スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ホントに「批判など全く恐れるな」だよなあ
今までの自分を振り返り、
見つめなおしている学会員が、
この界隈のあちこちのブログとかを見てるとさ、
「学会の組織に頼るのは悪いこと」
「学会の仲間に頼るのは悪いこと」
そんな気持ちにさせられるんだろうな、なんて思う。


これは単に、学会員の心理にゆさぶりをかける、
アンチの作戦に過ぎないんだけれどもね。
一人でも多く学会組織から引きはがし、
学会組織を弱体化させたいだけなんだよ。


そんなアンチの思惑に、はまる必要なんてないよ。
アンチだって、偉そうなことを言いながら、
アンチの仲間同士で舐めあい、依存し合ってるんだから。
なんにも後ろめたいことなんてないんだよ。


その人が純粋であればあるほど、
単に学会員だというだけで、
単に学会の信仰をしているというだけで、
単に学会活動をしてきたというだけで、
「ごめんなさい」という言葉を
言わなければいけないような気持ちにさせられる。


ちゃんと自分の考えを持ちながら学会員をやってる人も、
「MCされている人」
「気づいていない人」
「内部の悪を支える人」
そんなレッテルを貼られてしまう…。


アンチのそんな悪意に屈する必要なんてないんだよ。


内部外部を横断して、「アンチ教」が幅を利かせてるけど、
その発想の根源には、怨嫉があるだけだと、本当に思う。
この界隈を出会い系だと思っている日和見的なアンチは別にして、
自称学会被害者アンチの共通点は、とにかく学会が恨めしく、
どんな理由をつけてでも、
正論で戦う学会員の足を引っ張りたいんだよね。
スポンサーサイト
【2006/11/06 22:09 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<イカレタ婦人部とバカアンチ | ホーム | 自分の足元と未来>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。