スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
「られた」ことなんて存在しない
たぶん主体的に生きている証は、
「られた」を使わないことかもしれない。
傷つけられたとか押し付けられたとか、
そんな「られた」を持っている以上、
いつまでたっても幸せになれないんじゃないか。


まず、ひとつは「られ」という、
自分はなにも悪くないという姿勢、
もうひとつは「た」という過去をほじくりかえす姿勢、
そんな他人まかせで後ろ向きな気持ちを後生大事に抱えてるなんて、
今ある自分の生を無駄にし、冒涜していると本当に思う。
人生を楽しんで生きようとしていない時点で謗法だろう。


なにを思ってみんなはあなたを支えてくれてると思ってるの?
それを受けて今、あなたはどこに向かい、なにをしているの?


「よっしゃ難がきたぜ!」とガッツポーズ出来たり、
自分に起きるイベントをおもしろがるくらいの信心が欲しいね。
すべては自分が望んだことであり、
願兼於業だと自分に落とし込むことが
正しい学会員の姿勢だと思う。


だいたい日蓮の受けた難に比べれば、
あらゆる悩みは屁みたいなもんでしょ。
スポンサーサイト
【2006/12/30 09:04 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<あけおめです | ホーム | あなたが指導者だったら?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。