スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
きれいごとの欺瞞
「嫌な気持ちになる正しいありかた」
というのがあるような気がする。


嫌なニュースを見て、嫌な気持ちになる場合、
「世の中にこんなに汚い人が存在するなんて…」
と嫌な気持ちになる。
でもこの段階では、まだ他人事なんだよな。
自分の内面に問うてない。


「汚い人が存在する」というのは、
自分の外の問題として捉えているんだ。
対岸の火事としてみているから、
当事者を置いてけぼりにする。
こんな人が、その事件が起きた原因を、
人間にではなくてシステムに求めてしまうんだ。
自分を含めた人間一人ひとりの中に、
その原因があるということから
目を背けようとしているのだと思う。


多くの日本のマスコミは、これを煽る。
この界隈のアンチの大好きな言葉を使えば、
マスコミこそ、日本人をマインドコントロールするカルトだよ。
書き方見せ方で、印象操作は自由自在だもの。


マスコミの信者の間では、マスコミの意見を暗記して、
そのまま言えばそれだけで「いい人」になれる。
「よく勉強している人」にもなれる。
それで「いいこと」をしている気になってるからたちが悪い。
自分の頭で考えている気になっているからたちが悪い。
そんな「いい人」は、事件にコメントをする際、
自分こそ加害者であるかもしれないなんて、
思いもよらないのだろう。


「いい人」が、ある問題を眺めて結論を下すとき、
それはすべて制度の問題となり、
社会という得体の知れないものの問題となる。
決して、自分の問題としては考えない。
社会問題に分類することで自分の外に追いやり、
自分の心理的整合性を図っている。
つまり「自分は関係ない」という結論と同義だ。
評論して安心するが、自分では引き受けない。


嫌なニュースを見て、
嫌な気持ちになる気があるなら、覚悟があるなら、
徹底的に嫌な気持ちになった方がいいんじゃないか。
「自分の中にもこんなに汚い人格が存在する」
という風に、自分のこととして。
被害者のことだけ想像するのは方手落ちだろう。
加害者のことを想像すると、自分だって一つ間違えば、
簡単に加害者になりうるということがわかる。
そこから目をそらしちゃいけないんじゃないか。


聖教新聞的にいうならば、自分自身はいつだって、
日顕にも山崎にも竹入にもなりえてしまう。
餓鬼にでも畜生にでも、一瞬で転落する。
いや、僕の心が内包している。


いつだって加害者に転落する危険があるということ、
決して美しくなんてない、ドロドロしたものを抱えていること。
それから目を背けようとする人が多い。
「汚い言葉はいけません。きれいな言葉を使いましょう」
とか言うのも、人間の汚いことから目を背けようとする表れじゃないか。
それは、自分の汚い心にベールをかけて、
意識的に見ないようにする欺瞞にしか、僕は思えない。


もっといえば、日本人一人ひとりが汚い言葉を使わなくなってから、
世の中が窮屈になり、精神を病む人が増えたのではないかとすら思う。
ホンネで汚い言葉を吐き合っているくらいのほうが、
精神衛生にもいいんじゃないか。
たいていの毒舌家は生き生きとしている。


だから、僕は率先して、屑には屑と言うし、
畜生には畜生と言える自分でいたいと思うよ。
汚い言葉を吐くことが、結局は、自分は汚いことをするまいという
誓いになっているメカニズムがわかる人は、少ないのかもしれない。


汚い言葉を吐くから汚い人間なのではない。
汚い言葉を吐かずに、汚いものを溜め込むから、
汚い人間になってしまうのだろうと、僕は思う。
スポンサーサイト
【2006/11/17 10:47 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<サヨクがここまで蝕んできてるんだよなあ | ホーム | 本幹行ってきましたよ>>
コメント
----
> 被害者のことだけ想像するのは方手落ちだろう。

片手落ち ねw
by:j | URL | #-【2006/11/17 12:37】 [ 編集] | page top↑
--ほうほう--
今日のは長いけどちゃんと読んだぞ。

心の内に内包するどろどろしたもんを
十界とかの餓鬼、畜生って言うんでしょ?
ちゃんと理性でコントロールし続けな
ころころ転がり落ちるで!ってね。

でも、できれば汚い言葉は吐かんほうがええで。
by:三九郎 | URL | #-【2006/11/17 14:53】 [ 編集] | page top↑
--今日の記事、おもしろいお( ^ω^)--
けっこう根っこの深い問題なんだと思う。
公と個の峻別ができない、履き違えた個人主義と自由主義の蔓延が、根底にあるのではないかと。
by:スワン | URL | #-【2006/11/17 23:08】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。