スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「君が代」って軍国主義?
別に安倍晋三に思い入れがあるわけではないが、
安倍晋三『美しい国へ』を読んでみてる。
ちょっとハッと思わされることがあったので、引用する。


「君が代」が天皇制を連想させるという人がいるが、この「君」は、日本国の象徴としての天皇である。日本では、天皇を縦糸にして歴史という長大なタペストリーが織られてきたのは事実だ。ほんの一時期を言挙げして、どんな意味があるのか。素直に読んで、この歌詞のどこに軍国主義の思想が感じられるのか。
 アメリカ国歌に、「星の輝く旗は、まだはためいているか?」と、問いかける一節があるのをご存じだろうか。独立後の一八一二年に起きた米英戦争の際、激しい攻 撃を受けながらも砦に星条旗がはためく光景を歌ったものだ。
 戦意を高揚させる国歌は、世界にはいくつもある。独立なり、権利なりを勝ちとった歴史を反映させようとするからだ。フランスの国歌「ラ・マルセイエーズ」は、はじめから終わりまで「暴君の血に染まった旗が、われらに向かってかかげられている」「やつらがあなた方の息子や妻を殺しにくる」と、烈しい言葉がならび、最後は、「進め! 進め! 汚れた血がわれらの田畑を染めるまで!」というフレーズでしめくくられている。



他国の国歌に興味を持ったので、ちょっとググってみたら、
こんなサイトをみつけた。


http://inouen.at.infoseek.co.jp/anthem/word/

「国歌の歌詞と日本語訳」


http://inouen.at.infoseek.co.jp/anthem/word/usa.html

「アメリカ合衆国」


http://inouen.at.infoseek.co.jp/anthem/word/france.html

「フランス共和国」


なるほど。世界の他国の国歌のスタンダードというのは
このレベルにあるのか、と僕は思った。
だったら、「君が代」のどのへんが軍国主義なのか疑問だわ。
つまり君が代否定論者は、やはり天皇制否定論者なのかね。
「君が代」が軍国主義だというのなら、
世界のほとんどの国が軍国主義だな。


しかし、どこの国歌も宗教色はあるもんだねぇ


アメリカにおいて、アメリカの国歌に
「God」という単語が入っていることを理由に、
国歌を拒否する無神論者のアメリカ人というのは、
まあ、そりゃあ人種のるつぼだからいろんな人はいるだろうけれど、
普通に「おかしな人」「偏った人」なんじゃないか。


日本人って、あれこれアレルギーを抱えすぎだ。
「国」にもアレルギー「軍備」にもアレルギー、
そして「宗教」にもアレルギー。
僕は無国籍主義者を信用しないし、非武装主義者も信用しない。
そして一番信用出来ないのは、無宗教を標榜する人だな。
スポンサーサイト
【2006/08/16 13:57 】 | 未分類 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
<<エヴァンゲリオンと学会員とアンチ | ホーム | 学会がこれ以上分裂して欲しくはないなあ>>
コメント
----
> そして一番信用出来ないのは、無宗教を標榜する人だな

釣られておこうw

ハーイ無宗教デース
あっほでーすw
by:j | URL | #-【2006/08/16 14:34】 [ 編集] | page top↑
--わは--
>j様


やっぱj様は信用できねーなw
by:gizmo | URL | #-【2006/08/16 16:02】 [ 編集] | page top↑
--うひw--
でも、「宗」となる考えが「無い」人は
そこらじゅうにいるね。

そんなやつらでも信用してなんとかやってかなきゃいかん世の中なのだ。

無宗教とはどういうことなのか。それすらわからん人が多い。
by:j | URL | #-【2006/08/16 18:03】 [ 編集] | page top↑
--なんだかんだいっても--
「なんとかやってく教」が最強かもしれないな。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/16 18:37】 [ 編集] | page top↑
--うたわれている内容ではなくて--
使われ方なんでしょうね。。。

「君が代」と「日の丸」がどう使われ、
何を象徴し、どう利用されたか。。。

私は昔の人間なのか、
今の若者達が、無批判に胸に手を当て
何の疑問も持たずに、「君が代」を陶酔して
うたっている姿を見ちゃうと(サッカーなんかで)、
「うわぁ~ヤバイなぁ~」とか思っちゃいます。

靖国神社もしかり。
昨日の報道みていたら、若者が結構行ってるんで
やんの。
年寄りはいいのだが。。。
若い人はのお~。。。ううむ。
ああいう場所こそ、
若者に忘れ去られ、相手にされない場所で
あって欲しいと思うのですが。

靖国行ってないで、
てめえら原爆ドーム見てこいよっっっ!
と夏に怒る、プチ左のおばちゃんでござい。。。
by:photochika | URL | #-【2006/08/16 23:28】 [ 編集] | page top↑
--負けたからだよなぁ--
おおっ。
photochikaさん、やはりプチ左でしたか。
僕はどっちかっていうとプチ右です。
でも右って、今ではちょっと流行りすぎてますね(笑)。


僕なんかは原爆ドームを見ると、
アメリカへの怒りを感じずにはいられないわけですが、
そうはいっても、僕らはアメリカの核の傘の下にいるという
矛盾を受け入れざるを得ない現実を考えちゃう。
そして僕は、物質的豊かさを捨てる覚悟がないことに気づく。
だから僕は、アメリカ追従を是としている。


芸術、創作に接するときの僕は、愛と平和を信じたいし、
小学生のころから、さだまさしファンでしたから、
反核ではあるのだけれど(さだまさしの出身地は長崎です)。


「英霊」と血眼になって強調したいわけではないですが、
「国」ってなんだろうなって考えることは悪くないと思う。
って思うのは、やっぱ男の子だからかもしれません^^;


世界各国が、あのような戦意高揚的な歌詞で堂々としてるのは、
戦いの末、勝利の結果として国家が形成された歴史を
持っているからであり、日本は敗北したにもかかわらず、
それ以前からの国歌をそのままにしているからでしょうか。
単純に言えば、日本人が国に誇りを持てないのは、
「戦争に負けたから」なのだと思ってしまいます。


ちなみに僕は去年は、興亜観音に行ったし、
靖国神社にも8月15日に参拝しました。
こういう行動は、学会員としてはさすがに異端ですね^^;
by:gizmo | URL | #-【2006/08/17 00:30】 [ 編集] | page top↑
--異端どころか(^^;--
>gizmoさん

>ちなみに僕は去年は、興亜観音に行ったし、
>靖国神社にも8月15日に参拝しました。
>こういう行動は、学会員としてはさすがに異端ですね^^;

参詣だったらセーフですけど、参拝だと謗法ですよ~

君が代に関しては、歌詞の内容というよりも、軍国主義の象徴するものの一つなんでしょうね。

>単純に言えば、日本人が国に誇りを持てないのは、
>「戦争に負けたから」なのだと思ってしまいます。

まぁ、国際社会に復帰したときにでも、日本人自ら総括をしていれば、もう少し違ってたかも知れませんね。

そういう意味では、昭和天皇という方は、自分の立場を弁えてたんだなぁ…と思います。
退位して上皇にでもなってたら、より良かったのかも知れませんが。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/17 01:20】 [ 編集] | page top↑
--謗法きたこれw--
いや。セーフアウトという意味でいうなら、参拝も参詣も同義でしょう。


「参拝」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BB%B2%C7%D2&search_history=%BB%B2%B7%D8&kind=jn&kwassist=0&mode=0


「参詣」
http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BB%B2%B7%D8&search_history=%A4%E2%A4%A6%A4%C7%A4%EB&kind=jn&kwassist=0&mode=0


まあ、僕にとってはどっちでもいいし、謗法だと言われてもいいんですけど、
単純に、僕が今この生活を出来ることを感謝する思いを伝えに、
靖国神社に行ってるわけだから、まあ、謗法ですよね、アウトです(笑)。
学会員的には御本尊に対してするべきことですから。


「総括」って言葉は、なんだか共産主義的な印象を感じてしまいますが、
日本のしたことを「総括」することなんて出来ないって思っちゃいますね、僕は。
もっと発展させると、学会アンチの論調になっちゃいますけど、
「創価学会は『総括』していない」と言われればその通りなんですもの。
たとえ百歩譲って「総括」したにせよ、その「総括」の内容が、
会員全体に周知されていないと言われればその通りだと思いますよ。
まあ、「総括」を徹底しないことが、「全体主義ではない」ということの
根拠にもなっているとも思いますけれど。
by:gizmo | URL | #-【2006/08/17 01:36】 [ 編集] | page top↑
--そうそう。--
>「国」ってなんだろうなって考えることは悪くないと思う。
って思うのは、やっぱ男の子だからかもしれません^^;

うん、そうなんだろうなあ。

私はさプチ左のくせに、
“おばちゃん”だからさ、
「愛子は不細工で愛想なくて、それはそれで
カワイイのお~。。。」と目を細めてしまうんですよね^^:。


by:photochika | URL | #-【2006/08/17 06:41】 [ 編集] | page top↑
--法学徒らしく--
>gizmoさん

やっぱり、言葉の定義というのは重要でしょうし。

「参拝」は参って“拝む”
「参詣」は参り、詣でる。
参詣では、拝んでないから宗教行為にならないでしょう。

学会公式HP「新会員の皆さんへ」より
・謗法の判断基準
修学旅行とか仕事で、どうしても神社仏閣に行かなければならないことがあるかもしれませんが、その宗教を信じ、「拝む」のが目的でなければ謗法ではなく、全く問題はありません。

>単純に、僕が今この生活を出来ることを感謝する思いを伝えに、
>靖国神社に行ってるわけだから、まあ、謗法ですよね、アウトです(笑)。

ここまでなら、僕はセーフだと思いますよ。
「拝む」のが目的でなければ。

>学会員的には御本尊に対してするべきことですから。

ここまで来ると、弁護士としては弁護のしようがありませんけどw

まぁ、別に謗法だと認識されてるのであれば、別に本人の問題ですからね。
とりあえず、お約束として云っておかないと、馴れ合いになっちゃいますしね(^^;

>「総括」って言葉は、なんだか共産主義的な印象を感じてしまいますが、

まぁ、過激な共産主義の方が、「総括」の名の下にリンチを行ってたりしてますし。

>日本のしたことを「総括」することなんて出来ないって思っちゃいますね、僕は。

僕は、過去の歴史を直視するためにも、総括は今からでもすべきでしょうね。
できてないから、余所からごちゃごちゃ云われて揺れることにもなるんでしょうし。

>もっと発展させると、学会アンチの論調になっちゃいますけど、
>「創価学会は『総括』していない」と言われればその通りなんですもの。
>たとえ百歩譲って「総括」したにせよ、その「総括」の内容が、
>会員全体に周知されていないと言われればその通りだと思いますよ。

僕は、二重の基準があってもいいと思うので、それはそれでこれはこれだと思いますw
まぁ、三代会長以後を見据えて、内外ともに創価学会を総括しようという動きはあると思いますけどね。

by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/17 15:46】 [ 編集] | page top↑
--右と左の意味さえ知らない(泣)--
小泉さんが靖国に行ったことについて、韓国や中国から非難されるのは筋が違うとは思うけど出来れば国立・無宗教の追悼施設を作るのがベストでは、とも思っています。
 
ウチのほうでもお世話になってますねぇ(笑)
なかなか議論が前に進んでいかないのを見て残念に思っています。
あまり熱くなりすぎずこれからもよろしくです。「個の責任論」自体、私は好きです。ただし「個」に責任があるからと言って「組織」に責任がないとも思っていないメメですが・・・。
 
なんだかいっぱい進んでてどこから入ったらいいかわからないので、取り急ぎごあいさつまで。(なんでやねんっ!と突っ込んでください。)
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/19 14:52】 [ 編集] | page top↑
--ええと~。--
メメさん。。。

夏休みを終えて帰ってきたところなので、
メメさんの所をまだ読んでいないのですが。。。

>ただし「個」に責任があるからと言って「組織」に責任がないとも思っていないメメですが・・・。

ええ、そうなんですよ。
組織に責任がない!
なんて、私も、gizmoさんもにっし~さんも
思っていないし、言っていないんですよ。
この事はお分かりいただけますか?

とりあえず、私個人としては
批判のやり方が違う、場所が違う、
とは思っています。
組織内で現実でやられる事ならば、
もお、精一杯応援しますよ。

んで、私的には、
アンチ創価の方々は右寄りが多いなあ、というのが
実感です。
でも、gizmoさんはプチ右なんですと^^。
ふふふ。
by:photochika | URL | #-【2006/08/19 18:39】 [ 編集] | page top↑
--ちなみに--
僕は、日和見ですw
右に対しては左に、左に対しては右になります。
よく云えば、折衷ですね。是々非々です。

親米・親中・親台・親韓・親露・親仏・親英・…ですし。
でも、「原爆投下許せん!」「竹島は日本領土」「北方領土返せ」でもありますしね。
基本的には仲良くしつつ、云うべきことは云うけど、TPOは弁えましょうねって立場ですかね。

だから、偏ってる人からは、常に攻撃される立場でしょうねw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/08/19 20:50】 [ 編集] | page top↑
--個と組織--
「責任の所在が何処にあるのか」

ここに至る前に自分自身に問題はないのだろうかと考えるのが、人間関係を築く上では大切かなって思う。

人が集まる組織に完璧を求めること自体がおかしな訳であって
個の責任を組織に求めることもおかしな訳ですな



by:にい | URL | #-【2006/08/20 08:39】 [ 編集] | page top↑
----
photochika さん
僕を含めた何割かのアンチは創価学会に変わって欲しいと思ってる。そういう意味では「シンパ」になっちゃうのかな?なんて思いついたらPCの前でにやけてしまいました。
 
そう考えると同じ方向を向いているとも思うのですが、シンパさんは具体的にどういう自浄作用を働かせることが出来ると考えているのでしょうか?
 
photochika はわかるんですよね。組織の中でもっとえらくなって発言力を増して今自分が考えられていることを行動に移したいといわれていますから。他の方は見えません。もしくは現状に何か問題があるのか?といわれているようです。それでは自浄はありえませんよね。
 
出来ればこことかにっし~さんとことかでも「シンパさんが考える問題点」とか「私ならこうして行きたいBYシンパ」とかをやってもらえるとうれしいですがどうでしょう?
 
アンチが混ざると「アンチからの擁護のための理屈」が先に走ってしまい、どうも建設的にならないような気がします。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/08/20 13:39】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。