スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
一人ひとりが日蓮に
御書といえば日蓮大聖人のお手紙だけれども、
そんなやりとりというのは、
今の世でもやろうと思えば出来るものなんだな。
ネットでもメールのやりとりが出来る、
クローズドなサイトでもやりとりが出来る。


日蓮大聖人のようになりたいと思うのが、
大聖人の弟子と言えるんじゃないのか。
オフィシャルの場では、熱く激しく鋭い言説。
プライベートの場では、篤く優しく人によりそうことば。
態度の切り替えは必要なことだと思う。


御書の前半は法門編、オフィシャルなタイプの論文で、
御書の後半は御消息編、プライベートな手紙です。
この二つがあるから、日蓮大聖人は
バランスのとれた人物だったんじゃないのかな。


悪意を持ってみれば日蓮は分裂症とか言われるけれど、
そうじゃなくて状況にあわせて臨機応変に振る舞った結果、
あんな風にいろいろなタイプの文章が残ってしまった。
いろんな人のいろんな時に適切に対応したら、
絶対に矛盾が出てくる。
人間っていうのは、そのくらい矛盾多き生き物だと思う。
十界互具の人間だもの。


少なくとも僕は、現代の日蓮大聖人になりたいと思うなあ。
スポンサーサイト
【2006/08/03 08:49 】 | 未分類 | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
<<自由ということ | ホーム | 関係が途切れる場合>>
コメント
----
先日はお返事はありがとうございました。
スルーかと思ってましたので何気に嬉しかったです。


私は日蓮仏法なんて知らんプイプイって脱会しましたが、御書で心に残ってるものはあり、それはそれでいいもんだなと思います。


アンチ仲間にコメントしてるの見られたら何コイツ、と思われるかもですね。
まぁ、韓国大ッキライ主婦がヨン様~と追いかけるようなもんでしょうか。
たまにココ読んで身もだえるMなアンチだったりします。


差し入れはないですがフラッと面会に来ました。
では、サヨナラ~
by:のんのん | URL | #-【2006/08/03 10:05】 [ 編集] | page top↑
----
gさんみたいにみんな解釈すりゃあええのにな。

全体を見ると矛盾だらけでも、
特定の相手との関係では矛盾しない。それで、ええやん。
一部分、自分が感じる一部分だけを取り上げたらええねん。
間違ったことを無理に当てはめようとするから、
矛盾が生じるんや。ちょっとは、違う対応してみてよね。
by:三九郎 | URL | #-【2006/08/03 12:30】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/08/03 14:00】 [ 編集] | page top↑
--のんのんさん--
>アンチ仲間にコメントしてるの見られたら何コイツ、と思われるかもですね。
 
これ、私気にした時期もありましたけど今はおかげさんで気にならなくなりました。私はアンチよりでもちゃんとした意見を持つシンパさんとはちゃんと話しをしたいと思いますので。
特に最近は開き直り気味ですね。おかげでここはよく来ます。
納得いかない部分はいろいろあっても責め合っても何も生まれないですから。
元学会員さんに思うことは自分たちが実際に経験してきたことで「これはおかしいんじゃない?」というメッセージを発してもらえたら私はすごい意味を持つんじゃないかと思います。
これ、私逆立ちしても出来ませんから(汗)。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/03 16:50】 [ 編集] | page top↑
--矛盾--
人間なんて、矛盾だらけだよね^^

そこが困ったところでもあり、素敵なところでもあるんだな。

常に色々な価値観を持った人間が私の中にもいるもの。

by:ぽむぽむ | URL | #-【2006/08/03 19:57】 [ 編集] | page top↑
----
「一切衆生の同一苦は悉く日蓮一人の苦と申すべし」(諫暁八幡抄)
「一切衆生の異の苦を受くるは悉く是れ日蓮一人の苦なるべし」(御義口伝)
「日蓮生まれし時より・いまに一日片時も・こころやすき事はなし、此の法華経の題目を弘めんと思うばかりなり」(上野殿御返事)

言い方を変えてるだけで、一貫してるのは民衆を救おうとする意思でしょう。

まぁ、日蓮大聖人は、信仰者の模範であることは間違いないですしね。
「数数見擯出」( しばしば所を追われる)は、身で読みたくはありませんがw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/03 22:29】 [ 編集] | page top↑
--あああああ--
にっし~さん、わけわかりません。
でも、これが文底を読めってことかな?
by:三九郎 | URL | #-【2006/08/03 23:51】 [ 編集] | page top↑
----
>三九郎さん

>にっし~さん、わけわかりません。

>>一貫してるのは民衆を救おうとする意思でしょう。
>>日蓮大聖人は、信仰者の模範であることは間違いないですしね。

って、ところだけで十分です(^^;
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/04 09:58】 [ 編集] | page top↑
----
>のんのんさん


どもども。
のんのんさんのコメントが、なによりもの差し入れですよ^^
御書で心に残っているものが、時に自分を助けるときが、
あるかもしれないですよ。
そうしてのんのんさんがハッピーになれれば、それでいいんです。
のんのんさんが幸せなら、日蓮仏法だろうと創価学会だろうと、
ポイって捨ててかまわないと思いますよ。
また、気が向いたら、差し入れもってきてください~。



>三九郎さん


教義だ、なんとか理論だ、なんとか説だ、
そんなのどうだっていいと思うんですよ、僕は。
なにごとにもとらわれずに、
「あ、これいいね」って思って、
自分の生活や仕事に取り入れればいい。
「これはどうかな」って思うものは、
自分に合ってないんだから使わなきゃいい。
それを決めるのは、全部自分だと思います。


>犬のメメさん


最近は、アンチシンパという分け方が、
適切ではないのではないかという気がします。
バカアンチはバカシンパと同類項じゃないでしょうか。
僕はバカな学会員も多いということは認めますよ。


>ぽむぽむさん


>そこが困ったところでもあり、素敵なところでもあるんだな。


困っちゃうんだけど、素敵なとこでもあるから、
矛盾を持つ人間というものを嫌いになれないし、
全部ひっくるめて好きになれるもんだと思うんだな。

矛盾をなくそうと努力しても精神病になる気がする。
矛盾があることをあきらめて(明らかに見て)、
全部ひっくるめて許してあげる。

そして、自分のイヤな部分をなくそうとするのではなく、
自分の素敵な好きな部分を磨き、伸ばしていくこと。
それが「桜梅桃李」って言葉の意味だと思うな。


>にっし~さん


>「数数見擯出」( しばしば所を追われる)は、
>身で読みたくはありませんがw


確かにw
でも、雪の吹き込む小さな庵にいても、
希望を見いだせるほど、強くなりたいものですね^^
by:gizmo | URL | #-【2006/08/04 11:31】 [ 編集] | page top↑
----
ぎずもさん、みなさん、こんばんこ。^^

大聖人様って、矛盾してることも、書いているような気がします。
それは、相手の方へ、気持ちをこめているから、AさんにはAさんへ、BさんにはBさんへ・・・お気持ちこめているんだろうなって。
その状況を考えてね。
そのAさんとBさんへ当てたお手紙を比べると、ある事柄について語られるときに、矛盾あるんだろうなって。
でも、根底では、矛盾ではなく、一貫して同じことをおっしゃっているんだと。
お弟子さんへの想いだろうなって思います。^^
御書は、お手紙の一部だと思うんです。
たった一部。
もっともっと、たくさんお話したかった想いの一部なんでしょうね。^^
by:ほしのしずく☆ | URL | #kVP5JqGo【2006/08/05 03:09】 [ 編集] | page top↑
----
>ほしのしずくさん


僕らがネットで、文章のやりとりをしてるときも、
たぶん、書き表せることは思いの一部なんですよ。
だから好意的解釈がないと、どうしてもケンカになる。
まあケンカすることが目的で、煽ったりしますけど(ぉ
ただ、ケンカすることだって、
そのやりとりの奥底にメッセージがあることを
くみ取ることが出来るといいんですけどね。
相手を想像する力というのは奥が深いです。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/05 08:35】 [ 編集] | page top↑
----
>なにごとにもとらわれずに、「あ、これいいね」って

この感じが好きなんやけど、
Gさんもどうしても信仰者って意識があるんかな?
しずくさんも、にっし~さんも。
そこんとこがどうしても分からん。
by:三九郎 | URL | #-【2006/08/05 23:40】 [ 編集] | page top↑
----
>Gさんもどうしても信仰者って意識があるんかな?

ちょっと意味がわからなかったので、
もうちょっと詳しく説明してもらえませんか?^^
by:gizmo | URL | #-【2006/08/06 11:32】 [ 編集] | page top↑
--バーチャル・デバイドとでも申しましょうか--
三九郎さん


それが、各々のHN含めたネットでのアイデンティティだからじゃない?

我流で少々傲慢だけど、「???」なところはテケトーにスルーして、「あ、これいいね。」「おお、これいいじゃん。」「な~るほど。そんなのもあるなあ。」って感じで読んでる。それで、自己流に解釈いれてすぐにパクる。指くわえて頭のタンスに入れていてもしょうがないと思っているから。

お礼は、、、態度で示そうよ、それみんなで手を叩こ♪

ありがとう。
by:歩 | URL | #NJs7.fVo【2006/08/06 12:14】 [ 編集] | page top↑
--そうですよね--
たしかにわからんわ自分でも。

「あ、これいいね」ってのは何にもとらわれず普遍なものやとおもうんですよ。
で、Gさんが学会にこだわるのはなんとなく信仰者って立場があるんかな?
って思ったの。
普遍なものを求めたほうがもっと平和になるんちゃう?ってね。
by:三九郎 | URL | #-【2006/08/06 22:32】 [ 編集] | page top↑
----
>三九郎さん


ああ、なるほど。説明ありがとうございます。
僕が学会にこだわるのは、学会の親の子だからですよ、きっと。


どんな宗教だって運用次第で毒にも薬にもなるから、
マクロでみれば、どんな宗教だってかまわないと思ってます。
だから、他宗とも対話が出来るわけです。
ただし、僕の生い立ちなど、ミクロの目でみれば、
創価学会の家で生まれ育っているわけだから、
創価学会の教えが一番運用しやすいんです、僕はね。


僕は中学生くらいから創価学会から離れてて、
4年ほど前から創価学会を再考するにあたって、
最初はいわゆるアンチとして、批判的に分析し、
他の宗教のモデルも捉えてみたりもしましたけど、
結局、宗教のモデルって、どんな宗教も、
そんなに大差ないと思っちゃったわけです。


結論として「じゃあどれ選んだっていいじゃんか」と、
こうなっちゃったわけですよ。
同時に創価学会を特別悪く言う必要がなくなったことにも気づいた。
創価学会の教えは邪宗でもなんでもなくなったわけです。
胸張って「創価学会は本物の仏教です」と言えちゃう。


要は本人のコミットのしかた次第であり、個人の運用次第なんですね。
どんな宗教でも良い宗教にも悪い宗教にもなりうる。
だったら僕は、身近で幼少時から骨身に染みこんでいる
創価学会の教えを使った方が話が早い。
南無妙法蓮華経を信じるのは簡単だけど、
南無阿弥陀仏を信じるには自分内でのプロセスが必要なもんで。


創価学会のいろんなもの読んでみればわかると思うんですけど、
今の創価学会って、日本においてはかなり普遍だと思いますよ。
ちゃんとまともなことを言っている。
石を投げれば学会員に当たるってくらい、会員は多いしね。
違法だったり異常だったりしない限り、逆らう必要もない。
違法合法は、学会の弁護士がチェックしてるだろうから、
僕は彼らにおまかせしてる。
もし創価学会が異常だと言うのなら、
他の宗教もかなり異常だと思います。


ってなわけで僕は、
創価学会のことを普遍なものとして捉えてるからこそ、
平気で学会員やってるわけです。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/07 08:51】 [ 編集] | page top↑
----
「創価学会が普遍」ってえと、またちょっとひっかかる。
「創価学会の教えは普遍」やったらまだちょっと納得。
「創価学会は」とかはいらんのんとちゃう?
「創価学会」抜きの教えや考え方だけで対話したらええのになあ。
by:三九郎 | URL | #-【2006/08/07 10:28】 [ 編集] | page top↑
----
あまり意識しないで「創価学会」を主語にしたので、
「創価学会の教えは普遍」でもいいです^^


創価学会について話すのは特殊でもなんでもないから、
別に「抜き」にしなくてもいいのに、って思うわけです。
普通の話題でしょう。
「俺、日本人だからなぁ」っていうレベルで、
「俺、学会員だからなぁ」って言ってるだけですわ。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/07 11:40】 [ 編集] | page top↑
----
自分の中に染み付いているものだから無理に抜くとことは必要ないんでしょうね。
「創価学会は絶対」という考えは抜いた上で対話が出来るとお互い有意義なんだと思います。相手が「○○のここがいいと思う」ということを聞くことは有意義ですよ。それをすべていけいれるかどうかは別として。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/07 12:13】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。