スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
『魔法飛行』
mahouhikou.jpg



「信じたい人間だけが、信じればいいのさ。ほかのやつの言うことなんて、気にすることないんだ」
 その口調に、私ははっとした。彼もまた、何かを信じるために決して小さくはない代償を支払っている一人なのだ、と思った。世の人はどうして、罪のない夢想家や風変わりな魂を、放っておいてはくれないのだろう? そっとしておいてくれさえすれば、彼らはきっと幸福でいられるのに。(加納朋子『魔法飛行』。以下イタリック体はこれより引用)



創価学会の内部に、アンチの格好の餌になるような、
清らかならざるものがあるのはわかる。
僕は認めてもいい。


だけど、なんの罪もない末端の学会員に
それを教えてなんになるのだろう。
したり顔で信濃町の内部を漏らす者が、
仏の心を持っているのだろうか。
末端に漏らす行為をした時点で、
その幹部は幹部たる自覚も資格も失っていると思う。
信仰のなんたるかすらわかっていないのではないか。


現実を暴いて幸福になれるなら良い。どんどん暴けばいい。
ところが暴けば暴くほど、人の心は貧しくなっていく側面もある。
だまって見なかったことにするって出来ないのかな…。


「『馬鹿じゃないの、あなたたち。あれは蛾が交尾してるのよ』ってね」


なにもかもを知ってしまうことが必ずしも幸福じゃないはずだ。
何か日常を超えた不思議を信じてほしいという気持ちや、
何か非現実的なことを信じさせてもらいたいという気持ちを、
否定することはないんじゃないか。


御本尊の功徳だって「ある」と言ったっていい。
プラシーボ効果だ、脳内ホルモンの作用だ、と
暴いたところで、本当に幸せになれるのだろうか。


そんなことを言うと「お前ら学会員はどうなんだよ」と言われる。
だから少なくとも僕は、たとえば、
誰かがお地蔵さんに手をあわせる行為を蔑まない。
念仏申す行為を蔑まない。
なにかを信じることで、幸福でいられるのならば、
僕はそっとしておいてあげればいいと思う。


茜さんの気持ちが僕にはわかるのだけれども…。


…と、三章まで読み、ここまで書いて、
それから最後まで読んだら…なにも言えなくなった(^^;
魔法は届くね、やっぱ(笑)。


私がときおり見る夢。あれは決して『脱出』の夢ではない。こそこそ逃げだそうとしているのではなく、これからどこかへ行こうとしているのではないだろうか? そうだ、あれは『出発』の夢なんだ。


えーっと、こういう小説は、
俺ごときがくどくど書いても駄目だな…いいから読め!(ぉぃ


「そう、君は鈴の音を聞いてしまった。だから諦めるのはまだ早いんだ。違うかい?」


犬のメメさんも読むこと! 僕からの宿題だ。
そして読んだ人はコメント欄に何か書くこと(ぉぃ
スポンサーサイト
【2006/07/13 23:40 】 | オススメの本とか | コメント(17) | トラックバック(0) | page top↑
<<さよなら。またね。 | ホーム | それが大事>>
コメント
--わかってますよ--
gizmoさんの言われるような意見があるのも重々承知です。
だからリアルでは、話す相手を選んでます。
でも幹部には話しますけど。
気づいていて黙っている幹部も、かなりの数いますね。


なぜ黙っているのか?
それはgizmoさんが言われたような理由です。
でも本当にそれでいいのかという気もします。


善を成さないのは悪を成すのと同じであると言ったのは牧口先生でしたね。
それに悪を知って、それを責めないのもダメだと。
これは日蓮大聖人だったかな?どうだったかな?


今は建設的な意見や忠告が、虫によってつぶされる時代。
虫って何のことかわかりますよね?


>だまって見なかったことにするって出来ないのかな…。


黙って見なかったことにすれば、いずれ仏法の精神は死に、学会は崩壊します。
それをみすみす放って置くことはできないですよ。


牢獄に入った牧口先生と戸田先生を見て、何を思います?
なぜ、あのお2人は牢獄に入ったのでしょう?
あの2人の師匠は、学会という組織を守るために黙っていたでしょうか?


声を大きく張り上げたからではないですか?
正しいことは正しい、間違いであることは間違いであると、ハッキリ言ったから、逮捕されたのではないですか?
治安維持法だから、そういう時代だったからだけではないと思うんですけどね。


それにネットで言う意味…
見たくない人は見ないだろうけど、疑問に感じてる人とか、悩んでいる人は見るでしょう。
1人でも多くの人が気づいて行動していけたら、学会もまた良い方向に変われる可能性があります。
by:ナウシカ | URL | #Eg7g1qX.【2006/07/14 02:26】 [ 編集] | page top↑
--うはっ--
読んだですか~(嬉)
まさかgさんがコレ読むとは思ってなかったんでビックリした(笑) 。
加納朋子はいいっすよ。
「魔法飛行」は「ななつのこ」の続編なんです。「ななつのこ」は私が加納作品で一番好きなものなのでもし機会があれば是非。
ありゃ。噛みつけなかった(・_・)
by:道楽猫 | URL | #xfWPEvlw【2006/07/14 08:32】 [ 編集] | page top↑
--おいおい--
名指しかいな(汗)。
了解。読みます。でもちょっと時間ちょうだいな。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/07/14 21:32】 [ 編集] | page top↑
--おすすめですよ~--
>ナウシカさん


「魔法飛行」はおすすめですよ^^
読んでみて、読んでみて~。
エントリーでは、創価学会ネタに、
無理矢理つなげちゃったけど、
この小説のお話をしようよ。


さて。


>それに悪を知って、それを責めないのもダメだと。
>これは日蓮大聖人だったかな?どうだったかな?


幕府に対して直接、諫暁してましたね。
直接やりあったらいいんじゃないでしょうか。


>今は建設的な意見や忠告が、虫によってつぶされる時代。
>虫って何のことかわかりますよね?


外に向かって、スピーカーでわめきたてるような虫がいるから、
情報を公開する方がリスキーだと判断しちゃうんでしょうね。
師子身中の虫は、外の敵に対して、
「ここが弱点ですよ~攻撃してくださいね~」
って、言ってる人だと思うけど。
……あ、書いてて、なんか朝日新聞を連想しちゃった(^^;


>黙って見なかったことにすれば、
>いずれ仏法の精神は死に、学会は崩壊します。
>それをみすみす放って置くことはできないですよ。


だから、その「悪」に直接むかっていけばいいじゃないですか。


>あの2人の師匠は、学会という組織を守るために黙っていたでしょうか?


当時の日本という巨大な相手に立ち向かったのでしょうけど、
少なくともなにも知らない末端の純真な学会員を惑わすことや、
学会を陥れようとすることはしなかったと思いますよ。


>声を大きく張り上げたからではないですか?
>正しいことは正しい、間違いであることは間違いであると、
>ハッキリ言ったから、逮捕されたのではないですか?


日本に対してね。


>見たくない人は見ないだろうけど、疑問に感じてる人とか、
>悩んでいる人は見るでしょう。


学会員を学会組織から引きはがす作戦に
乗っからなくてもいいのに、と思っちゃうんだなぁ。
ほくそ笑むのは学会の勢力を衰えさせようとする人ですよ。
あ、ナウシカさん自身が、
学会の勢力を衰えさせようとしてる人なのか…。


>1人でも多くの人が気づいて行動していけたら、
>学会もまた良い方向に変われる可能性があります。


何度も言うようだけど、これがナウシカさんの無謬でしょう。
学会を悪だと決めつけて、
自分だけの正義をふりかざしてますよ、これ。
現場現場でいろんな事情があります。
その現場に居ない者は外野だと思いますが、
外野が一言で断ずることが出来るもんじゃないでしょう。
内々で解決するべき問題をわざわざ晒して、
不要に学会のイメージダウンを煽ることはないじゃないですか。


現場の真面目な学会員さんの手間を増やしてる。
外部に対しての現場で、よけいな説明をしなきゃならない
末端の学会員がかわいそうです。


>道楽猫さん


読んだですよ~。構成も表現も素晴らしかったですよ。
感情を描いていても、さらっとしてて気持ちよかったです。
順序が逆になっちゃってたけど、「ななつのこ」も読んでみます。
いや、噛みつかなくていいから(・_・)


>犬のメメさん


ごめん。名指ししちゃいました(^^;
ぜひ読んでみてほしいな。
登場人物がみんなやさしいの。
絶対気に入ると思うよ!
by:gizmo | URL | #-【2006/07/15 05:22】 [ 編集] | page top↑
----
本部の虫にとって一番怖いことは、一般の学会員さんがそれぞれの頭で考えだし、組織の言う通りに動かなくなることなんです。
だから、必死に池田先生を使って刷り込んでいるんですね。
アメとムチで。


むしろ、虫は学会を利用し生き残りたいので、盲信会員さんを大事にしたいのですよ。
盲信ではない人が、私だけではなくたくさん叫んでいるんです。
いつか雪崩的に会員さんの方から、何かアクションがあるでしょうね。
by:ナウシカ | URL | #Eg7g1qX.【2006/07/15 09:46】 [ 編集] | page top↑
--スピノザの『神学・政治論』--
これを訳したものを教えてくれた人がいるので、ご紹介します。
現代訳に改めてくれています。


「もし、人間を誤りの中に留めおき、恐怖心を宗教の美名で彩って、人間を抑圧するために利用し、そして人々が自らの隷属のためなのに、幸福のためと思い込ませて戦わせる。
また、名誉欲のために、血と生命を捨てることを恥ではなく、最大の名誉であると思わせる。
ーーーそのようなことが独裁制の最高の秘訣であり、独裁制の最大の関心事であるとすれば、自由な国家にとって、これ以上の不幸なことを考えることはできないし、可能でもない」(岩波文庫p.44)
by:ナウシカ | URL | #-【2006/07/15 10:25】 [ 編集] | page top↑
--なんだかなー--
>本部の虫にとって一番怖いことは、一般の学会員さんがそれぞれの
>頭で考えだし、組織の言う通りに動かなくなることなんです。


一般の学会員さんは、自分の頭で考えた上で、
自分の行動を決めていると思いますよ。
だから現場でやり合ってるんじゃないですか。
納得出来ないなら、動かないでしょう。
たとえば僕みたいに(笑)。


>だから、必死に池田先生を使って刷り込んでいるんですね。
>アメとムチで。


なんでこんな風に決めつけるんだろう。


>むしろ、虫は学会を利用し生き残りたいので、
>盲信会員さんを大事にしたいのですよ。


誰を指してるのかわからないけれど、志を同じくする者に対して、
虫と決めつけたり、盲信会員と決めつけるのって、失礼だと思うなぁ。


>盲信ではない人が、私だけではなくたくさん叫んでいるんです。
>いつか雪崩的に会員さんの方から、何かアクションがあるでしょうね。


よく自分のことを「盲信ではない」って言い切れるなぁ、偉そうに。
「雪崩的に」という表現って、崩れることを象徴する言い回しだと
思うけど、そんなに学会を崩したいのかなぁ。


>スピノザの『神学・政治論』


わざわざ引用してきたのは、
これが創価学会に当てはまると言いたいのでしょうが…


>もし、人間を誤りの中に留めおき、恐怖心を宗教の美名で彩って、
>人間を抑圧するために利用し、そして人々が自らの隷属のため
>なのに、幸福のためと思い込ませて戦わせる。


創価学会に、こんな風に戦わされてる人っているんですか?
もしそういう人がいるなら、そんな戦いはやめればいいですよ。
自由だと思います。
「やらされてると思うならやめろ」くらいのことは、
内部でもよく言われてることだと思いますけどね。
いわゆる学会活動は強制でも義務でもないはずです。
やりたいと思うからやるんじゃないのかな。


>また、名誉欲のために、血と生命を捨てることを恥ではなく、
>最大の名誉であると思わせる。


創価学会は、学会員に自爆テロをやらせてるとでも言うのですか?


>そのようなことが独裁制の最高の秘訣であり、
>独裁制の最大の関心事であるとすれば、
>自由な国家にとって、これ以上の不幸なことを
>考えることはできないし、可能でもない


上記を前提として、創価学会のどこがどのように独裁制なんだろう。
by:gizmo | URL | #-【2006/07/15 11:57】 [ 編集] | page top↑
--夏にでも読みたいですね--
>「魔法飛行」はおすすめですよ^^
>読んでみて、読んでみて~。

とりあえず、次の次の月曜から試験ですからねぇ(xx)
終わったら、いろいろ読みたいのがあるので、加えておきます♪

>納得出来ないなら、動かないでしょう。
>たとえば僕みたいに(笑)。

そうですよね。
僕だって、勉強することが活動だと納得できてなければ、普通の活動に逃げてますよ。
僕にとっては楽しいですしね。学会活動。

>創価学会に、こんな風に戦わされてる人っているんですか?
>もしそういう人がいるなら、そんな戦いはやめればいいですよ。

その通りです。
そんな活動は、時間と労力の無駄です。
まだ、題目だけやってる方がはるかにましです。

>「やらされてると思うならやめろ」くらいのことは、
>内部でもよく言われてることだと思いますけどね。

めちゃめちゃ云われましたw
「やらされてると思うなら、いつでも帰っていい」とかね。
実際、帰ったことありますしw

>上記を前提として、創価学会のどこがどのように独裁制なんだろう。

主体性がないから、そのように感じるんじゃないでしょうかね。
僕は、地区協議会とか支部協議会に出てましたから、組織でどのように合議されてるか知ってますけどね。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/07/15 12:35】 [ 編集] | page top↑
----
>「雪崩的に」という表現って、崩れることを象徴する言い回しだと
思うけど、そんなに学会を崩したいのかなぁ。


学会員を1つに意思統一していたものが崩れるという意味です。
依存信仰を打ち破り、自立した信心に立つためには必要な現象でしょう。


>「やらされてると思うならやめろ」くらいのことは、
内部でもよく言われてることだと思いますけどね。
いわゆる学会活動は強制でも義務でもないはずです。
やりたいと思うからやるんじゃないのかな。


問題なのは『やらされてる』と思わずに踊らされてる人がいるということです。
自分の中で矛盾点や疑問点を感じても、合理化により自分をコントロールしてる。
ある意味、自己防衛反応ですよね。

独裁制といっても、ナチスにしてもそうだけど、そういうものは気づかないうちに生活の中に入り込んでいくんですよ。
そして気づいた時には、もう遅い。
あちらは『私、独裁です』と言って近づいてはこないですよ。

by:ナウシカ | URL | #-【2006/07/15 12:54】 [ 編集] | page top↑
----
ナウシカさん、こんにちは。


ナウシカさんにとって思うところはあるのでしょうが、人やある集団等を指して虫といわれるのは如何なものかと思います。比喩等だとしても前後の文脈からすれば酷い表現に思えます。

デバッグ(コンピュータ用語で虫取り、つまり不具合の修正作業。私が毎日いそしんでいるメシのタネのひとつ。)よりも、今は少しデフラグ(コンピュータ用語:再配置と断片化の解消。平たく言えばちょっと手を休めてリフレッシュ。)されるのもよろしいかと、老婆心ながらご推奨いたします。


さて、その「虫」ですが。って自分で使うな!すみません、止めます。


創価学会問題において本部 vs 末端という構図やバランスに問題の原因があり、そこを正常化(これもまた主張者の思い描く理想的正常状態なのですが)する必要がある。あるいはそれでほとんど多くの問題が解決する。池田さんはそれに利用され利用していると。「ハイ、センセお願いします!」と論じられている文章によく出くわす。

それも事実であるかも知れませんし、確かに強力なリーダの力により「組織」内での構図は修正できると思います。私は創価学会員でもないので感想雑感レベルの批評もどきしかできませんが。せいぜ文芸化くらいか。


少し組織論をかじっていればもっと厄介な要因を想定できると思います。

それは本部 vs 末端ではなく、一般会員内での二極化です。ネット上で見られるシンパ・アンチではなくてね。ようは、創価学会も100年を迎えると数世代を経た「イエ」がかなりの規模で存在してくるわけです。二世は業が深いのよ~って対象が減ってくる。みんな3世4世5世の世界になっている。すると、どうしても様々な生活環境に差がでてくる。特に経済環境は顕著に。それから派生して教育環境や就業環境、等等等と。。。


これは人の内面の一番奥深いところに関わってくる問題であろう。また、創価学会員でありながらも現代日本人的な傾向性は少なからず継承していくであろう。つまり成熟度のやや低い個人主義(日本人には日本人の善さとしての成熟した文化があるにも関わらず欧米的な個人主義がやっぱ憧れる)の浸透であろう。

ひとりのカリスマリーダの号令型では難しそう。gizmoさんとかナウシカさんとか何人もの熱血漢・熱血女(こえぇなあ)が屋台骨背負っていくんよ。


そして大胆予想だけど、秋谷さんの次から3代目にそんな中から中興の祖が出てくるよ、きっと。

そしてその時伝統宗教の仲間入り千年宗教の確立じゃないのかな。なんとなくそんな気がする。


嗚呼、今日も妄想バクハツさせちゃった。

以上は「小説」ということで、どうぞ。
by:歩 | URL | #NJs7.fVo【2006/07/15 14:21】 [ 編集] | page top↑
--虫とは?--
師子身中の虫のことを指してまして、いわゆる悪い働きに対して使っています。
働きであって、誰か特定の人を指したわけではありません。
取り急ぎ…
by:ナウシカ | URL | #-【2006/07/15 15:05】 [ 編集] | page top↑
----
歩さんの大胆予想、妙に納得してもた。
中興の祖ね、ありうるありうる。
by:三九郎 | URL | #-【2006/07/15 17:43】 [ 編集] | page top↑
--三九郎さん^^--
こんばんは。

話しの流れの中で、埋没してしまい、
なんかスルーされてしまった感じがしたりするかも
しれませんが、
三九郎さんは、いつもナイスな(死語?)タイミングで
書き込みされていると思っております。
私はいつもしっかりと読んでおりまする。。。

うん、私も。
>中興の祖ね、ありうるありうる。
そうであったら、いいな、いいな。
by:photochika | URL | #-【2006/07/15 21:25】 [ 編集] | page top↑
--きゃあ--
フォッ トチッ カさん、ありがとう。 めちゃうれしい~~。

親鸞さんだって、蓮如さんがおらんかったら、だれも知らんもんね。
中興の祖。これはありうるで。 gizmoさんやったりしてね。
by:三九郎 | URL | #-【2006/07/15 22:03】 [ 編集] | page top↑
----
えっと、なんかよくわからんけどgizmoさん賛成♪名誉会長になっちゃえ。会長は働きもんのにっし~さんがいるし(笑)。
関西はkousanとナウシカさんがやればいいし、社外取締役みたいな感じで歩さんとかナマズさんとか。
創価パンフは三九郎さんがつくってaiponさんのイラストが表紙。
学会の職員の制服を着物にして、私が一括受注。随意契約にして他には入らせない。
あぁ明るい未来が♪
by:犬のメメ | URL | #-【2006/07/15 23:28】 [ 編集] | page top↑
----
カメラマンは、フォッ トチッ カさんやで。
by:三九郎 | URL | #-【2006/07/15 23:33】 [ 編集] | page top↑
--名指しされると覚えてるもんよ--
トラバ打ちました。
パスはナマズさんとここのコメ欄にあり
三ちゃんとこからいけます
by:犬のメメ | URL | #-【2008/09/14 10:19】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。