スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
丹波哲郎…
丹波哲郎がお亡くなりになったか…。
彼の演じる戸田城聖は良かったなあ。
彼の著書は読んだことないけれど、
学会員になれればよかったのにね…。
あれだけ死後の世界にこだわっていたということは、
よほど死ぬことが恐かったんだろうな、きっと。
まあ、死ぬことが恐くない人なんていないと思うけど。
ご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
【2006/09/25 22:37 】 | 未分類 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
<<ガンバレ談志 | ホーム | ただの利己主義ならROMってる>>
コメント
--はじめまして--
組織より離れて10年、いまではすっかりアンチとなったまっひーと申します。
gizmoさんのプログ、ロムさせていただいてたのですが、今回の記事ですこし心に引っかかりを感じましたので初めてコメント入れさせていただきます。
亡くなった丹波さんに”学会員になればよかった”とのお言葉でした。うちの義母は初めての子供を亡くしたときに病院まで毎日やってきていた学会員のひとに同じ言葉を投げかけられ以来激しいアンチとなってしまいました。
よく学会員の方は”学会員になればすべてがよくなる”との思いをストレートにぶつけてこられますよね。(私も活動家の時はそう信じて疑いませんでした) でも・・・・相手の方には非常に不快に思われてしまうことがあるとは思いませんか?  自分がいいと思う事を話したくなる心理はわかります。でもどこかでその”自分の気持ちのみ”を押し付けてしまっていることはないですか?
先日テレビで、9・11のテロについての報道カメラマンの方の取材が特集されていました。そのなかで、なぜアメリカの行動がイランの人達に受け入れられないかをイランで活動していたアメリカ人のカメラマンの人が語っていました。「アメリカは自分達が正義であって、その考えを相手(イランの人々)に押し付ける。それが最善の道だと思っている。でも、イランの人達も自分達考えがある。押し付けることによって益々心を閉ざし、憎しみへと変わってしまう。」(かなり抜粋してますが・・・)
丹波さんへ投げかけられたgizmoさんの”学会員”になればよかった”とのお言葉には、どのようなお気持ちが含まれていたのでしょう。相手の事をどれほど考えて言われたお言葉なのかを伺ってみたくて・・・・。
by:まっひー | URL | #-【2006/09/26 21:30】 [ 編集] | page top↑
--コメントありがとう--
まっひーさん、はじめまして。
よろしくお願いします。


基本的にこのブログって、
僕の個人的なつぶやきを紡ぐ場所なんですよね。
それでいて、世界中に発信する場所でもあります。
まあ、オフィシャルとプライベートの
中間地点と言ってもいいかもしれません。
だから、ふと僕の本音が漏れるときもあるし、
建前でゴリゴリに理論構築することもあります。


まあ、それを前提にした上で…。
丹波哲郎が死について真剣に向き合いたかったのであれば、
生死について真剣に考えている学会員とのつきあいのなかで、
意見をぶつけ合うことは彼のためになったんじゃないか、
もっと思索が広がったのではないか、
なんて、僕はふと思ったわけです。
まあ、学会員にならなくてもいいけれど、
学会員になれば手っ取り早いかなと、
学会員である僕は思うしね。


そんな思いです。
本望な気持ちで死出の旅に赴いたのならば、
丹波哲郎は幸せだと思いますよ、僕はね。
by:gizmo | URL | #-【2006/09/27 00:27】 [ 編集] | page top↑
--お返事ありがとうございます。--
gizmoさんの”つぶやき”の部分であることは理解できました。自分の信じてることが相手によい影響を与えれるのであれば、素晴らしいことですよね。ただ・・・・・生死について真剣に考えているのは学会員の人たちだけではないと思われ・・・・・
丹波哲郎さんも”人革”の映画にでられ、その他でも学会員さんと多く接する機会があったと思われます。そんな中でも学会員になられなかったのはそれなりのお考えがあっての事だと思われるのですが。
”学会員になればよかった”との言葉に、心の底から傷ついた義母のことが重なりコメントせずにはいられませんでした。学会員の方が自分の信仰を否定されると激しく抵抗されるように、どのような人も心の中心である部分を否定されるのは許せない行為であることに気がついていただけたら・・・・
by:まっひー | URL | #-【2006/09/27 13:19】 [ 編集] | page top↑
--まっひーさん--
まっひーさん、こんにちは。
以前、お話した事がありましたね。。。photochikaです。

私の友人で、
お母様を小学3年生の時に癌でなくした人がいます。
お母様は闘病生活を送っていらした時に、
近くの学会員から折伏を受けたそうです。
結局、学会に入る事なく、お母様は亡くなりました。
お葬式の時に、その学会員は、母を亡くした幼い彼女の前で、
「学会に入らなかったから、こうなったのだ」と
いうことを言ったそうです。
セリフは定かではありませんが、内容はそういう事です。
もちろん、彼女は創価学会が大嫌いになりました。
それは当たり前です、理解できます。

友人は私が創価学会員であり、
私が創価学会の家庭で育った事を知った上で、
お母様の話しを聞かせてくれました。

この事が、我々の友情に何かおかしな作用を及ぼしたことは
ありません。

前置きが長くなりましたが、
gizmoさんの書かれた、
「学会員になれればよかったのにねノ。」というのは、
上記のような話しとはニュアンスが全く違うと
私は思うのです。

映画の中で、丹波さんが演じた戸田城聖は
すさまじい迫力がありました。
十界論の講義、法華経の講義などのシーンもありますが、
日蓮仏法の教義についての長セリフを、
あれほどまでの確信で語られるその姿には、
フィクションという事を忘れて、私なんぞは鳥肌を立てながら引き込まれて
しまいました。
もちろん、それは丹波哲郎氏がいかにすばらしい役者であるかという
事です。

あそこまで、戸田城聖になりきれた方だから、
「学会員になれればよかったのにねノ。」
という、なんていうか。。。
うん、そうだねえ。。。死後の世界にも
非常に興味があった方だしねえ。。くらいの感じだと思うんです。

それから、私がgizmoさんの文章から感じたのは、
「学会員になればよかったのにっっ(怒)!!」って
感じではなく、
「学会員になれればよかったのになあ。。。」という
まさしく、つぶやきです。

「なればよかったっっ!」
じゃなくて、
「なれればよかったのにねノ。」
です。

それに、gizmoさんは、
決して状況を考えずに、私の友人が遭遇してしまった上記学会員の
ような発言は決してされない方だと、私は知っています。

ごめんなさい、
なんかうまく書けないのですが、
そんな感じです。
by:photochika | URL | #-【2006/09/27 19:01】 [ 編集] | page top↑
--こんばんは--
photochikaさん、ご無沙汰しております。覚えていていただいてうれしいです。
gizmoさんの真意は私がいったような物ではないことは”つぶやき”であることが解かったことで解消されています。ただ、学会員さんが軽く使う”学会員になればよかった”との言葉に傷ついている方がいる事をお伝えしたかったのです。 私が「学会が私にとっての正義」であったころには、直接相手に言わないにしてもよく思っていたことでしたので・・・・
by:まっひー | URL | #-【2006/09/29 20:46】 [ 編集] | page top↑
----
まっひーさん。

お返事ありがとうございます。
そうですね、まっひーさんが言われること、
理解できます。

ネットで難しいですね。
自分自身の信念とか思いを、
「自分はこうありたい」と書くだけでも、
それが自分自身へ向けただけの言葉であっても、
他者への思いやりが無い、と批判されたりします。
どこまで、詳しく分かりやすく何重にも気を使い、
裏を裏を考えて書けば、
誰もが納得するのかと、目まいがしたりします。
そんな事は不可能な事なんですが。。。

とりあえず、私は、学会とは関係ない個人ブログを
作ってみました。
そこで、
「私はこのように生きているのである」という事を
毎日アップして、
人々から反感を買われるのかどうか
知りたいと思っています。
っていうか、それよりなにより自分が楽しむ事が
一番なんですが^^;。

まっひーさんに、
こちらでお会い出来てとても嬉しかったです。
ありがとうございました、おやすみなさい。
by:photochika | URL | #-【2006/09/30 02:42】 [ 編集] | page top↑
----
photochikaさんのブログ、行きたい。
by:三九郎 | URL | #-【2006/09/30 16:35】 [ 編集] | page top↑
--三九郎さん。--
こんにちは。

三九郎さんのブログから、
三九郎さんへメールって出せるのでしょうか?
ブログのコメント欄に、
非公開の機能ってあったりしますか?
by:photochika | URL | #-【2006/09/30 17:44】 [ 編集] | page top↑
--三九郎さん--
僕が仲介してもいいよ。
僕のメアドは、旧ブログのinfoにあります。
by:gizmo | URL | #-【2006/09/30 18:01】 [ 編集] | page top↑
--申し訳ない--
gizmoさん、申し訳ないです。。

お手数お掛けしますが、
gizmoさん、三九郎さん、
宜しくお願いいたしますm(__)m。

by:photochika | URL | #-【2006/09/30 19:22】 [ 編集] | page top↑
--あははは--
ちょっとまってね、もたもた、gizmoさんとこにメール送ったらええねんな。もたもた、よし。
by:三九郎 | URL | #-【2006/09/30 20:27】 [ 編集] | page top↑
----
届いたかなあ?
by:三九郎 | URL | #-【2006/09/30 22:03】 [ 編集] | page top↑
--三九郎さん--
メール投げときました~。
by:gizmo | URL | #-【2006/09/30 23:58】 [ 編集] | page top↑
--お世話をおかけしました。。。--
gizmoさん、お手数をお掛けしました、
ありがとうございます。

三九郎さん、
見てやってくださいませ。
今後とも宜しくお願いいたします。
by:photochika | URL | #-【2006/10/01 22:54】 [ 編集] | page top↑
----
ありがとうございました。
by:三九郎 | URL | #-【2006/10/02 09:11】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。