スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
野澤正平氏
山一証券の破綻について調べていたのだけれど、
野澤正平氏って立派な人だなあ。尊敬出来る。
十字架を背負い続けるということは生半可じゃ出来ないよな。
自分の運命から逃げない大切さ教えられる。
山一廃業のときには、本当に辛かったろう。
それでも逃げたり投げ出したりはしなかった。
そのことで責める人もいるだろうが、助ける人もいる。
それが人間社会の暖かさでもある。
僕もそれを信じていたいと思う。
氏は現在日産センチュリー証券の社長だけれども、
「返り咲いた」という表現は合わないだろう。
恩ある人に対し義を尽くして、
自分が経験したことを生かし、
使命を生きているように思う。
社長という役割の者こそが一番の下僕であることを、
心の底でよくわかっているんだろう。


人相悪いけどな(笑)。




古いけど日経のインタビュー記事
新社長を直撃! センチュリー証券 その1〜大株主の熱意を意気に感じて証券界に復帰
新社長を直撃! センチュリー証券 その2〜山一證券の十字架を背負い続ける
新社長を直撃! センチュリー証券 その3〜社員は会社があるから働ける
ウィキペディアではこんな感じ
野澤正平
スポンサーサイト
【2007/03/07 10:43 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<成長には痛みが伴う | ホーム | 『なぜ人は恐ろしいことをするのか』曽野綾子>>
コメント
--承認待ちコメント--
このコメントは管理者の承認待ちです
by: | | #【2007/03/07 15:10】 [ 編集] | page top↑
----
あの会見は鮮烈な印象を持って記憶してます。
実際部下の足りないところばかりに目が行ってしまう私としては、あの人の誠実さに今でも頭の下がる思いです。
人相は僕のほうが誠実そうなのに(^^ゞ
by:犬のメメ | URL | #-【2007/03/09 10:20】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。