スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
苦しいときこそニヤリと笑え
ふと「苦しい時こそ笑え」という言葉が思い浮かんだ。
なにかの歌の歌詞だったよなーと思って検索かけたら、
『炎の転校生』だった。そうだそうだ、そうだった。


叶わぬ敵にもひとまず当たれ
あの娘の瞳がエネルギー
苦しいときこそ ニヤリと笑え
はたからから見てみな 男だぜ


http://www2.kget.jp/lyric.asp?c=0&a=&t=&b=%89%8A%82%CC%93%5D%8DZ%90%B6&f=&n=6fbbd591b93a627ea537711b712ffafc%2F22566


正義と悪との識別完了ってのが笑える。
島本和彦の哲学は好き。
学会員ってこれを地でいってるんだよな(笑)。


うーんやっぱ「心に棚を作れ」は名言だよなあ。
スポンサーサイト
【2006/07/26 12:31 】 | 未分類 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<自分は自分 | ホーム | 「富田メモ」からのつれづれ>>
コメント
--島本作品といえば--
「炎の転校生」と「逆境ナイン」しか読んでませんねぇ…

>うーんやっぱ「心に棚を作れ」は名言だよなあ。

「それはそれ!これはこれ!」とかw
「若者にゴールのない目標と、根拠のない自信を!」なんてのもw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/07/26 16:54】 [ 編集] | page top↑
----
はじめまして。

>苦しいときこそニヤリと笑え
「ニヤリ」というと、どうしても狡猾さを思い浮かべてしまいますが、そこであえて「ニヤリ」なのかな。
辛いときに無理にでも口角をあげると、自分の脳を「楽しい」と錯覚させることができる。というのをどこかで聞いたことがあるんですが、それを思い出しました。



--------
改めまして。
えーまぁいろいろと思うところがあり、少し前からこの界隈をロムりながらうろうろしています。
学会2世です。この界隈に来るまでの思考回路は、いわゆるバリ会員かな。



最初はおそるおそる・・・という感じで学会批判のblogなど読み始めたんですが、アンチや脱会した方の文章を読むと、惹かれるんですねーコレが。
だって、自分がやりたくないことや逃げてることを、全力で肯定してくれるんですから。
「私ってマインドコントロールされてたのか!そういやアダルトチルドレンかも!そう考えれば、全部説明がつく、納得いくわ」
なーんてアンチ色にどっぷり染まって、学会肯定側の方の意見なんて頭に入ってこなくなった頃、犬のメメさんのところからこちらにたどり着きました。



犬のメメさんのところのコメント欄にあった言葉なんですが、
>己の弱さを棚にあげて、組織のせいにするなど、どんな信心をして何を学んできたのか?
これにガツンとやられまして。
(今調べてみたらにっし~さんの言葉でした。)



それからここ数日、こちらの過去ログや旧「~をぶつぶつ語る」ブログを一通り拝見しました。
超アンチ的立場からの華麗な変化には正直おどろきました。
それはさておき。



「全て自分」---これにはもう何もいえませんでした。
環境のせい、組織のせい、親のせいとかをなんやかんやと分析したところで、
「で?それが分かってそれから自分はどうするの?」っちゅーことですね。
どんなに今までの自分を嘆いたところで、過去は変えられない。
たとえ脱会手続きをしたとしても、2世として生まれてきたこと、学会活動をして信心が血肉になってることは厳然たる事実なんですよね。死ぬまで変えられません。
何に関しても今まで自分を甘やかしていた分、腹くくって生きてかないと。
と思えるようになりました。



感謝の気持ちといいますか、アンチ吹き荒れる(笑)この界隈で、こうやってgizmoさんやにっし~さんの言葉に心動かしてる人間もいまっせーということを伝えたくて、コメント残してみました。
(もちろんアンチ側の立場の方の発言も、心して読ませてもらっています。)
by:soda-bread | URL | #zuQoEdrw【2006/07/26 19:26】 [ 編集] | page top↑
--soda-breadさん。--
soda-breadさん、こんばんは。

今日の聖教新聞の6面に、
「子どもの楽観思考を伸ばすコツ」という
コラムが載っています。左下の方の囲みです。
今回は“トラウマへの対処”というのがテーマでした。

「いつまでも、あの人がこうしたから、と思っていては
何も変わらない。小さいころは、大人を信じるしかないけど、今は違う。あなたはさまざまな教えや考えを
選べるし、いらないものは捨てられるのです」

あなたのコメントを読んで、
今日電車の中で読んだこのコラムが頭に浮かび
ました。。。
よろしかったら、読んでみてください。

腹くくって生きるっていいですね。。^^
うんっ、腹くくらないとなっ、私。
by:photochika | URL | #-【2006/07/26 21:34】 [ 編集] | page top↑
--やっとゆっくりコメント書けたよw--
>にっし~さん


逆境ナインは名作ですねえ。
不屈闘志のように生きたいです。
不戦勝でも勝ちは勝ちw


>soda-bread


はじめまして。
うれしいこと言ってくれますね~。
ぜひこれからも意見交換したいので、
お気軽に書いてくださいな^^


>アンチや脱会した方の文章を読むと、惹かれるんですねーコレが。


そうなんですよ。
確かに「魔」だと思いますよ。
僕の場合「やりたくないこと」と
「逃げてること」というのは、区別してます。
そこには主体性や自分で選択しているかどうか、
ということが、絡んでくるように思うんです。


>これにガツンとやられまして。
>(今調べてみたらにっし~さんの言葉でした。)


さすがにっし~さんですよね。
心の弱さを突き刺し、粉砕するくらいの力がありますよね~。
僕らが戦ってるのは外部の敵ではなく、
あくまで己心の魔だと思うんです。


>たとえ脱会手続きをしたとしても、
>2世として生まれてきたこと、
>学会活動をして信心が血肉になってることは
>厳然たる事実なんですよね。死ぬまで変えられません。


その通りですよね。
だからこそそれを前提にして、どう生きるかってことが、
大事なんじゃないかな、って思うんです。
それを前提にして、敢えて脱会し、
力強く自分の足で歩くという選択をした人なら、
僕はその態度に共感を出来ます。
なかなかそういう人はいないですけど…^^;


>腹くくって生きてかないと。


僕は、シンパだろうとアンチだろうと、
腹くくって生きてる人に対しては、
なにも言いたいことはありません。
それで突き進んで欲しいと思う。
絶対的幸福境涯って、腹をくくって生きてること、
とも言えるかもしれません。


>gizmoさんやにっし~さんの言葉に心動かしてる人間もいまっせーと
>いうことを伝えたくて、コメント残してみました。


ROMの人に居てくれると信じて書き続けていますけど、
実際に言われると、素直に本当にうれしいです。


>photochikaさん


紹介ありがとうです~。
これは本文で触れますね。
by:gizmo | URL | #-【2006/07/28 19:08】 [ 編集] | page top↑
----
soda-breadさん
初めまして、ぽむぽむと申します。

>2世として生まれてきたこと、
>学会活動をして信心が血肉になってることは
>厳然たる事実なんですよね。死ぬまで変えられません。
>それから自分はどうするの?

いや~、何か前向いている人っていいですね☆素敵です。
何だか、元気もらっちゃいました。
by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/07/29 22:13】 [ 編集] | page top↑
--youtubeでみっけたw--
炎の転校生OP

http://www.youtube.com/watch?v=s8zpvG3dBrU


国電パンチとか暑苦しくていいすなーw
by:gizmo | URL | #-【2006/08/02 20:03】 [ 編集] | page top↑
--nisshiey@gmail.com--
>gizmoさん

島本センセが歌ってる炎の転校生OPは熱いですよん。

間奏での、日高のり子とのコントもまた熱いです♪
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/02 22:31】 [ 編集] | page top↑
--あーそうだった--
>にっし~さん


島本センセの音源があったんだよねー。
叫びが熱かった記憶がありますw


作詞作曲が島本和彦になってるのは、
自分でテープに吹き込んでつくったそうな。
そんなエピソードを島本作品のなにかで読んだなぁ。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/04 11:27】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。