スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ダウナー系とアッパー系
やっぱ世の中いろんな人がいてさ。
おおざっぱに二種類に分けると、
ダウナー系のヤツとアッパー系のヤツがいると思う。
俺は、わりかしアッパー系で、そっちの方が幸せだと思うから、
「元気にアクティブに動こうぜ」ってことを訴えるわけ。


ちなみにこれは、創価学会の価値観と一致すると思うわけ。
そして、いわゆる日本の伝統仏教とは矛盾すると思うわけ。
んで「伝統仏教じゃないから、学会は仏教じゃない」
という暴論には、「ウソつくなよ!」と言いたいわけ。


まあそんなことはどうでもいいや。


ダウナー系な人ってさ。
家にひきこもって「私ってかわいそう」って思い続けていることが、
幸せだと思ってるんだと思うのよ。
不幸に浸っていることが、彼にとっての幸せなわけ。


でも、
「自分がかわいそうだって思ってることが好きなんでしょ?」
「そして『かわいそうだね』って
人に言ってもらいたいだけなんでしょ?」
って指摘しても、たいてい否定するんだよね。


否定するくせに「一切皆苦だ。つらいつらい」とか言って、
鬱々と過ごしているわけ。
そのうえ、アッパー系の人が元気でいるのをみて、
「おまえはいいよな…」なんて興ざめなことを、
ぼそっと言っちゃったりするんだ。
ひどいのになると足を引っ張るために、
理屈をこねたりするからなぁ。


「おまえはいいよな」なんて言うなら、やりゃあいいのに。
でも、そんな風に言うと、
「弱者の気持ちがわかってない」
とくるわけだ。


いやホントに「私って不幸せ」って思ってることが、
その人にとっての幸せだとしか解釈出来ないよ。
人種が違うんだ、くらいに結論づけるしかないわな。
スポンサーサイト
【2006/01/02 05:42 】 | 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<「やらせ」って当たり前だよねえ | ホーム | 念仏と法華>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。