スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
朝青龍の騒動で思ったこと
テレビも見ないし、相撲にも詳しくないけど、
朝青龍のことは、直観的に「良い人」だと思ってる。
天真爛漫というのは、ああいうのを言うんだ。
ちなみに、池田大作のことも、
僕は直観的に「良い人」だと思ってる。
アンチは彼を直観的に「悪い人」だと思ってるわけだ。


いや、今回はそんなことはどうでもいい。
朝青龍なんだけど、どうやら鬱病とか
なんとか言われてるみたいですね。
今回もマスコミが騒いでるのが「悪」にほかならないわけですが、
それに吊られて、もしくはここぞとばかりに鬱憤晴らしをする
相撲協会ってのもどうかと思うわ。
てゆーか、相撲協会も「悪」だろうな。


朝青龍の鬱病を作ってるのは、相撲協会だろう。
だいたいさー、怪我の状態なんて
本人にしかわかんないわけでさ。
サッカーやってたっていいじゃんか。
協会が「仮病じゃねーの?」って口で言ってるだけなら、
本人が「ちげーよ」って言って突っぱねてればいいんだけど、
実際に処分を下しちゃうわけでしょ。
そりゃ酷ってもんだよ。
本人が「病気だ」と言ってるのに、
無理矢理働かせようとしたって無理よ。
組織側のそういう態度が選手の身体を壊すんだ。
今回は、朝青龍の心を壊してるわけだけど。
それにあいつは相撲業界の稼ぎ頭でしょう。
ファンはしらけるだけだよな。
ただでさえ相撲人気が低迷してるって言われてんのに。


「伝統がなんとか」とか「国技としてなんとか」とか
言ってるファンなんてどうでもいいじゃん。
エンターテインメントとして面白ければいいわけで。
相撲って「誰が一番強いのか」というのが本質であって、
礼儀だの作法だのは二の次だと思うよ。
おとなしく黙然と相撲に取り組む風な姿勢だけが、
横綱の手本ではないでしょう。
明るくやんちゃだっていいと思うよ、強ければ。


「軽率である」「配慮が足りない」
そんな言葉で、誰かの行動を制限しようとするのが、
日本の伝統的とされる社会なんだよね。
こういう、いわゆる「伝統」に対して、僕はアンチです。


もっと言えばさ。
なんで日本があの戦争に突入していったかといえば、
国民のみんながみんなそうやって縛りあって、
鬱病気味だったんだよ、きっと。
明るく脳天気なヤツを嫉妬する感情が、
社会を支配してたんだろうと想像するわ。


学会は開き直って「世界広布」とか言ってるけど、
相撲協会も開き直って「世界に広がる相撲」とか、
言い切っちゃえばいいのに。
そうすれば「随方毘尼」が適応出来るでしょうに。
懸賞金を受け取るとき左手で手刀を切ってもよくなる。


「伝統」や「しきたり」というものに縛られ、
外からのものを拒否し、変化を恐れるのだとすれば、
なんであれ滅びてしまうものです。
創価学会が生き残っていられるのは、
日蓮正宗的価値観を捨て、変化してるからです。


そもそも日本のオリジナルなんて
存在しないと言っていいと思うんだ。
外からのものを巧みに取り入れ変化していくこと、
それこそが日本の伝統であり文化なんだと思うし、
無常というものだろう。
仏教というのもそういうことですよ。


身の程知らずの攘夷は身を滅ぼします。
朝青龍の振る舞いは、今の日本には無く
外国産のものであるかもしれないけれど、
それをも肯定できる土壌の日本でありたいと思うんだな。
それが「美しい国」であると思うんです。
スポンサーサイト
【2007/08/10 10:40 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<お父さんの死に際して | ホーム | 賞味期限切れでもいいじゃん>>
コメント
----
7月18日付聖教新聞より「韓国に恒久平和の碑を」

なんでも、韓国忠清北道・鎮川群にある韓国SGIの鎮川研修センターに、碑を
建立する予定らしい。
ここで問題なのは、韓国SGIが2年前の2005年2月に開催した「釈誕日」記念
文化祭だ。なぜ釈尊なのか?
確かに釈尊も正法、蔵法時代の仏ではあるが、
我々創価学会にとって仏とは末法の教主である日蓮大聖人その人を指す。
韓国SGIに対してその点を指摘したのかね?池田先生は。
大聖人より釈尊を上に置くのは天台宗並みの謗法だ。
まず、これについて韓国SGIを責め、呂相洛理事長に責任を取らせるのが
先ではないのか?
日本人に対しては謗法厳戒とか言っておいて外国では認めるのか?
SGI会長としての責任において、韓国SGIを処罰しなければ池田先生に
正義は無い。速やかに処罰せよ。
by: | URL | #-【2007/08/14 06:03】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。