スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
学会がこれ以上分裂して欲しくはないなあ
たとえば、共産党員でもなんでもない僕が、
共産主義や学生運動について知ろうと思って調べると、
中核派とか革労協とか革マル派とかいう派閥が出てきて、
それぞれの考え方とか指導者とかを、
ちゃんと立て分けて把握しようかと思うかといったら、
そこまでの興味がなくて、途中でイヤになってしまう。
大雑把に「ああもういいや、はいはい共産党ね」と括ってしまうわけだ。
ところが、たとえば学生運動に関わった人だったり、
共産党員だったりすれば、そこには明確な違いがあり、
一緒くたにされるのは迷惑だと思うのだろう。


そこで、創価学会の文脈に持ってくるわけだが、
日蓮正宗系についても同じだろう。
創価学会であろうが、日蓮正宗宗門であろうが、
顕正会であろうが、正信会であろうが、
外からみたら一緒くたなんだよね。
「学生運動の内ゲバみたいなもんだろ」と思っちゃう。
内側にいる人からみれば、
「全然違う。あんな暴力集団と一緒にしないでくれ」
と、多分それぞれが思ってるわけだけれども。


さて、たまにはアンチとも言われかねない邪推をしてみる。
今、信濃町が「師弟不二」「異体同心」を強調するのは、
これ以上、外からみた「内ゲバ」を
起こさせないためってのもあるかもな。
邪推だけれども、組織論的にみたときには、
創価学会の上層部は一枚板じゃないかもしれん。
それぞれやっぱり思惑があるものなんだろう。


で。
インターネットってのは、ハンドルネームを使うから
言ってみれば匿名なんだよね。
僕の文章も含めて、なんの担保もない怪文書なんだわ。
現在のインターネットの情報というのは、
そういう意味で、砂上の楼閣だと思ってたほうが安全だな。
もしかしたら、一枚板ではない上層部の誰かが、
ネットの住人を煽動するためにもっともらしい情報を、
まき散らしていないとも限らないわけ、まあわからんけれど。


信濃町発の煽動のための情報ってのは珍しいもんじゃない。
古くは「池田名誉会長は日蓮の生まれ変わり」という説とかね。


まあ、僕らにとっては創価学会の主導権なんてどうでもよくて、
大切なのは民衆である学会員一人ひとりなんだよなあ。
結果的に破和合僧になれば、トリガーを引いた人は仏敵だとは思うわ。
今のところ池田名誉会長を長としてまとまってるのが妥当だろうな。
スポンサーサイト
【2006/08/09 11:18 】 | 未分類 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<「君が代」って軍国主義? | ホーム | 価値を創造すること>>
コメント
----
記事と関係ないコメントになります。
 
にっし~さん、にいさんには聞いてみたのですが、社会的に見て「組織としての問題」という事例はいろいろあると思いますが、gizmoさんが一般的に見て「組織としての問題」と捉えている事例とは例えばどんなことですか?
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/10 19:44】 [ 編集] | page top↑
--一晩考えてみたんですけど--
>犬のメメさん


「組織としての問題」って思い浮かばないんですよね。
問題を抱えたり、問題を起こしたりするのは、個人ですからねぇ。


http://gizmo4649.blog31.fc2.com/blog-entry-175.html
僕はこんな考え方の人だし。


アンチの人って、なんでもかんでも学会の組織に結びつけすぎ(笑)。
なにかというと「学会員だから」「創価学会だから」と結びつけるから、
創価学会のイメージが悪くなってるだけなんですよ。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/11 12:49】 [ 編集] | page top↑
--だめじゃん--
>「組織としての問題」って思い浮かばないんですよね
あらら、そうなるか・・・。
ナショナルの石油ストーブの件ご存知ですよね。ホースが破損しやすいような設計をしてしまった技術者は個人ですが、その後の対応は組織として対応してます。
パロマの不正修理をしたのは修理工個人ですが対応は組織としてやっています。
アイフルの過剰な貸し付けをしたのは各店舗の審査担当者個人ですが、その対応は組織でやっています。
同じくアイフルで強引な取立ての電話をかけていたのは回収部門の一社員に過ぎません。それについて「あれはあの社員個人の問題だ」と言ってそれが許されるとお思いですか?
事件事故にならずとも会社、役所、その他のさまざまな団体が「組織内外で問題をいかに起さないように」と組織構成員に対してどれだけの策を講じているのでしょうか。
 
gizmoさん
組織の中で個人個人が責任を持ってやっていかなくてはならないのはわかっています。確かに問題の発端となるのは個です。ですが問題を起さないようにする責任も問題が起きたときに対応する責任も組織にないとは思いません。
gizmoさんと一緒に働いている人が何か不始末なり不手際があったとき「あ~個人の責任ですから」にはならないでしょ?再発の防止や後始末はやるはずです。
私はその対応を学会もすべきだと思っているだけでなにもミソくそ一緒にして学会を責めるつもりはありません。
 
あ~この話し自分のブログに取っとくつもりだったのに(汗)。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/11 14:39】 [ 編集] | page top↑
--一度整理しましょう--
>犬のメメさん

>ナショナル
>パロマ
>アイフル

そもそも営利企業であり、業として行ってる行為ですよね。
対価を得て、しかも利益を得ているんですしね。当該行為によって。
個人の行為も、業務として行っている訳ですし、業務をさせている方の責任は当然問われるでしょう。
使用者と被用者の関係でもありますしね。

しかし、宗教団体の場合は、対価を得ていませんね。
そして、宗教団体の構成員としての活動は業務ではありません。
あくまでも、ボランティア(自発的行為)です。
その点では、同じく公益団体である学校教育機関とも異なります。
また、組織と構成員の関係は使用者と被用者の関係でもありません。

こういうことを踏まえて組織の責任はあるかというと、機関紙の論調は組織の責任と云えるでしょうね。
あと、営利と非営利に関係なく事業と云えるような行為でしょうか。
とすると、一般会員ではなく、職員の行為は組織の責任とは云えるでしょうけどね。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/11 15:11】 [ 編集] | page top↑
----
ゴメン。今はウチのほうだけでめいっぱい。時間が取れればレスします。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/11 15:37】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/08/15 07:08】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。