スーパーの食品の売り上げが変わる。
消費者は教祖様の言うとおりに食品を買っちゃうから、
仕入れ担当者も、教祖様の言葉に耳を傾ける。


みのもんたは人寄せパンダだけど、
本当においしい汁を吸ってるのは
番組のプロデューサさんかもしれない。
プロデューサさんは、特定の食品業者から
リベートもらってるかもしれないよね。
まあ、言ってみれば宗教の構図なんてそんなもんだ。
さて、みのもんた教はカルト?
それともカルトではない?


いつか、池田名誉会長は本幹でダカーポの
「野に咲く花のように」を紹介したことがある。
裸の大将のテーマで、元々僕も個人的には
良い曲だなって思ってたんですがね。
本幹で池田氏に紹介されたら、
僕の所属する地域でも大流行しちゃった。
なんというか、まあ末端は素直というか、
主体性がないというか…。
まあ、その是非は度外視したとして、
こうやって需要が喚起されちゃうわけです。
ダカーポさん、営業乙カレー。


たとえば久本雅美が好感度高いとされてるのが、
学会の組織票だと言われりゃ、まあ否定できないっしょ。
人気商売の処世術の一つではあるわな。
営業さんは使えるものはなんでも使うのです。


契約欲しさに学会員になるのも全然アリよね。
信濃町担当の銀行員はまず学会に入信するらしいぜ(デマ?)。
本当だとしたら、立派な営業さんの姿だよなあ。
「創価学会について勉強しましたっ。
創価学会ってすごいですね! 僕もぜひ入信させてくださいっ」
誰が彼を責められるだろう?


まあ、学会員だろうが、非学会員であろうが、
お金が儲かればなんだってやるよ。
それが出来るのが優秀な営業さんだしね。
ふと立ち止まって考えると、
僕らはみんな、商売教の信者ではあるんだよね。
スポンサーサイト
【2006/06/30 22:19 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<今日はサービスショットだよ | ホーム | 無理矢理痛み分けてみる>>
コメント
--そうかなぁ?--
>たとえば久本雅美が好感度高いとされてるのが、
>学会の組織票だと言われりゃ、まあ否定できないっしょ。

そういう専門のグループがあるというなら否定できないでしょうけど。
そんな人気投票あること自体が、結果が発表されるまで知りませんし。
久本雅美の場合は、テレビ的に女版さんまだからじゃないでしょうかね。
組織的にやるなら、石原さとみに入れますよw

>契約欲しさに学会員になるのも全然アリよね。
>信濃町担当の銀行員はまず学会に入信するらしいぜ(デマ?)。

デマでしょうね。
組織利用厳禁ですから。
たいてい除名になって騒ぎになるのは、組織利用のケースです。
ただ、個人的な繋がりと組織における繋がりが曖昧な場合は、そこまではっきりした処分まで至らないんですよね。
マルチなんかだと。

by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/07/01 14:38】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。