スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
活動したくても出来ない人もいる
僕が励ましたいと思うのは、
なんらかの事情で学会活動をしたくても
出来ない境遇にいる人のことなんだなと再確認した。
それはきっと活動したくても出来なかった母の姿を
みているからなのかもしれない。


おかしな心ない幹部から
「活動出来ないのは信心が弱いからだ」
などと責められたり、
内外問わず心ないアンチから
「学会活動やりきってないから、
組織の悪に気づかないのだ」
などとと馬鹿にされても、
シカトしてればいい。
萎縮する必要なんてないと思う。


学会活動が出来なくったって、
実社会で立派に戦ってるじゃないか。
悩み苦しみ困難に打ち勝とうと、
努力しているじゃないか。
そこに創価学会のスピリッツがあると思う。
その姿は絶対に信心と矛盾はしない。


たとえいっぺんの題目でも、成仏に届く題目のはずだ。
仏は学会活動をしたかしてないかで差別はしない。
誇りを持って堂々と胸を張っていればいい。
へこませようと画策する輩は魔だと断定してかまわない。
スポンサーサイト
【2007/02/16 14:59 】 | 未分類 | コメント(19) | トラックバック(0) | page top↑
<<やることが難しいから強調する | ホーム | 「じょうずに妥協」すること>>
コメント
--賛成--
何度も書くけど、
私の創価学会員としての活動は
写真を撮ることです。

何ものにもなれていない人間が、
人の事をあーだこーだ言うなよなあ。。。

独り言です。
by:photochika | URL | #-【2007/02/16 22:07】 [ 編集] | page top↑
--部活みたいなもんですね--
男子部の活動者会を“部活”と略称してましたけど、言い得て妙だなぁ…と。

学校における部活動みたいなもんですよね。学会活動は。

極端に言ってしまうと…
学校(社会)で評価の最重要ポイントは、学業(仕事)における成績。
部活(学会活動)は、やってないよりはやってる方がいい。
楽しいし、体力や知力(福運)がついたり。
ただし、学業(仕事)に支障が出るようなら、やってる方がマイナス。

まぁ、そもそもが「御みやづかいを法華経とをぼしめせ(勤め・仕事が法華経とお考えなさい)」ですしね。

by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2007/02/16 23:24】 [ 編集] | page top↑
--私も・・・--
未活です。
青年部時代は役職を持ってやってましたが、今は仕事の関係もあり、活動はほとんど出来ません。

でも、個人研鑽としての御書に触れていく事や、新聞や大白蓮華を読んだりとかはやっています。
活動ができていなくても、信心が間違う事はありません。
by:市丸 | URL | #-【2007/02/17 00:01】 [ 編集] | page top↑
--学会活動と・・・--
ひと言で済ませてしまいますが、実は相当幅広いものなんですよね。
by:ヤマト | URL | #fb7xNeB2【2007/02/17 01:48】 [ 編集] | page top↑
--ようするに--
よく分からないって事でつねw
by: | URL | #-【2007/02/17 09:41】 [ 編集] | page top↑
----
はじめまして。創価学会員でブログ検索し、こちらにたどりつきました。私は学会員でもなく、創価の言っていること、活動内容に大いに疑問、はっきり言うと反対の意見をもっているものです。そこでお聞きしたいのですが、なぜに創価学会なのですか?なぜに他の仏教ではないのですか?
by:通りすがり | URL | #IRHGKaLM【2007/02/17 23:19】 [ 編集] | page top↑
----
先日のできごと。

父「お前ちゃんと男子部の人と一緒にやっていかないとだめだぞ。就職も病気もよくならないぞ。」
自分「・・・」
父「何が嫌なんだ?言ってみろ。」
自分「いや、興味ないから。」
父「違うんだよな。興味でやるんじゃないんだよな。自分を磨くためにやるんだ。」
自分「・・・」

もうね、こういう定番のやり取り、ほんと疲れるよね。
by: | URL | #-【2007/02/18 07:37】 [ 編集] | page top↑
----
上でコメントしているものですが。
本文中にある
>たとえいっぺんの題目でも、成仏に届く題目のはずだ。

については、ほぼ同意します。だから、創価学会の人たちがやるひたすらなんべんも大声でやるお題目というものが、「より素晴らしいのか」っていう点が気になりますね。おそらく「比較するものではない」と答えられるのでしょうか?

他に私が感じるところはお題目そのものがそんなに素晴らしいのかということ。仮に法華経を全然読まなくてもお題目をとなえてさえすれば救われるというそんなムシのいい話があるのかということ。私は逆にお題目を読まなくたって、この宇宙に対してただただ感謝の気持を持つ、お祈りをする・・・これだけで良いと思うのです。そのくらいシンプルだと思うのです。ただ現実はなかなか煩悩にふりまわされてしまうので、方便としていろいろな教えがあり、それに従う部分があると思うのです。

そう考えると創価の教えでもいいんじゃないの?って言われるかもしれませんが、しょせんシンプルな信心というものを、お題目じゃないとダメナンダ!っていう形でかえってフクザツにしてしまっている創価の教えというものが到底正しいとは思えないのですよ。
by:通りすがり | URL | #-【2007/02/19 10:19】 [ 編集] | page top↑
--通りすがりさんへ--
gizmoさん、お邪魔します。

通りすがりさん、はじめまして。

>>たとえいっぺんの題目でも、成仏に届く題目のはずだ。

>については、ほぼ同意します。だから、創価学会の人たちがやるひたすらなんべんも大声でやるお題目というものが、「より素晴らしいのか」っていう点が気になりますね。おそらく「比較するものではない」と答えられるのでしょうか?

そうですね。
たった一遍でも功徳があります。
それと同時に何遍も唱えるのにもきちんとした意味があります。
唱えることで、胸中の仏性が顕れるんです。
この件も教学の話になってきてしまうと思います。(仏法用語とか使うようになるので。)
先ほど、学がないなりにがんばって、書いたのですが、エラーできえてしまいました・・・。
もう一度書き直す気力がありません、すみません・・・。

同じ学会員の方で、↑間違ってることありましたら、間違ってるよーとの言葉、よろしくお願いします。


by:風凛 | URL | #kVP5JqGo【2007/02/19 14:21】 [ 編集] | page top↑
--管理人のみ閲覧できます--
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: | | #【2007/02/19 14:22】 [ 編集] | page top↑
----
創価(池田)は対話対話って何とかの一つ覚えみたいに唱えてるけど
ただ面と向かって話すだけで
「自分達の主張垂れ流してるだけ」なんだよね。
相手の話を聞く気がない。
(聞いているフリぐらいはするだろうが)
あくまでも「対話」(=双方向かい合って話をする)止まりで
「会話」(=互いに話したり聞いたりして、共通の話を進めること。)にはなってないんだよ。

そもそも自己批判(何故自分達が正しいのか、本当に間違っていないのか)の過程を
すっとばして、先ず「自分達は絶対正しい」って結論ありきなのが一番の問題なんだけどね。
by: | URL | #-【2007/02/19 16:16】 [ 編集] | page top↑
----
>風凛さん

回答ありがとうございます。
では風凛さん及びこちらへ来られる学会員さんは「功徳」というものをどのようなものだと考えておられますか?私は例えばおしゃれをする事だって功徳があると思ってます。自分にも他人にもいい気分にさせるからです。いいおしゃれはそこから仏性への目覚めだって喚起させることが出来ると思ってます。
by:通りすがり | URL | #-【2007/02/19 23:20】 [ 編集] | page top↑
----
通りすがりさん、こんばんは。
まず、私は学が無い事を先にいっておきますね。
すみません。
また、私は、リアルおよび、ネットで時間割いている事があり、こちらになかなかこれないかもしれませんので。

それと、通りすがりさんは、創価学会に正反対な意見をお持ちなのですね。
その場合、意見は平行線になり、時間だけを割くようになることが多いと感じます。
その上でもいいのでしょうか。
私はネットで平行線続くのがわかっている場合は、あまり時間とりませんし、破折に血道あげるきもないので☆

全くの我見ですが、私にとっての功徳とは、生きていることそのものがすばらしい、うれしいという歓喜の状態が続くことです。
たった一瞬でもそういう境涯になったり、気持ちになるのがうれしいですし、題目を唱えることで、そういう状態が続きますので、それがうれしいです。
自分がそういう状態になれれば、周りにもそういう気持ちになることができるので。

PS/できれば、固定HN考えていただけると、ありがたいです。
他に通りすがりさんがいらっしゃった場合に、ややこしくなります。^^;
by:風凛 | URL | #kVP5JqGo【2007/02/19 23:50】 [ 編集] | page top↑
--TBできない。涙--
 gizmoさんこんばんは。^^


 この記事及びコメントに対して私なりに感じることがあり私も記事を書いて、TBを何度か試みたのですがエラーになっちゃってできませんのでこのコメントとリンクをさせて頂きます。<(_ _)>

【言動の自由と責任】
http://wame.seesaa.net/article/34168967.html
by:わめ | URL | #a2H6GHBU【2007/02/20 03:52】 [ 編集] | page top↑
----
世界と日本を救う最後の救世主、偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる池田先生に、

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで絶対帰依するぞ!!!
by:大家 | URL | #-【2007/02/20 11:29】 [ 編集] | page top↑
----
あほやこいつw
by: | URL | #-【2007/02/20 23:44】 [ 編集] | page top↑
----
>風凛さん
HNつけてみました。
>全くの我見ですが、私にとっての功徳とは、生きていることそのものがすばらしい、うれしいという歓喜の状態が続くことです。

私はこれは大事だと思います。笑いで病気が治るという話(実証もされている)もあります。が、これにとらわれてはいけないと思います。何に対してうれしいかで功徳にもなるし、罪作りにもなるでしょう。例えて言うならば人をおとしめて、自分だけが得をする事で「たとえないようの無い歓喜」を味わっている人もいるという事です。この場合喜べば喜ぶほど罪を作るという事です。この場合始末に悪いのは、本人は100%正しいと思っていることです。

私は創価とは反対の考えの持ち主です。お釈迦様をほぼ否定するという創価の姿勢が理解出来ないのです。ただ坊主ニクケリャ・・という気持ちではありません。創価学会には大いに疑問をもっていますが、各項目にあたってはドライに見つめていき、疑問をぶつけてみたいなと思っています。申し送れましたがgizmoさん、よろしくお願いします。
by:通りすがり→スピーカー | URL | #IRHGKaLM【2007/02/23 14:05】 [ 編集] | page top↑
--スピーカーさんへ--
gizmoさん、私もぶろぐ持っているのに、載せずに申し訳ありません。
こちらお借りします。

こんばんは。

>風凛さん
HNつけてみました。

ありがとうございます。
他に別な通りすがりさんが来た時に、間違わないですみます。^^

>>全くの我見ですが、私にとっての功徳とは、生きていることそのものがすばらしい、うれしいという歓喜の状態が続くことです。

>>私はこれは大事だと思います。

>>何に対してうれしいかで功徳にもなるし、罪作りにもなるでしょう。例えて言うならば人をおとしめて、自分だけが得をする事で「たとえないようの無い歓喜」を味わっている人もいるという事です。

大切なご意見をありがとうございます。
これは、私の感覚なのですが、人をおとしめてうれしい・・・というのは、仏法でいうと、地獄の境涯なんです。
わかりやすくいうと、自分では、生きているのがうれしい、何かできることをするのもうれしい⇒天にものぼる心地、人を憎んだりするのは、下に下がる気持ち(ニヒルな感じっすかね?)・・・極端ですけど、そんな感じがします。
私も人間ですから、すごく辛いきっつい感じを受けた事が生まれてきてないわけではありません。
その都度、私にとっては、信仰がいい方にいった・・・そう思っています。
我見の話ばかりでごめんなさいね。

>お釈迦様をほぼ否定するという創価の姿勢が理解出来ないのです。

私は、お釈迦様は尊敬しております。
仏教を開き、素地を作った方なので。^^
本屋さんで、お釈迦様の言葉の本を見かけるときがあります。
買おうと思ったのですが、どれがいいのか、迷ってしまいました。
今度選んで買ってこようと思っています。
いい言葉のってたりするから。^^
by:風凛 | URL | #lPaFdrXk【2007/02/23 20:14】 [ 編集] | page top↑
--大家--
疲れた時にも、ホッと一息、


世界と日本を救う最後の救世主、人間革命家!日蓮大聖人の生まれ変わり!偉大なる御本尊!生き仏様!その名も偉大なる池田先生に、


絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

絶対帰依するぞ!

最後まで絶対帰依するぞ!!!
by: | URL | #-【2007/03/02 07:51】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。