スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
軍隊で治療かー、やるなあ
http://www.asahi.com/international/update/0106/010.html


もうなんだか、こういうことやっちゃうところが、
俺、中国って国が結構好きなとこなんだよなー。
てゆーか、日本も見習うべきとこというか。


まずは極端なことをドンと打ち出して、
やってみてから徐々に調整していくのとか。
そういうのって、もう今の日本じゃ出来ないよ。
だから、国力が落ちていくんだと思うし、
日本という国の魅力がなくなっていくわけで、
なんとなくだけど少子化もこのへんに
原因の一つがあるような気がする。
たとえば「産めよ増やせよ」と言えなくなってる。
そもそも、今の日本はなにかを打ち出しても、
その足を引っ張る小賢しい
「アンチ」ばかりになってしまった。
透明性をどこまでも求めて、
手続きが多くなったり、
小さなミスを責め立てたり。


また、一部の不正をする悪いヤツのために、
全員が疑いの目でみられ、
チェックを受けなければならない。
もちろん悪いヤツは悪いんだ。
でも、目をつぶっても全体的な
パフォーマンスが上がるなら、
そうした方がいいと思うんだな。


そんなことをやってるうちに、
他国にどんどん追い抜かれていく。
よく競争社会が問題にされるけれど、
要は国境が無くなっただけで、
世界のスタンダードに合わせなきゃ
なんなくなっただけだよね。
幕末には見えやすい黒船がやってきたけど、
現代は目に見えない黒船がやってきてるわけだ。


今の日本は無駄な会議の多い会社みたいだと思う。


いっそのこと創価学会を見習った方がいいんじゃないか。
たとえば今年は「前進・勝利の年」なわけで、
毎年そういうスローガンを掲げてる。
スローガンはなにもかもが悪いわけではなく、
バラバラな構成員が一致団結するには
必要なものなんじゃないのかな。
日本はいつの間にか国民の一致団結ということが
出来ない国になってしまった。
まあ、つまりは情報化社会の末路なんだろう。
まだ創価学会の方がマシ、とも思っちゃうんだよな。
学会が目を向けてるのは世界だしな。


あ、いつの間にか学会話になってしまった(笑)。


魚拓

http://megalodon.jp/?url=http://www.asahi.com/international/update/0106/010.html&date=20070106090812
スポンサーサイト
【2007/01/06 09:23 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<主師親の三徳を備えよ | ホーム | いいじゃん格差>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。