スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
外の日本人と、外の学会員
日本の評判を支えているのは、
海外で活躍する日本人であり、
そういう日本人は、とても日本を愛していると思う。
安っぽい言葉で表現出来ないほど。


創価学会の評判を支えているのは、
組織の外で活躍する学会員であり、
そういう学会員は、とても創価学会を愛していると思う。
安っぽい言葉で表現出来ないほど。


海外で活躍する日本人は、日本を背負っている。
悪いことをすれば「あいつが」とは言われない。
「あの日本人が」と言われる。
今、日本に生きる僕ら一人ひとりは、
そんなことをなかなか想像することはない。


学会員も同じで、組織の外に出たとき、
悪いことをすれば「あいつが」とは言われない。
「あの学会員が」と言われる。
組織にどっぷり浸かっているだけの学会員には
わからないだろう。


日本の中に居て、日本に住んでいるということは、
日本という国に守ってもらっている状態なのだと思う。
また、学会の組織の中に居て、
組織での役割を割り振られているのは、
組織に守ってもらっている状態なのだと思う。
本来なら組織に頼ることなく、
自分でやりたいことを決め、決心し、
自らやり遂げなくてはならない。


僕が敢えて言いたいのは、どんどん組織を離れて、
組織に守ってもらうことなく、組織に頼らず、
どんどん社会で活躍せよ、ってことだ。


組織の外で、
「君は立派だね。なにがそうさせるんだい?」
と言われたとき、
「僕は学会員ですから」
と言えたときに、はじめて学会の評判が上がる。
そうやって一人ひとりがコツコツと、実社会でやってくしかない。
なにか内部の制度を変えたって、学会の評判は上がらない。
創価学会を構成しているのは、一人ひとりの人間だからだ。


実は、池田名誉会長の真意は、そこにあると思うんだがな。
それでも敢えて内部に留まり活動をしたいと言うのだから、
組織についている活動家は、全て志願兵なはずだと思う。
スポンサーサイト
【2007/01/10 14:52 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<やっぱ嫉妬なんだよな | ホーム | 主師親の三徳を備えよ>>
コメント
--そうそうそのとおり--
まったくもってそのとおり。
今日のgizmoさん、ステキ。

あ、いつもステキです。。。
by:三九郎 | URL | #-【2007/01/10 17:43】 [ 編集] | page top↑
----
まぁまぁステキやな(^^ゞ
最後の一段落に少し無理を感じるけど。
ちょっくら新記事でも書くか。そんな元気は出てきた。多少パクらせてもらいまっせ~
by:犬のメメ | URL | #-【2007/01/10 19:26】 [ 編集] | page top↑
--あ--
また、得意のパクリや~。
by:三九郎 | URL | #-【2007/01/10 21:33】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。