スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
組織がでかいとバカも出てくる
キャバクラ嬢をストーカーした警官が
拳銃使って心中した件なんだけどさ。


たとえば組織がでかければ、末端の人間は
こういうこと起こしちゃうこともあるわけだよなあ。
これって「組織の問題」だと思う?
俺は、その個人の資質の問題だと思うなあ。
(組織側の管理の問題ってな論調もあるけどさ。
どんだけプライベートなことまでは管理しろっていうのさ。
恋は盲目状態なんだから、どんなに管理したって、
やるときゃやっちまうもんだ。)


警察の組織の中にこういうバカが存在してるのは確かだ。
だけれども、だからといって警察というものを信頼せず、
協力しなければ、安全な社会を築くことは出来ない。


創価学会の中にも、こういうバカが、
おそらく一定の割合で紛れ込んでいる。
生まれながらにして学会員という者も多いわけだし。
そういうバカが、たとえば事件を起こしたとき、
アンチは鬼の首を取ったように、
「学会組織の問題だ」と騒ぎ立てる。


組織というものはそのバカに対して
「自分を変えていこう」「良いことをしよう」
と、こう指導するわけだが、なかなかどうして
人ってそう簡単に変わらないわけです。


なにかやらかしそうなヤツは、
やらかしそうだなってわかるけどさ。
だからといって学会員をクビにするわけにもいかないでしょ。
組織はベストを尽くしてると思うよ。


これ以上創価学会を良くするには、
会員一人ひとりが自覚を持って、
それぞれ「人間革命」するしかないんですよ。
組織内改革だーなんだかんだと、内部アンチは言うけどさ。
その前にあなた自身の状態をどうにかせいよってとこだ。


しっかし、どうする。こんな事件起きちゃって。
フェミな人たちは「だから性風俗は…」と言うだろうし、
国を信じない人たちは「だから警察は…」と言うだろう。
それぞれがそれぞれの思惑で、自分勝手なことを
一見まともな言説で展開するわけだ。
これを真に受けて法律でも作っちゃったら、
こりゃまた窮屈で、逆に危険な社会となったりするよ。
なんでもかんでも「構造的欠陥」としたがる
いわゆる「市民」のそれらしい言説には、
ホント気をつけなきゃならんよ、と思うわけです。
スポンサーサイト
【2007/08/24 07:57 】 | 未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<自殺防止策って意味無いでしょ | ホーム | 本当に客観的であるかどうか>>
コメント
----
まったく同感です。

何かというと「北朝鮮みたい」とか。
白人からみたら、日本人も朝鮮人も中国人も同じ黄色人種でイエロー・モンキーでしょうw
関西以外の人からすれば、大阪人も神戸人も同じ関西人でしょうしね。

政治家や公務員は、その国の国民に応じたレベルであると言われますよね。
構造的に問題があるとすれば、国民全体のレベルを底上げする必要があるでしょうね。
結局、個々人がレベルアップするしか、根本的な解決はないわけで。

・・・ってことは、人間革命しろとw
by:にっし~ | URL | #OF4bp5hE【2007/08/24 12:38】 [ 編集] | page top↑
----
革命うんぬんっていうより、他人の家にキチガイ新聞を勝手に放り込むのやめたらw
by: | URL | #-【2007/08/25 09:53】 [ 編集] | page top↑
----
近所の層化は生活にも知的水準においてもかわいそうな人ばっかり。
普通に頼んでくれば手助けをしてやってもいいが、層化だけで
ボソボソと談合してるので無視します。皆がね~。
他の宗教のように他人に押し付けることなくやってればいいが、
くどいやり方は皆が逃げる。
by: | URL | #-【2007/08/27 22:26】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。