スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
令顛倒衆生 雖近而不見
あきらめていいこととあきらめてはいけないことが、
あるような気がする。
僕が嫌いなのは「どうせ」という言葉に象徴されるような
あきらめて無気力になってしまうことを是とすることだ。


世の中が悪くなったと嘆くのなら、
それを変えるために、まずは自分から
変わっていけばいいと思う。


モラルの失われた社会が悪いと、
わかった風に言う人がいるけれど、
人として大切な道徳は社会から消え去ってしまったのではなく、
実は、そういう風に社会を評価する
あなた自身の中から消えてしまったに過ぎない。
他人になんと言われようとも、どう評価されようとも、
大切だと思うことがあるならば、自分の中にこそ
それを灯し続けることが仏道ではないか。


世の中をネガティブに見たとき、
その人はこの世の中をあきらめている。
そんなときは、人からのありがたい行為も
なにか裏があるんじゃないかと、うがって見るものだ。


それこそ正しく世の中を見れば、
人というのは親切だし、助け合って生きている。
「やっぱり人間っていいよね」って思えないのは、
やっぱりどこかでひねくれているんだろう。


僕はどんなに馬鹿にされようとも、
人は親切だし素敵なものだという価値観を持ち続け、
嘆いたりあきらめたりすることなくそう主張していたいと思う。
スポンサーサイト
【2007/04/29 02:26 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<『めちゃイケ』を見て凹む | ホーム | アンチに覚悟はあるか>>
コメント
----
さあ俺を折伏してみやがれ。
by:包茎講 | URL | #-【2007/05/01 23:32】 [ 編集] | page top↑
----
またどこかの名誉会長はタイムズの影響力のある100人に選ばれませんでしたね。www
by:t | URL | #-【2007/05/06 22:18】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。