スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
いけしゃあしゃあ
「いけしゃあしゃあ」と生きてる方がいい。
そのほうが事を有利に進められるばかりか、
余計なストレスもたまらない。


一番いけないのは、
「生きていてごめんなさい」
というような態度だ。
元気や気力というものは、
こういう態度からは、決して生まれてこない。


大丈夫。
君がどんなに「いけしゃあしゃあ」としてても、
世界にはもっと「いけしゃあしゃあ」としてる人がいる。
言いたいヤツには言わせておきゃいいんだよ。


明日は何度だってくる。
やり直しは何度だって出来る。
「いけしゃあしゃあ」と生きようぜ。


間違いを犯さない人間なんていないんだからさ。
スポンサーサイト
【2008/03/05 20:59 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<まずはやってみろ | ホーム | 怨嫉のどす黒い炎>>
コメント
----
いけしゃあしゃあとは憎悪や非難、卑しめる意味を持たせる接頭語(俗語)の『いけ』と「図々しい」「厚かましい」を意味する俗語『しゃあしゃあ』から成る合成語で、「憎らしいほど厚かましいさま」「憎らしいほど恥ずかし気のないさま」といった意味である。


相手に対して憎悪や非難、卑しめる、厚かましい・・・学会にぴったりの言葉だな。学会員はそれに気づいていないのだからすごいよな。

by:gizmooo | URL | #awJTQx9Q【2008/03/06 14:31】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。