スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
謝罪するくらいなら最初から書くな
人と人のが集まるコミュニティを
混乱させるもののひとつとして、安易な謝罪がある。
悪いと思っていないのに、とりあえずの気持ちで
謝罪するのは不誠実であり、覚悟がない証拠だ。
なにかを主張する者ならば、口を開く前に、
それに関するあらゆる情報を検討し、
想定される反論を予想していてしかるべきだろう。


アンチは誰彼に対しても「謝罪せよ」と言う。
たいていそれは弱い者に対して向けられる。
相手の日本語能力の低さをわかっているくせに、
言葉尻を捉え曲解し、吊し上げるわけだ。
常に生け贄を求めているのがアンチである。


アンチは偉そうなことを言うけれど、
多分に学会憎しの感情だけで動いている。
ことの本質を知ろうなどという気は毛頭ない。


自分たちに都合の良い情報(しかも出所が怪しいものが多い)を
つなぎ合わせて、
「ほうら、こんなに創価学会は悪い」
と言いたいだけだ。
また、創価学会擁護者の揚げ足をとり傷つけることで、
「ほうら、こんなに学会員は悪い」
と自己満足し、安心する。


彼らには「創価学会が悪い」ということがまず結論としてあり、
自分たちは「気づいている人間」という選民的意識を持っている。
学会員を「気づいていない人間」と決めつけ、
蔑み馬鹿にしているわけだ。


相手に対して「謝罪してください」と言うのは、
相手を悪いと決めつけているから出来るのだろう。
その主張をした経緯や、状況を聞く耳なんて持ってない。
説明しようと言葉を尽くせば「言い訳するな」とくる。
その態度は傲慢だ。


誰かに謝罪を求める人というのは、
謙虚を装っていても傲慢な人である。
相手に筆を折らせる魂胆であり、戦法の一つなのだろう。
僕は、卑劣だと思う。
少なくとも僕は誰に対しても、
「謝罪してください」なんて言ったことはないな。


まあ、どっちにしたって「謝罪してください」って言われたとしても、
その要求の根拠が想定の範囲内であるなら、
僕は謝罪することは無い。
そんなことはわかった上で、書いているわけだから。
「おおっ、そうか! なるほどそんな見方があったのか。
だったら俺が悪かった、ごめんなさい」
って言えるような根拠を持ってきてくださいよ、って思う。
ただ「傷つきました」って言われても、
「ふーん、だから?」ってなもんです。
文章を使ってなにかを主張するっていうのは、
そのくらいの気持ちで当然なんとちゃうかな。
スポンサーサイト
【2007/01/26 10:41 】 | 未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<みんな幸せ | ホーム | もっと柔軟になりましょ>>
コメント
----
 gizmoさん、こんばんは。^^


 学会員さんが電話で会って話をしたい方に、どうのこうのとかわされてなかなか会えない方に、アポなし訪問をする時の「今日は○×△でたまたま近くに寄ったから・・・急に押しかけてごめんなさいね」などの常套手段の謝罪文句。謝るくらいならやんなきゃいいのに、また、嫌がられているのにアポなし訪問など平気でやっちゃう学会員。
 このようなことは組織や数値目標のないアンチの方はやんないでしょうけど、gizmoさんのこの記事で書かれていることは、アンチであろうが学会員であろうが学会に無関心な方もみんなあるように思いますのでアンチの特徴とは言えず、gizmoさんのアンチ嫌いの心情が表れているように感じました。


 謝罪には反省の意味もありますが、物事を円滑に進めるため、相手を思いやるが故等々色々あると思います。
 まぁ相手を敵視している場合は、想定外・内に関わらず謝罪は難しいのでしょうが。
by:わめ | URL | #a2H6GHBU【2007/01/26 21:44】 [ 編集] | page top↑
--全く同感--
gizmoさん、はじめまして。
いつも「そうそう、その通り!」とか思いながら見させてもらっています。
はったりの件では、タヌキさんとセットで大ブーイングをされてたんですが、反省しろ!とか言われても「何を?」って感じです。

逃げたとか「遁走」とか、妄想してる方が沢山いらっしゃいますが、普通に考えて「相手にしない」だけだと分かりそうなもんですけどね・・
今だに「あれは大問題」などと・・呆れてしまいます。

だいたい「罵倒」の意味を分かってんのか?って感じです。さんざん自ブログで公開に、気に入らない人達を口汚く罵っておきながら、「人としてどうか」なんて偉そうに講釈できる神経が普通じゃない。おまけに、そういう「汚く罵る」やり取りをロムして「嫌悪した」ことを、非公開の掲示板に「書き込まれただけ」のことに「陰口」「裏で罵倒・叩き・フクロにした」など「大げさ」に書きたて「大公開」してアンチを扇動し・・ほんと「あいた口がふさがらない」というのはこういうことでしょう。

呆れられても仕方ない自分の所業を省みることもなく「私を傷つけた」と被害者の立場・・「頂点」に君臨するのはどうかと思いますよ。

「修羅」と指摘されて「悪口をいった」と非難するのがワカラナイ・・。
私は単に十界論で考えて「書いてみた」だけですから。それなら「畜生」とでも書いといた方が良かったかな?

自分の示すスタンスが一番りっぱ!!
私のようになれなきゃ、この界隈から出てってくれっ!!みたいな発信したって構いませんが、、極道じゃないんだからさあ~
何言ってんのかね・・って思いますよ、私は。

「謝れ!」「誠意が無い!」「道理でしょ!」って・・・あれ?
これって・・・
なんか池田先生のスピーチみたいですよね・・
アンチの大嫌いなマンセーの「オコトバ」にそっくり!!だわん♪
by:みみちゃん | URL | #-【2007/01/31 16:06】 [ 編集] | page top↑
--コメントありがとう--
>みみちゃんさん


はじめまして~。
相手にするのもしないのも自由ですからね。
みみちゃんさんがどういうポジションなのか
僕はよくしらないのですが、
僕は、ことさら大げさにあることないこと書き立てて、
自分は悪くない創価学会が悪いという結論にして
自慢げにしている自称被害者が大嫌いです。
そういう人に限って、自分に都合が悪くなると、
自分が傷ついたとかいうことを盾にして、
「出て行け」なんて言うものですね。
スタイルだけの反省ってのも多いです。
いかに自分が謙虚かということを表面的に
アピールしてる時点で傲慢だと思います。


なーんて、カタくなっちゃいましたね(笑)。
まあ、take it easyでいきましょ^^
by:gizmo | URL | #-【2007/02/01 08:23】 [ 編集] | page top↑
--そうですね--
gizmoさん
お返事ありがとうございます。

私は福子、2世の現役学会員です。
先月半ばまで、正の配達員もやっていました。地区の役職もこなし、組織のために、20年間、自分なりに一生懸命がんばってきましたよ。これからも、その行動は変わろうとも「思い」はより深く、今度は自分の「生き方」としていきたいと思っています。

私の生きる環境は、学会理解者に囲まれたものとは違って「無理解」または「無縁」に近いものなんです。
組織の指導などで対応し、変えていけるほど、人間の価値観の転換は簡単なものじゃない。それはそれは常に「堪忍」で生きていかなければ、自分の信仰すら捨てざるを得ない悲観的な現実です。

世間の常識が、果たして本当に常識なのか?長きに渡って繰り返されてきた「慣習」は絶対に正しく、価値あるものなのか?・・・
封建制度に生きた人達が、差別や偏見・エゴの悪しき思想を世代に受け継いできたこの流れを、私は「今、ここで」止めたい。そう思っています。

時に巡り合わせて人間として生まれ、生きて、いつか死んでいくんです。今、生きている「自分」を「価値あるもの」としたい・・と私は思います。人それぞれ、みんな同じじゃない。似ているもの、こと、状況などがあったとしても全て違う個々の自分なんですよね。
だから私は「私」という「縁」を、様々な「縁」から造り上げて、また、良い「縁」となっていきたい・・・それが「報恩」の生き方かと思います。

「真理は一つ」・・私達は法華経に説かれた最高の智慧を湧かせることができる「南無妙法蓮華経」を知っているわけですから、祈り、学び、考えながら生きることが大切でしょうね。

私はgizmoさんの書かれている文章に、共感するところが多いです。ブログでいろんな投げかけをされていて、学ぶところも考えさせられるところもいっぱいあります。
gizmoさんらしい、gizmoさんならではの表現で、これからも綴っていってほしいと願っています。

長くなりましたが、頑張って下さいね。
応援しています!!
では・・また。






by:みみちゃん | URL | #-【2007/02/01 10:23】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。