スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自殺防止策って意味無いでしょ
「自殺防止策」と聞くと、なんだか、
そういう問題じゃねーんだけどな、なんて思う。


「策」でどうにかなる問題じゃなくて、
一人ひとりの心の問題だからさ。
政策でどうこうするんじゃなくて、
つまりは宗教の問題なんだよね。
宗教というのは、一人ひとりの心の柱なわけで、
その柱が腐っていれば、いつか崩れる。
それが現象として現れたのが自殺であり、
精神障害もそういうことなんだよ。


表面的な策をいくら施したって、
根本治療にはならない。
根本治療するには折伏しかねえだろ。
腐りかけの柱を「危ないよそれ」って指摘する行為を、
折伏と呼んでいるわけです、学会員は。


元気になるには、いじける心だとか卑屈な心だとか、
そういうネガティブさを一掃するしかないでしょう。
そのための宗教を持ってないから、
いつまでたっても自分を取り巻く環境を嘆き、
陰鬱たる気持ちに沈み続けることとなるんだ。


学会員は唱題することで、
「なんとかなる」と思いこむことが出来るからね。
そして、世の中のたいていの問題は、
「なんとかなる」というのが事実だからね。
逆に「なんともならない」ことだったとしたら、
考えてくよくよしたって、なんの価値もない。


「なんともならない」ばかりに目を向けさせる宗教に
ハマっているから、自殺したくなる。
現代にはそういう宗教がはびこっているんだよな。
ネットなんかでもそういう宗教の伝道者が多いから、
そういうのは僕ら一人ひとりが、
どんどん切っていかないと、おかしくな人が増えてしまう。


狂って自殺するような人を、一人でも少なくするには、
そういう宗教を根絶やしにすることが必要でしょう。
まあ、そんなの一気にバッと出来るもんじゃないから、
個人レベルでコツコツやるしかない。
モグラ叩きみたいなもんなんだけどね(笑)。
上から決めた「策」でどうにかなることじゃないのよ。
スポンサーサイト
【2007/08/25 06:41 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<こう言っちゃう公明党はどーよ? | ホーム | 組織がでかいとバカも出てくる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。