スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
豊かな時代になったよなあ
傷つき弱っている人のための信仰なはずなのに、
傷つき弱っている人に信仰を勧めると、
「弱味につけこんで勧誘する」と非難される時代だ。


自らの人生を呪い、右往左往し、
冷静な判断が出来ない人に対して、
「甘えるな。おまえの生き方は間違ってる」
と、言い切って何が悪いのだろう。


自らの人生を呪うことは悪だと思う。
自分は不幸だ自殺したいとか抜かすヤツは、
ひっぱたいてわからせるしかないだろう。
それが彼を思う人に対してどれだけ失礼なことか、
生んでくれた親に対してどれだけ失礼なことか。


自殺のニュースを聞くたびに、
この信仰に出会えていればよかったのにな、って思う。
この組織に出会えていればよかったのにな、って思う。
自殺する彼からすれば、この世の中は豊かではなく、
きっと最低な世の中に見えているはずだ。


彼にこそ、前向きで力強い信仰が必要なのではないのか。
彼のことを心から思ってくれる仲間が必要ではないのか。
「学会員は信仰を押し付けている」
「学会の信仰を条件とする条件付きの仲間だ」
なんて評論家みたいなことが言えるのは、
傷つき弱っている人が目の前に居る状況を想像する力がないからだ。


生きようとする力が弱っている者に必要なものは、
その人に寄り添い、話を聞き、
「一緒に頑張ろうよ」と励ますことだろう。


「押し付ける」という言葉がまかり通ることによって、
そのアクションを起こす敷居が高くなる。
「これは押しつけかも知れない」と躊躇するために、
タイミングを見過ごすことにもなりかねない。
直観に従うべきものを、頭で考えれば行動が遅れる。
頭で考えることで、自らがアクションを起こさないことを
正当化もできてしまうものだ。


弱っている者ほど、寂しい思いをしている者ほど、
自分の思っていることと反対のことを言うことも多い。
「ほっといてくれ!」と言う人は、
実はほっといてほしいと思っていないものだ。
これをほっとかずに「一緒に頑張ろう」と
言い続けることは「押し付け」か?
彼の言葉通りにほっといて、彼が自殺したとしたら、
見過ごした人の罪となるだろう。すごい後味わるいぞ。


冷静な判断を出来ない人にこそ、この信仰を勧めるべきだろう。
なぜ冷静な判断を出来ないかといえば、弱っているからであり、
その弱さを克服するための剣を与えることが必要なのだと思う。


誤解を受けるかも知れないが、もっと言えば、
既に冷静な判断を出来る人には信仰は必要ないとも言える。
冷静な判断を出来る人は既に「強者」なんだ。


インターネットのこの界隈を見渡す限り、実は弱者は存在しない。
彼らはみんな強者だ。豊かな力を持っている。
それでも弱者を装うから、僕は腹立たしいわけだけど。
自分の体験したこと思うことを冷静に判断し、
ネットで文章にして表現出来る能力を持っている。
自称弱者、エセ弱者に信仰は必要ない。
本当の弱者にこそ、この信仰は生きてくるのだろう。


本当に傷つき弱っている人のために、創価学会があり組織がある。
強者である僕は、弱者を守るために、この組織を護りたいと思う。
自分が冷静な判断が出来る強者になったからといって、
傷つき冷静な判断が出来ない弱者が集い、
励まし合って頑張ろうとしている組織を馬鹿にできないだろう。
エセ弱者よりも、前向きな弱者を僕は尊敬する。


自分が強者であるのならば、
弱者が強くなろうと頑張るその過程で犯す過ちの咎を、
かぶる覚悟でいなければならない。
創価学会はこれからも評判は悪いままだろう。
それでいいんだと思う。


前向きな弱者は、この社会と真っ正面から向き合って、
思いっきり試行錯誤して欲しいと思う。
その過程で、誰もが何度でもミステイクするだろう。
失敗を恐れてやらないよりも、やって失敗する方がいい。
強者である僕らは、そのフォローをしていけばいいことだ。


弱味につけこんで勧誘するのも大いに結構。
押し付けと言われるかもしれない勧誘も大いに結構。
どんどんやって欲しいと思う。
強者は陰で火消し役をやってればいいのだ。
スポンサーサイト
【2006/10/08 10:03 】 | 未分類 | コメント(15) | トラックバック(0) | page top↑
<<「やりかた」というもの | ホーム | 負けた>>
コメント
----
トラバをもらったということは僕の記事に関連して書いたという意思表示なのか。うぅ~ん。
 
gizmoさんの記事については総論賛成各論反対、違うな、各論賛成各論反対か。の場合が多くて、「そうそう、そうやんなぁ、ん?これはおかしくないか?まぁ、それはそうやけどこれはなぁ・・・」って読後感を持つことが多いです。
今回の記事に関してもおんなじ感じかな。
>本当に傷つき弱っている人のために、創価学会があり組織がある。 強者である僕は、弱者を守るために、この組織を護りたいと思う。
これなんかはよく理解できる感情なんだけど、その後の
>傷つき冷静な判断が出来ない弱者が集い、 励まし合って頑張ろうとしている組織を馬鹿にできないだろう
は僕とちょっと感覚が違う。
もちろん創価学会に属するほとんどの人がgizmoさんのいわれるような感覚に当てはまるんだろうけど、その中に本当は弱者かもしれないけど「使命」とか「役職」とかで弱者のまま強者になってしまい力の使い方を間違ってしまっている人が少なからずいると、僕は感じているからそこについての改善を求め声を上げているつもりです。
 
同じもの?を見てもどこにクローズアップするかで違ってしまっているのかなと思います。
 
ついでに書いちゃうけど、僕がブログを始めてしばらくしてからここで多くの学会員さんの話を聞けた頃が少し懐かしいです。(そんな昔でもないけど 汗)ある意味非武装地帯と言うか中立がここにはあったと思うから。ウチはどうしてもアンチよりに傾きすぎてシンパさんと話し合える場所ではなくなりつつあるのかと思うと寂しいです。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/10/08 10:56】 [ 編集] | page top↑
----
>犬のメメさん


トラバしたのは、犬のメメさんの記事や
コメントをきっかけにして、書いたからです。


なにをもって弱者とするのか強者とするのか、
それが食い違うと話が噛み合わないわけですが、
自称弱者が幅を利かせているのはどうよって感じです。


力の使い方は経験から学ぶしかない、特に不器用な人は。
その過程で間違った力の使い方をすることもある。
それを迷惑だと排除しようとすることの方が恐いです。
「失敗したっていいじゃんか」くらいの気持ちを肯定したい。
それは改善するとかしないとかの問題じゃなくて、
成長するために必要な過程だと思うから、
強者の方、余裕のある方が、ゆずり見守る方がいいと思うんですよ。
創価学会に苦しめられた者の悲鳴とかいうけど、
ネットで文章書いてる余裕あるんです。


>ウチはどうしてもアンチよりに傾きすぎて


犬のメメさんのとこは、今やアンチの巣ですからね。
なにを書いても冷たいとか屁理屈とか言われます。
まあ、いいんですけど(笑)。
それから、アンチはワラワラと群れる傾向があります。
やがて言いたいことも言えなくなりますよ。
もはや「創価学会憎い教」ですからねえ。
by:gizmo | URL | #-【2006/10/08 11:55】 [ 編集] | page top↑
----
>犬のメメさんのとこは、今やアンチの巣ですからね
こういわれると辛いなぁ。「話し合える場」を求めてるのに。ウチに書き込んでくれるgizmoさんはじめにっし~さんには意見の違いがあれど、たまに腹の立つことすらあれど、感謝しています。
それにしてもアンチの巣かぁ・・・。
 
 
落ち込んでばかりいずにまた言わせてもらいますが
>力の使い方は経験から学ぶしかない、特に不器用な人は。その過程で間違った力の使い方をすることもある。それを迷惑だと排除しようとすることの方が恐いです。
  
 
確かに経験も必要です。でも属する団体が○○はだめよ、とか△△には気をつけないと、とかもっと言わないと。問題は確かになくなりはしないけど減らす努力が少ないような気がしてしょうがないんですよ。
少なくとも聖教新聞は今僕はよく読んでます。嫁さんには「その内あなたのほうが詳しくなるわ 笑」と言われてます。そんな僕ですが学会に対して「もっと出来ることはないんだろうか?」とやっぱり思ってしまいます。
 
あ~でもアンチの巣ねぇ。嫌な響き(苦笑)
by:犬のメメ | URL | #-【2006/10/08 12:41】 [ 編集] | page top↑
----
まあ、シンパの巣ってのもありますよ(笑)。


どっちかの方向に走ってっちゃうと、誰にも止められません。
学会に恨みを持つアンチはワラワラ集まってきます。
いわゆるシンパは、聞く耳持たないアンチに
ウンザリして離れていくわけです。
てゆーか、まあ学会員が集まっても、
聞く耳持たない傾向が出来ちゃうケースもあるでしょう。
だから、結局、人間の性なんでしょうね。


>減らす努力が少ないような気がしてしょうがないんですよ。


内部では努力してる人多いし、呼びかけてると思いますよ。
「絶対無事故で云々」っていつも言ってる。
学会員は一所懸命悩んで、良くしようと頑張ってます。
まあ、いろんな人が居ることは確かですけどね。


犬のメメさん、情報源偏ってないですか?
馬鹿幹部はどうでもいいですけど、
まともな幹部と実際に会って話してみてはいかがでしょう。
会った幹部が馬鹿幹部だと思ったら、
「お前じゃ話にならん。上を呼べ」
と言えば出てくると思いますよ。
出来る幹部は、本当にいろんなことを考えてます。


>少なくとも聖教新聞は今僕はよく読んでます。


あと僕からのオススメは大白蓮華ですねえ。
最近、大白蓮華だけ読んでればいいやくらいに思います。
by:gizmo | URL | #-【2006/10/08 13:23】 [ 編集] | page top↑
----
シンパの巣って教えて。
お邪魔したいなぁ、って懲りないな、僕も(笑)。
 
情報は偏り気味なのは承知してます。
その分自分の中で修正して把握しようとは心がけてるつもりも一応はあります。シンパさんのブログのリンクをはじめた理由もその辺にありますしね。
大白蓮華のことは嫁さんからも言われました。あっちを読んだほうがいろいろわかるよって。まだ読んでませんけど(汗)。
教義に関することが書いてあるんだろうと思いますが、僕はそれより現実に起きてしまってる問題のほうが気になるもんですから。
 
あと、僕は幹部には会ってはいませんが、こうやってgizmoさんとかと話させてもらう中で学会のまともな部分??もわかってますよ(笑)。それがあるから僕にとっては大切な存在なんです。いい人がいる組織だからこそもっと理解してもらうようにうごくべきだ、かな、最近は。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/10/08 13:41】 [ 編集] | page top↑
--こんにちは--
こんにちは

毎日というわけでもないのですが、2,3日に必ず一回はROMしてました。よろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/soukagakkai_usotuki/e/675fb3a2fc7263fd836876fcf80941bf
by:そううそ | URL | #-【2006/10/08 14:44】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/10/08 21:10】 [ 編集] | page top↑
----
>インターネットのこの界隈を見渡す限り、実は弱者は存在しない。
>彼らはみんな強者だ。豊かな力を持っている。

そうですね。
ネットに接続できるということは、少なくとも携帯電話をもつことができるということですし。
一時期は、プリペイドにしてしまおうかと悩んでたこともありましたしね。
携帯高いからw

>創価学会はこれからも評判は悪いままだろう。
>それでいいんだと思う。

今日、サンプロで竹中さんが、「叩かれているということは、改革が進んでいることの証だ」という趣旨の発言をしてました。
何もしなければ、叩かれることもないとも。
まぁ、叩かれたり誹謗中傷があることは、常日頃教えられてますしね。バリはw

>犬のメメさん

>シンパの巣って教えて。

http://jbbs.livedoor.jp/study/3764/

かなり強盛な方が集まる掲示板。僕は怖くてメンバーに入ってませんw

http://jbbs.livedoor.jp/study/3764/
↑上記の管理人の方のブログ。

by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/10/08 22:33】 [ 編集] | page top↑
----
そううそさん、こんにちは。
いつも読んでくれてありがとうございます。
これからもよろしくです^^
by:gizmo | URL | #-【2006/10/09 11:27】 [ 編集] | page top↑
----
こんばんは。

 記事の議論内容にお返事を頂いても頂かなくてもどとらでもgizmoさんの自由ですが、引用転載の許可だけは下さい。あとで許可していないと言われても困りますのでオネガイします。
m(_ _)m
by:そううそ | URL | #-【2006/10/09 20:18】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/10/09 20:29】 [ 編集] | page top↑
--創価仏法研鑚掲示板R?--
http://jbbs.livedoor.jp/study/3764/
おお、小野たん。いろいろありなしたなぁ。懐かスい、がはは。

メメさん(ここはどこのブログじゃ。gizmoさん失礼します。)
小野さんとこ「万が一」行くんだったら、このあたり目を通されてからの方がエキサイト(したいなら)できると思いますよ。古いけど。
例1:功徳について
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/925_1053443589.html
例2:選挙とか平和とかについて
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/925_1041740908.html
http://kangaeyou.hp.infoseek.co.jp/925_1045454603.html

なんか。他多数、以下略。
まあ前知識はいいか、「現場にあたれ」これが鉄則だな。
by:歩 | URL | #NJs7.fVo【2006/10/10 02:18】 [ 編集] | page top↑
--お返事は頂けないのですか?--
転載引用許可は頂けませんか?
by:そううそ | URL | #-【2006/10/11 01:12】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2006/10/11 06:53】 [ 編集] | page top↑
----
gizmoさん
こんにちは。
あんまりに見事に「創価はいらない」人を
えせ弱者にしたててくださっているのに気が遠くなってます。文章上手いですね。
何度も言われてると思うのですが、皆が皆
あなたの直感(思い込み)に感謝したり、助かったりもしないのですよ。
いいですか、皆が皆ではないと言ってるのです。
ベストがそれしかないと思い込んでる人が、それを嫌われたり迷惑かられたら、相手の想像力を疑うなんて逆キレですね。
そもそもベストがそれしかないと思う人に想像力なんてあるのかな?働くのかな?
別に励ましあって、好きで寄り合っていたい人でしょう。
バカになんてしてませんよ。
エセ正義の味方がエセ弱者でいいかもしれませんね。







by:みき | URL | #-【2006/10/11 15:03】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。