スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
健康ならいいじゃん
やっぱなによりも大切なのは、心と体の健康なのだなぁ。
心でも体でも、「健康でない」ということが、
悲しい出来事の原因となり、引き金となる。


逆に、「健康である」ということが、
嬉しい出来事の原因で、引き金かも。


人が人に惹かれるときというのは、
その人の健康なところに惹かれるのだろう。
もしくは、健康にしてあげたいと思うのだろう。
「この人の健康な状態を見てみたい」と思うから、
助けてあげたくなるのだろう。


わざわざ健康を損ねるようなことしている人を、
見過ごすことが出来ないのが、仏。
「そんな悲しいこと、やめようよ」
と思っているのが、きっと仏。


大切な人の健康を守るため、または取り戻すため、
仏はさまざまな方便をつくす。
ときには、一緒に悲しいことをやってみる。
ときには、厳しく叱ってみる。
ときには、ほっといてみる。
でも、いつでも仏は気にかけてくれているんだ。


わざわざ自分を傷つけることない。
心の健康を損ねるようなことを、わざわざしなくてもいい。
体の健康を損ねるようなことを、わざわざしなくてもいい。


全部が全部健康な人なんて、いない。
自分が健康じゃないなんて嘆くことは必要ないから、
今持っている健康な部分を大切にしようよ。
スポンサーサイト
【2005/11/07 07:03 】 | 未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) | page top↑
<<創価学会OSユーザー | ホーム | 依存を憎んで人を憎まず>>
コメント
----
たとえ、今の自分を大切にしていても、
昔の傷が痛む時は誰にでもあるから。

そういう時は、そばにいたいな。


自分で健康を損なう人は放置ですw
by:ぽむぽむ | URL | #-【2005/11/07 09:46】 [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。