スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
弱い人間が存在するからです
なぜ創価学会に関する問題がネットにこんなにあるかと言えば、
馬鹿な幹部に馬鹿な指導をされて、その個人への怨嫉が、
いつのまにか組織に対する怨嫉となって、
ネットをはけ口にしているからです。


こういう風に答えると、とたんに「冷たい人間」と言われるけれど、
冷静に考えると本当にこの通りです。
ネットに存在する、そんな怨嫉を持った人間に対して、
「同苦」という大義名分をもって甘やかしているのが、
「内部アンチ」といわれる人たちです。
彼らは、組織のオフィシャルメディアでの
アナウンスで出来うる努力の限界を知っていながら、
また、解決するには現場の一人ひとりの努力でしか
解決できないことを知っていながら、
いわゆる「傷ついた人」へのリップサービスをします。
(実は僕が「馬鹿幹部」と言っているのもリップサービスと言える。
本当はきっと多くは、熱血タイプの幹部なのだと僕は思います。)


本来ならば、本人がその現場で、
その馬鹿な(?)幹部と戦い解決するべき問題を、
自分の過失は認めたくないという心理から、
その現場でやりあう勇気がないから、
または、現場で相手と対話する努力が面倒だから、
その幹部との対話を放棄し、ネットに逃げてくる。


ネットには「わかってくれる人」が居ます。
現場の状況も、双方の意見の内容も知らずに、
一方的に、訴える人の意見だけを聞き、味方になってくれます。


非常に安易です。


訴える人は、自分を肯定してさえくれれば気持ちよい。
「創価学会は悪」という結論に都合よい論理を提供してくれる。
また、現場の状況を実際に見たこともない
ネットの情報だけを信じる頭でっかちの外野が、
「そうだそうだ組織は問題点を放置している」と援護射撃をしてくれる。
それが、本人にとって「外部の客観的な意見」となる。
偏った情報を元にした偏った意見に過ぎないのに。


なぜ僕が「冷たい人間」と指摘されるかと言えば、
「現実を直視しろ」「現場で解決しろ」
「自分の都合の良いことばかり言うな」というような意見が、
自称「傷つけられた」人にとって、耳障りだからです。
まるで、親や先生の説教のように聞こえるからでしょう。
「傷つけられた」ということが、
この界隈では水戸黄門の印籠になっている。


自他ともに幸福になるためには、
自他ともに厳しい戦いが要求されると思う。
フェイストゥフェイスでケンカする根性が要る。
自他の意見の対立を対話によって解決する根気が要る。
その戦いから逃げだし、
ネットで甘い言葉を欲しがっているのが、
いわゆる「傷つけられた人」である。


創価学会の信仰というものは、
巣の中でピーピーいってれば親鳥が幸福を運んでくれるような
甘っちょろい信仰ではない。
そして現実社会も、ピーピーいっていれば自動的に幸せになれる
甘っちょろいものではない。


世にいる誰しもが自分の翼で羽ばたき、
自分で幸福をつかみとっている。
それを強調し、教えることを、
「冷たい」と言って満足してるならそれでいい。
一生ネットでグチグチ言っているがいい。
まあ、僕はそれを不幸だと思うけれども、
価値観が違うと言うなら、僕から言うことはなにも無い。


どんなに組織が努力しても、
創価学会が「一人ひとりが強くなろう」と主張している限り、
絶対に創価学会に関する問題を訴える人はいなくならない。
「強くなろう」という主張についていけない他力本願で
いつか誰かが救ってくれると夢見ている人間は、
組織がどんなことを言っても納得することは絶対にない。
スポンサーサイト
【2006/10/12 23:26 】 | 未分類 | コメント(7) | トラックバック(0) | page top↑
<<代理出産問題から連想したことと願兼於業 | ホーム | やっちゃえやっちゃえ>>
コメント
--おかげさんで--
記事を書く元気が出ましたわ(^^ゞ
なにはともあれありがとう。
by:犬のメメ | URL | #-【2006/10/13 00:03】 [ 編集] | page top↑
--どういたしまして--
こちらこそありがとう^^
お互い元気でやってきましょう。
by:gizmo | URL | #-【2006/10/13 00:10】 [ 編集] | page top↑
--目から鱗--
素晴らしい
まさにその通りです。

私の言いたかった事をものの見事に書いていただきました。
本当にありがとうございます。

これからも、一人の人をどこまでも大切に
一対一の対話を根本に、一歩一歩前進してまいります。
by:にい | URL | #/pdu0RA.【2006/10/13 09:58】 [ 編集] | page top↑
----
その通りです。m(__)m
by:ほしのしずく☆ | URL | #-【2006/10/13 16:50】 [ 編集] | page top↑
--まさに--
↓の歌詞通りですね。

「強さは愛だ」
http://www.dtmtown.com/fin/st_page/FiN_tsuyosaai.htm

 倒れたら立ち上がり
 前よりも強くなれ

まぁ、時間はかかっても、立ち上がって欲しいものですね。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/10/13 17:09】 [ 編集] | page top↑
--そういや--
メタルダーの主題歌「君の青春は輝いているか」も熱いですねぇ。

↓歌詞の一部
「本当の自分を隠してはいないか。」「君の人生は満たされているか?」「ちっぽけな幸せに、妥協していないか。」「宇宙全体よりも広くて深いもの、それは一人の人間の心。」「夢を果たすまで一歩も退(しりぞ)くな。」「負けたと思うまで、人間は負けない。」「自分で切り開け。甘えてはいけない。」「友を裏切るな。自分を誤魔化すな。」「魂をぶつけ合い、真実を語るのだ。」

ちなみに、作詞者はジェームス三木さんです。
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2006/10/13 17:30】 [ 編集] | page top↑
----
>gizumoさん

はじめまして。
一部始終同意です。

ただそれだけ(笑)
結局は解釈の仕方だけではないでしょうか。
己心の法ですからね^^

問題があるとすれば、コミュニケーションのとり方にあるのかもしれませんが。
教える側に問題がある場合も、教わる側に問題がある場合もある。

当事者同士が『互い』をよく知る努力と、法を求める心に基づいてぶつかるなら、解決しないことはないだろうと思うのですが。

真理は一つです。
目的がずれていると、さまざまなずれが生じるのでしょうね。


by:師子王の心 | URL | #mQop/nM.【2006/10/16 17:28】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。