スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
活動の功徳
功徳の源泉は「主体的に活動すること」だと思うなあ。
活動と書いたけれど、いわゆる学会活動だけを指すわけではなく、
一人ひとりが取り組むなんらかの活動のことを言っている。


学会の活動ってのは、創価学会が学会員に対して、
なんらかの活動する場所を提供しているだけだと思うんだよ。
主体的に活動する場所が見つからない人は、
学会の組織に付いて一所懸命活動すればよい。
だから、
「やりたいから学会活動をしている」ものだし、
「活動をさせていただいている」ものだろうよ。


主体的に活動できる場所を
自分で見つけられるのならば、
その場所で一所懸命活動すればいい。
仕事だって勉強だっていいんじゃないかな。
なにかを主体的に一所懸命やれば、
必ず何かを得られるものだろう。
それが活動の功徳だと思うんだ。


公明党の支援活動を一所懸命にやって、
その活動の中で何かをつかめれば、
それが功徳でしょう。


功徳といったってなんのことはない
自分でなにかを気づくことに過ぎないんだから。
天から降ってくるような功徳を期待することを、
乞食信心っていうんだよ。
乞食信心をやってる学会員は、
まだまだ境涯低いんじゃねえのかな。
スポンサーサイト
【2006/10/03 12:10 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<そうせざるをえない理由 | ホーム | プリキュア解散の話>>
コメント
--活動の功徳--
“楽しい”

これに尽きますね。
活動自体が楽しいし、楽しく活動できさえすれば功徳なんていらないですね。

…という状態であれば、功徳としか云いようのないことがいろいろあったりしますがw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/10/03 20:22】 [ 編集] | page top↑
----
トラバありがとう。
今晩パズルの合間にコメントか新記事書きまっす。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/10/04 13:13】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。