スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
自信があればなんでも出来る
宗教というものは、自信のない者に
自信をもたらす効果がある。
いや、そういう効果がなければならない。


真実を言えば、人間は自信があれば、
なにごともどうにでもなるものだ。
そのくらいに世界は懐が広いし、やさしい。
そのことに気づくか気づかないかが、
自己の幸不幸を決めるのだと思う。


客観的に見て、たいていのアンチは、
世界を嘆かわしいものとして捉えている。
自分をとりまく世界を信じるためには、
まず自分という人間を信じることが必要だ。


自分という存在に自信をなくさしめたり、
疑いをもたせる宗教は邪教であり、
そんな教えに囚われた者が、
おかしなことを言い出す。
悲しい事件を起こす。


自信を持とう。
自分を信じよう。
一歩を踏み出せない人は、まずはそこから。
一歩を踏み出すことが出来さえすれば、
望みは全て絶対に叶います。
スポンサーサイト
【2007/12/18 16:59 】 | 未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンチになるのはやめとけ | ホーム | 先生になったことがない人にはわからない先生の役割>>
コメント
----
「邪教などは、みんなうまい事を言って、金を巻き上げ、

教祖のために、教団の勢力のために、それも本当に人々を救えるならば許せるけれども、
全部が地獄に落ち、民衆が教祖にだまされ、そして教祖は立派な家ばかりつくり、
民衆は最後には乞食みたいになってしまう。これが、邪宗教の姿です。
創価学会としては、永久に皆さん方から、ただの一銭も寄付を願ったり、
供養を願うようなことはいたしません」  聖教S37,6,16 池田指導

ここにも貼っておくお
( ^ω^)
by: | URL | #-【2007/12/19 12:49】 [ 編集] | page top↑
----
たいていのアンチは、
世界を嘆かわしいものとしてなど
捉えていませんよ。
創価学会が変な宗教だと言ってるだけ。
創価学会が同じような人種の集合体という認識持ってるだけ。
(要求ばかり多くて魅力ない信仰だからそんなのしか集まらないのでしょうけど。。。)
題目あげてトランス状態になれば、
自分の欠点すら忘れられるよね。
だけど学会員はみんな幻想抱いてるだけ。
2ちゃんでも言われてるでしょう。。。
『妄想と現実の区別がつかない』って。


by:アンチ | URL | #-【2007/12/19 20:54】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。